SONAX

カー用品店へ市場調査に行ったら、ブリリアントシャインディテイラー(以下、ソナックスBSD)がリニューアルしました。と言いつつ、ネット上で少し前からって知ってましたけど。

雨ジミ、水アカの固着を防ぐ。
高密度コートが強いボディをつくる。

やっぱりソナックスだな♪



00b07

facebook「にっぽんルーテシア団 掲示板」で「COMTECのOBD2レーダー探知機がルーテシア4/GTにも付いた」と投稿があり、じゃあ同じノーマルのルーテシア4/ZEN/0.9T/5MTにも付くかも♪ってことで買ったみました。

まずODB2接続ケーブルのディップスイッチを設定13番(3と4がON、それ以外はOFF)にしてからルーテシアと本体に接続し、メーターフードの上に仮に置いてみました。

とりあえず、ちゃんと接続されてるっぽい!

実は今月初めのamazonプライムデーに本体が3,000円値引きで♪



TourDeFrance

穏やかに暮らしているのに、どうも十数年ぶり(いやもっとかな)夏バテしたようです。

原因はいろいろ考えられるんですが、深夜24時から25分間放送されるツール・ド・フランスのダイジェストを観始めてしまったのが一番の原因だと思います。最初は録画して翌朝ゆっくり観てましたが、だんだん面白くなってきて、リアルタイムに観てたせいで、普段は23時から翌日2時の睡眠ゴールデンタイムは必ず寝るようにしているのに、生活リズムがガタガタです。

そもそも、3週間21ステージで黄色ジャージの個人総合時間賞マイヨ・ジョーヌを争うだけではなく、ポイント賞(緑)、山岳賞(赤の水玉)、新人賞(白)、チーム総合賞、敢闘賞などを争ってチームや個人が毎日熾烈な戦いを繰り広げるんだから面白くないわけがない。特に今年は第17、18の山岳ステージ、第19丘陵ステージ(今大会最長222.5km)を終えた時点で、個人総合1位のクリス・フルームChris Froomeが83時間26分55秒に対して、2位のロマン・バルデRomain Bardetがたった23秒遅れって、どゆこと!? そして、第20ステージは個人タイムトライアルステージでガチンコ勝負!!

最初の画像は出走前の練習でロマン・バルデのロードバイクに書かれた言葉

Take The Risk or Lose The Chance
リスクを取るか、チャンスを失うか



Lutecia4

去年の冬、八王子へ親友の見舞いに行った帰りに真っ暗な中を初めて走った国道413号は、山中湖へ向かって緩いカーブの上り坂をシフトとアクセルだけで登って行ったら絶対に楽しい!って分かっていました。

三連休でも最終日だったから意外と空いてて最高でした



R413

海の恩恵に感謝するとともに海洋国日本の繁栄を願う国民の祝日「海の日」(そうなんだぁ〜)に、2ヶ月前のカングージャンボリーの時に食べれずの宮ヶ瀬ダム放流カレーと、同じく渋滞を大回りで迂回して走れずの宮ヶ瀬湖から山中湖への戻りの国道413号をリベンジしてきました。




Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.