彼女が望むものを与えよ / 松久 淳Wikipedia

本の帯にこんなことが書かれている

圧倒的な密度で描く、絶妙に連鎖する8本の物語(ストーリー)
本年度「甘くない」恋愛小説の最高傑作!

愛には覚悟がいる。

最初の短編の書き出し。

膝から爪先までをすっと伸ばして、脛(すね)に剃刀(かみそり)をあてる妻の姿はとてもエロティックだと思う。

どうも、僕がずっと前に通り過ぎてきた若い独身の健全なカップルの話ではなさそうです。ワクワクしますね。一言で恋愛と言っても欲望も含めれば千差万別、若いカップル、少し年齢が行ったカップル、同い年カップル、歳の差があるカップル、夫婦、不倫、親子などなどパターンを並べれば切りがありません。この本の短編に共通するのは、主人公で男性で、恋愛が語られること。どこにでもありそうな日常のシチュエーションの中、「偶然は準備をしていない者には訪れない」と言う言葉が正しいとするなら、どれも一発触発な話です。それらが、男と女のそれぞれの過去の恋愛で絡みあい、また、主人公が言うことをためらったり、言ってしまって後悔する心の葛藤がその後の人生を変えていくのが面白かったです。



寺岡商店

夏休みに香川へ旅行に行きました。本来なら、うどん三昧なのですが、土地土地の餃子も食べたいなと思って、餃子スタジアムに出店している寺岡商店に行ってきました。ニンニクなしの鶏肉餃子を、すだちを絞った汁にコショウを思いっきりかけたタレで食べます。さっぱり系で、少し小さめ、何個でも行けそうな美味さでした。

食いしん坊の旅シリーズ 2007年 夏

  1. 讃岐うどん / 四国 琴平 こんぴらうどん
  2. 堅パン / 四国 善通寺 熊岡菓子店
  3. 地産地消 / 四国 高松 活魚亭 ぜにや
  4. しょうゆソフトクリーム / 四国 小豆島 マルキン醤油記念館
  5. 讃岐すだち餃子 / 四国 丸亀 寺岡商店
  6. キムチそば / 四国 高松 居酒屋 おひさんにしにし
  7. 本格フランス料理 / 四国 高松 ミクニ タカマツ

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)



むつぎく助信店

僕のブログにたくさんコメントしてくれるホモルンさんオススメの餃子店「むつ菊 助信店」です。千歳町の「むつぎく」との関係が分かりません(ご存知の方は教えて♪)が、似て非なるものって感じです。あっちはさっぱりサクサク系の餃子、こっちはニンニクたっぷり、具はジューシー、皮はパリパリの王道を行く餃子です。あくまで個人的な感想としては、こっちの餃子の方が美味しい、いままで行った餃子店の中でも美味かったです。

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)



自転車で痩せた人

自転車で痩せた人 / 高千穂 遙Wikipedia

まずは本のタイトルでやられました。そして、紹介文にも・・・

 体重84キロ、体脂肪率24パーセントの肥満体形に陥り、高脂血症、高血圧を医師に宣告された高千穂遙が、わずか2年で24キロの減量に成功し、体脂肪率を10パーセント以下にした、その秘訣をすべて公開する。
 「そうだ。自転車があった」……そう叫んだのは、50歳の春だった。すぐにスポーツ自転車を入手し、肉体改造に取りかかった。楽しく、激しく、明るく自転車を乗りたおす日々。その過程をあますことなく描いた。
 50歳? 遅くない。十分に間に合う。食事制限? 不要だ。毎日、趣味としてスポーツ自転車に乗る。それでいい。それだけで、生活習慣病は完全に克服できる。
 団塊の世代、停年退職したあと、やることがない。ノープロブレム。自転車に乗ろう。すばらしいスポーツ自転車の世界が、あなたを待っている。

どのくらい痩せたかは、著者のウェブサイト著書紹介ページの中ほどに、自転車を始める前後の顔写真が載っています。まさに、別人だと思ったぞ!です。

さらに、著者には40代になった頃、椎間板ヘルニアを発症し、オートバイ(ヘルメットが重い)も、スキー(転倒したらヤバイ)も、テニス(腰痛がひどくて)も出来なくなった経緯もあります。この本は、そんな著者が書いた自転車によるダイエット本・・・ ではありません。ダイエットにとどまらず、働き盛りでもあり、家族や社会への責任もある40代・50代の人が、自転車を通して健康管理をしていく上での、注意点やアドバイスが浅く広く書かれた自転車の入門書です。例えば・・・




Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.