tohoho

爪を切るのを忘れたばっかりに1万円も損したお話です



CarCare

簡単、キレイ、安い

ピッカピカにするならプロにお願いすべきです。僕も納車前に1年ノーメンテのコーティングをしました。でも、普段の手入れはどうすれば良いの?って思ったのが始まりです。

例えば、全国で5,000店舗以上あるKeePerさんの「よくあるご質問」を見ると、、、

Q: コーティング施工後の手入れはどうすればいいですか?
A: 通常の水洗い洗車・シャンプー洗車で結構です。

洗車機での洗車も、全く問題ありません。洗った後は拭き上げをしてください。水道水には、ミネラルが多く含まれているため、乾くとシミの原因となります(雨は水道水や井戸水に比べ、ミネラル分は非常に少ないため「雨」が降る度に拭かなくても問題は全くありません)。効果をしっかり発揮するために、シャンプーを使う場合は、コーティング剤やコンパウンドの入っていないものをご使用ください(鳥のフン、樹液、花粉が付いた場合は、なるべく早めの洗車をお願いします)。

シャンプー洗車・拭き上げどうやるの?シャンプーは?って、いろいろ試してみました。

自分で過去の記事を見返すと、もう使っていないモノでもアクセスが多い記事があり、心苦しく思っていて、まとめページを作りたいのですが、日々の書きたいことを優先していると、なかなか進みません。そこで、作成中から公開してしまえば、やらなきゃと思う性格で頑張れるし、もっと良いモノがあるよ!、こうやればもっと簡単でキレイになるよ!なんてコメントがいただけると幸いです♪


目次

  • 現在使用中の洗車グッズ
  • 洗車手順
    • シャンプー洗車
    • ボディ下地処理
    • ボディコーティング
    • ウィンドウ撥水
    • ミラー撥水
    • タイヤ・ホイール
    • インテリア
  • 記事履歴
  • 参考文献

最終更新日: 2017/05/01



500S PLUS

3代目フィアット500(チンクエチェント)は2007年3月に本国イタリアで発表され、日本では2008年3月から販売を開始し、去年(2016)1月にはマイナーチェンジしました。この5MTの500Sは2013年4月に追加され、マイナーチェンジ前はカタログモデルでしたが、マイナーチェンジ後は去年12月に限定150台が発売され一瞬で完売し、今回の100台が2回目の限定車です。

で、何がPLUSって?

タイヤ・ホイールが15インチから16インチにサイズアップし、価格も税抜2万アップ。そして、ホイールのデザインが変わりました



TWINGO

「今後も、様々なグレードやラインナップを揃え、また、リミテッドバージョンを年に数回は投入することで、クルマ好きの方々をはじめ、皆に楽しんでもらえるような企画を提案していきたい」って、トゥインゴ3が日本で発表された時に大極社長が言っていた限定車が出ましたぁ!

超お買い得コレ欲しい



kafu

紅いもぜんざい900円、見た目よりさっぱり、美味い!、、、シロップではなく手作りで濃厚な果実ソースがたっぷりかかったかき氷、しかも、ガソリンスタンドで!?

高校時代からの親友も、チャリ仲間(僕は休眠中ですが)も、「いいね!」してるくらいだから地元(浜松市周辺)では有名らしい。知らなかったなぁ〜、実家と同じ小学校の学区ですよ。と言っても、僕が実家に住んでいたのはもう25年ほど前までですけど。

ってことで、静岡県で最も昔からあるテレビ局SBSの情報番組で紹介され、同じく小学校の学区にある病院へおふくろを見舞い行った時に行ってきました♪




Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.