okunijinja

スポーツクラブのお姉さま方が小國神社の紅葉が真っ盛りな話で盛り上がっていたので、僕も行ってみました♪



WAKOS

2015年7月にカーメイトの黒樹脂復活をやってから2年4か月ぶりに未塗装樹脂のコーティングをやりました。カーメイトも良いですが、価格は安いけど量が少なく、ネバネバが強くて施工が難しいし、乾燥しやすく使い切りなのが難点でした。ワコーズ SH-R スーパーハードはサラサラで施工がしやすく、数分したら拭き取るとムラにならず、価格は高いけど量も多く、付属のスポンジもたくさん付いてて、良いと思います。

半分だけ施工して、ふと、昔に比べれば白化はゆっくりだなぁと思ったら、ついつい、施工が雑になったのはここだけの話です



Lutecia

パンクした時の対応として、スポーツタイプのクルマは軽量化のためにパンク修理キットが装備されていますが、非RSなルーテシアには今どき珍しい吊下げ式でスペアタイヤが付いています。重量は重くなりますが、先日のようにバーストさせた時はスペアタイヤが付いていれば、交換して帰ってこられます。

スペアタイヤの取外し・格納はスペアタイヤのカバーに描かれたイラストやマニュアル通りにやればできますが、ちょっと分かりずらいことがあったので、写真付きで手順をまとめてみました。



KURE
KURE(呉工業) ラバープロテクタント ゴム製パーツ保護剤

未塗装樹脂のコーティングは娘のノートでテストして、やはり未塗装樹脂パーツがたくさん使われているカングーオーセンティック乗りのチョコさんたちが使っているワコーズSH-Rスーパーハードが圧倒的に良さそうなので、晴れの日が続く今週末がねらい目(施工タイミング)かな♪と思っています。

あっ、チョコさんを信用してないわけじゃなくて、すでにオートグリムNEWバンパー&トリムジェルを持っていたので、とりあえず比較テストしたかっただけでして、、、タジタジ



Lutecia
Photo by いぬあぽ

半月ほど経過してしまいましたが、FBMの翌週に今季2回目となる白山白川郷ホワイトロードのツーリングが行われました。

通常、記事にコメントをいただいた内容に関するリンクや写真、また、記事を新たに書くほどではない経過は元の記事に追記するようにしていますが、ルーテシア4仲間とひっそりやってるメーリングリストのフォト共有に載せられた写真が素晴らしかったので、別記事としてご紹介させてください。




Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.