むつぎく助信店

僕のブログにたくさんコメントしてくれるホモルンさんオススメの餃子店「むつ菊 助信店」です。千歳町の「むつぎく」との関係が分かりません(ご存知の方は教えて♪)が、似て非なるものって感じです。あっちはさっぱりサクサク系の餃子、こっちはニンニクたっぷり、具はジューシー、皮はパリパリの王道を行く餃子です。あくまで個人的な感想としては、こっちの餃子の方が美味しい、いままで行った餃子店の中でも美味かったです。

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)



自転車で痩せた人

自転車で痩せた人 / 高千穂 遙Wikipedia

まずは本のタイトルでやられました。そして、紹介文にも・・・

 体重84キロ、体脂肪率24パーセントの肥満体形に陥り、高脂血症、高血圧を医師に宣告された高千穂遙が、わずか2年で24キロの減量に成功し、体脂肪率を10パーセント以下にした、その秘訣をすべて公開する。
 「そうだ。自転車があった」……そう叫んだのは、50歳の春だった。すぐにスポーツ自転車を入手し、肉体改造に取りかかった。楽しく、激しく、明るく自転車を乗りたおす日々。その過程をあますことなく描いた。
 50歳? 遅くない。十分に間に合う。食事制限? 不要だ。毎日、趣味としてスポーツ自転車に乗る。それでいい。それだけで、生活習慣病は完全に克服できる。
 団塊の世代、停年退職したあと、やることがない。ノープロブレム。自転車に乗ろう。すばらしいスポーツ自転車の世界が、あなたを待っている。

どのくらい痩せたかは、著者のウェブサイト著書紹介ページの中ほどに、自転車を始める前後の顔写真が載っています。まさに、別人だと思ったぞ!です。

さらに、著者には40代になった頃、椎間板ヘルニアを発症し、オートバイ(ヘルメットが重い)も、スキー(転倒したらヤバイ)も、テニス(腰痛がひどくて)も出来なくなった経緯もあります。この本は、そんな著者が書いた自転車によるダイエット本・・・ ではありません。ダイエットにとどまらず、働き盛りでもあり、家族や社会への責任もある40代・50代の人が、自転車を通して健康管理をしていく上での、注意点やアドバイスが浅く広く書かれた自転車の入門書です。例えば・・・



自転車ツーキニストになって、時々はクルマに積んで、オフ会(注:クルマの)にも行こうかなと思い、折りたたみ自転車を買うつもりでいました。散々考えて、悩んで、夏休みに突入し、朝練を始めて、こっちの方が自転車通勤より楽しそうだし、長続きしそうだなと思いました。自転車は秋にモデルチェンジするので2008年モデルが出揃って最終決断しようと思っていました。そして、何を買うかより先にどこで買うかは決まっていたので、今日は相談だけのつもりで自転車屋さんに行ってきました。と、ここまでは言い訳 で・・・

ダメです、実車を見ると欲しいと言う気持ちを抑えられませんでした。

ってことで、Trek 1400 Double 2007年モデルを買いました。ジャ〜ン!と写真付きで行きたかったのですが、Trekのウェブサイトにアクセスできません出来るようになりました→こちら。なぜじゃ!? 写真やスペックはあっちこっちのを見てください。15万円前後の折りたたみ自転車を買うなら、ロードのエントリーモデルを買うべきでしょ♪と言う大多数の意見もあり、色がクルマと同じブルーだし・・・と、また言い訳

すでに買ってしまったのですが、これでよかったのだろうか?
ご意見、アドバイス、お待ちしてます


追記:コンパクトドライブって何?



福星 水餃子

最初の福星は小さな小さな中国料理店でしたが、浜松四川飯店の料理長だったオーナーシェフの評判を聞きつけたお客さんでいつも満席でした。当時から紅油水餃子は名物料理で、今はメニューに載っているおこげも裏メニューとして噂になったものです。そんな人気店が突然閉店し、どうしちゃったのかなぁ〜と言っていたら、すぐそばに現在の立派な店舗がオープンし、あそこなら♪とみんなで納得しました。店舗が大きくなっても、相変わらず美味しい中華料理店として繁盛しています。

ここの水餃子の皮は、一般的な焼き餃子とゆで餃子の中間の厚さで、たっぷりかかった胡麻ダレの甘みと、お好みでかけてくれるラー油のピリッとした辛さが絶妙で、とても美味しく、まずは水餃子とぉ〜と誰もが注文する看板メニューです。特筆すべきは、テーブルにラー油もコショウも置かれていません。味に自信がある証拠ですね。

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)




Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.