こんぴらうどん

早いもので夏休みの旅行から1ヶ月が過ぎようとしているのに、デジカメ画像の整理をなまけて、記事になったのは餃子ネタだけです(爆) いくらなんでも衣替えまでには何とかしないと賞味期限切れになっちゃいますよね。初めて行った四国の、例によって、食いしん坊なネタを7回に分けて書きたいと思います。

食いしん坊の旅シリーズ 2007年 夏

  1. 讃岐うどん / 四国 琴平 こんぴらうどん
  2. 堅パン / 四国 善通寺 熊岡菓子店
  3. 地産地消 / 四国 高松 活魚亭 ぜにや
  4. しょうゆソフトクリーム / 四国 小豆島 マルキン醤油記念館
  5. 讃岐すだち餃子 / 四国 丸亀 寺岡商店
  6. キムチそば / 四国 高松 居酒屋 おひさんにしにし
  7. 本格フランス料理 / 四国 高松 ミクニ タカマツ


貴田乃瀬

餃子探検シリーズを始めた頃、ミクシィの餃子関連コミュで「かんべゑ」さんのことを色々教えてくれた、まこたくさん。その後、僕のブログやミクシィでコメントし合って、餃子以外にも、食道楽、ラテン車所有など、共通点が多いことが分かり、じゃプチオフでもしますか♪ってことで、貴田乃瀬でご対面〜です。

実物はネット以上に好青年(ヨイショっと)で、話も合うし、あっという間に3時間。お酒は強くないけど、雰囲気は好きですってことだったので、二次会は徒歩200mのハァーミットドルフィンで軽く1杯しました。いやぁ〜、楽しいプチオフでした。これだから、ネットで知り合ってオフ会するのは、やめられませんね。

↑謎の黒い物体は貴田乃瀬の人気定番メニューの黒豚の黒胡麻煮です。

(笑ったのは、連れが知り合いで、浜松はホント狭いです



密会 - ハミングバード

We can't go on meeting like this 密会 / Hummingbird ハミングバード

スティーリーダンの「Alive in America」を聞いていて、昔、ドラマーのバーナード・パーディが在籍していたハミングバードが聴きたいとamazonしちゃいました。1976年ですから31年前、僕がまだ大学生の時です。当時は、ひっくり返るほど、ぶっ飛びました。すごいバンドがいたもんだって。このバンドを思い出せなくても、キーボードのマックス・ミドルトンがジェフ・ベックブロウ・バイ・ブロウワイアードに参加していたと言えば、少し記憶が戻るかもしれませんね。

30年ぶりに聴くハミングバード、笑ってしまいました。昔のまんまじゃん(当たり前なんですが)、あれっ、こんなにテンポが遅かったかなぁ、でも、今聴いてもファンキーだなぁって。

CD化は今回が初めてだそうです。欲しい人は早く買わないと売り切れちゃうかも



福来軒

浜松も政令指定都市になって、やたら広くなりました。西区育ちで、今は中央区に住み、南区へ通勤しているので、東区や北区、さらに北部の浜北区、天竜区はさっぱり分かりません 汗;;
今回探検した餃子屋さんは天竜区にありますが、遠州鉄道(通称:赤電)の西鹿島駅の目の前にあるので、JR浜松駅に隣接した赤電の新浜松駅から電車で30分ほどで行けるので、意外とアクセスが良いし、行って初めて分かったのですが、僕んちからもクルマで30分足らずです。

夕方は売り切れ終了らしいので、週末に行くことにして、今日は午前中に用事がいくつかあったので、予約なしの飛び込みでしたが、見事に撃沈しました(笑) 開店とほぼ同時に到着したのですが、のれんが出てないのでイヤな予感がしたのですが、入り口を入ると「ごめんなさい。今日はこの辺りのお祭りで売り切れなんですよ」とのこと。明日の日曜なら、まだ大丈夫だと聞き、もちろん予約して帰ってきました。

口コミ通りの美味い餃子・・・ もっと早く行けば良かった。

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)



石松ぎょうざ店

昭和30年代の浜松駅周辺で人気だった餃子屋台、幻の「石松」餃子の直系の餃子店は2店あり、ひとつは店を手伝った息子さんが増楽町のスズキ前で始めた餃子専門店「喜慕里」、もうひとつが娘さん夫婦が浜北市の小松で名前もそのままに営業しているこの「石松」です。あちらは昔ながら街の餃子屋として営業していて、こちらは手広くやっていますが、どちらが先代の味を守っているのでしょうか?

少なくとも、今回食べたショッピングセンターにある店舗(もちろん本店も行ったことがありますが)は、写真のように焼きにムラがあり問題外。手作りだった頃と同じ値段を取るなら、そして浜松餃子として東京へ出店しているなら、もっと気合を入れて欲しいです

デジカメ写真なので、濃い目に色が出てますが、実際はもっとひどい。左奥は焦げてて、右手前は焼き目が付いていない。これくらいなら僕でも出来ます。

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)




Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.