浜松餃子マップ 表紙

浜松ぎょうざマップが浜松駅前の浜松市情報プラザにあるらしい。
浜松駅前と言えば、sunboyさんのテリトリーです(こういう時だけ「さん」付け)。早速お願いして、もらってきていただきました。

店名、住所、電話、営業時間、休業日、駐車場に加え、焼き餃子、水餃子、揚げ餃子、蒸し餃子、テイクアウト(焼き餃子・生餃子、冷凍生餃子)のマーク付き。小さい地図を見ただけでは正確な位置は分かりませんが、出かけた次いでに周辺の餃子屋さんを探すのに便利です。

が、しかぁ〜し

僕が口コミで行った餃子店のうち、載っているのは福みつむつぎくカネ蔵だけ。 きよも、福名も、かんべゑも、浅草軒分店も載ってないって、どういうこと??

ちなみに、浜松餃子マップ(2007年版)には約130軒のお店が紹介されていますが、iタウンページでは浜松市の餃子店は108軒、ラーメン店は217軒が検索されます。

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)



自動車世界遺産

自動車世界遺産。 - エンツォ・フェラーリからシトロエンDSまで。 / 清水草一

いやぁ〜、はまりました清水草一さんに。「クルマの女王・フェラーリが見たニッポン」を読んで面白いと思い、タイトルや表紙からこの本を選びましたが、期待を裏切らないコミカルな語り口、たまらないです。

例えば、最初の章「エンツォ・フェラーリへの道。」、最初の節「『FX』への序曲」の小節「F40。」の始まりの部分。
(上の画像をクリックし、アマゾンの「なか見!検索」でも読めます。)


 駐車場にF40が入ってきた瞬間、あまりにカッコいいんで引っ繰り返りそうになった。
 初めてナマのF40に接したのは、えーと、14年くらい前かな?14年たってもいまだにコレだからな。
 いや、考えてみると、『14年たってもいまだに』じゃなく、『14年前に惚れたからこそ』なのかもしれない。つまり、初めてF40を見る若い方はまた違う感じ方をされることと推察いたしますが、私はF40を見る度に、ああ死ぬほどカッコいい、地上にこれ以上カッコいいクルマはない、と思うのであります。MAX最大限に美しいのは288GTOだけど、MAX最大限にカッコいいのはF40なの。

のけぞったり、腰を抜かしたり、引っ繰り返ったり、本当によくする著者です。僕も負けじと、笑えて転げ回りそうでしたが

関連エントリー




BILL LaBOUNTY / Bill Labounty

暑くなってくると涼しげな音楽、そう、AORが聴きたくなってきます。ディスク・ガイド・シリーズのAORの第1章には、AORレジェンズ10として、Bobby CaldwellMichael FranksBoz ScaggsMichael McDonaldChristopher CrossGino VannelliDonald FagenRupert HolmesDavid PackBill LaBounty が挙げられています。自分では、AORは聴き込んだ方だと思っていましたが、CDを持っていないアーティストが2人いました。その内の一人がビル・ラバウンティです。

AOR10傑くらいは押さえておかんといかんだろ!ということで、代表作を買うことにしました。でも、いきなり1曲目から超イントロで知ってるぅ。「breeze AOR best selection - SUMMER」に入ってました(笑)




クルマの女王・フェラーリが見たニッポン / 清水草一

今年のFTPトークショーで小沢コージさんが、お金持ちの趣味、スーパーカー世代、今の若い人はクルマに興味がなくなってきたと、世代によるクルマへの関心が変わってきた話をしていましたが、きっとこの本も、その話をフェラーリを通して体系付けしてくれているんだろうと手に取りました。

この本は実に面白い えっ!マジ!?へぇ〜、なるほど♪の連続です。

例えば、値段だけでビックリしてもらうとするなら、1967年発表のトヨタ2000GTが238万円で、当時人気のフェアレディー2000の約3倍の値段、2002年の物価指数を100とすると、1965年が25なので、今買ったら4倍の1000万円くらい。これに対しフェラーリは、1968年に正規輸入された330GTCが1400万円だから、今なら5600万円。当時の平均月収の160ヶ月分だそうです。とても一般ピープルには買えませんな。そして、バブル期に投資対象となったフェラーリは、定価4500万円のF40が1990年に2億6000万円になったそうです。さらに、バブル崩壊後、著者の本を読んで、1000万円クラスになったフェラーリ(中古)を買ったスーパーカー世代のサラリーマンが150人以上いるそうです。うへぇ〜です。

もちろん、こんな数字だけなら数枚で終わってしまいますが、この本の中では、フェラーリを始めて買った人から、フェラーリを売った人、スーパーカーにはまって大人になった人などなどのインタビュー、そして、時代背景が語られ、著者の言うところの「地上唯一の自動車芸術フェラーリ」は、改めて凄いなぁ〜と思いました。そして、著者:清水草一さんの語り口が軽妙で、気に入りました。

関連エントリー



琉球堂本舗で買ってきたシークワーサー果汁で焼酎を割って飲む。酸っぱ〜、美味ぁ〜。シークヮーサーハイを飲みながら食べたのっぽの焼き鳥も美味ぁ〜。メタボ予防になるなら、一石二鳥!

でも、待てよ。果皮って皮だよね。ジュースには皮も入ってるの??


追記:関連エントリー




Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.