安来寿し

安来寿し インドまぐろ

第1弾の一本屋さんに続き、呑み喰い道楽な親父トリオの第2弾ツアーは、運転手のえりりんに加え、今回はゲストを一人お迎えし、5人で福田(ふくで)の安来寿しさんへ行ってきました。とある酒屋さんの酒の会で知り合った若大将は福田漁港の地物と築地仕入れのネタを武器に日々頑張っているのであります。

写真はインドマグロの腹上(かま下)

  • 安来寿し
    電話: 0538-55-2349
    住所: 静岡県磐田市豊浜中野638−8

安来寿し 天竜川

実は朝方に台風4号が通過した週末に行ってきたので、このブログに載せるのにちょいと間がありました。取材はいっぱいしてるのですが、文才がなく時間がかかります(と言う言い訳)。で、ここは天竜川。水位が上がってます。

安来寿し 天竜川

橋の下をくぐる道が完全に水没してます。

安来寿し 外観

浜松から小一時間かけて着きました。自分たちのためだけに夕方の開店時間を早めてもらったワガママ親父ぃ〜ズです。

安来寿し インドまぐろ

トップの写真の反対側はこんな感じ。おやっ、すでに切り落とされた部分が・・・

安来寿し インドまぐろ カマのホイル蒸し

そうです。生ビールと一緒に、まずは出来立ての「かまホイル蒸し」がドーンと出てきました。待つのが嫌いなワガママ親父ぃ〜ズのために30分前から仕込んでくれてありました。美味ぁ〜! 火を入れると筋がゼラチンになって美味いんですよね♪ ・・・って若大将からの講釈に、ウン!ウン!と一同納得。

安来寿し 煮さざえ

小ぶりだったんで煮てみました。あっ、もちろん煮たのは若大将です。

安来寿し 煮さざえ

うまく殻から取れました。肝が切れてしまうとなかなか殻から取れないので、半分損した気分になります。やっぱし、これは日本酒だよね。

安来寿し 日本酒

いろいろありますよ。これも安来さんに来る楽しみのひとつです。お〜っと、奥の座敷の団体さんがぞろぞろ入ってきたので、振り返るとすでにカウンターも常連さんで一杯です。

安来寿し 刺身

新鮮な寿司ネタを刺身でいただくのは、やっぱし贅沢ですよね。それも、本マグロ、あわび、かんぱち、サンマ、甘エビ、赤貝、みる貝です。どうだぁ〜!

安来寿し 刺身

180度、回転させてみました。だぁ〜。

安来寿し きんきの煮付け

実は、アッシーえりりんは生ものが苦手。そこんとこをしっかり心得た幹事のいた○さんが用意したのは、きんきの煮付け。な、な、何と肝は4匹分だぜ。

大きさが分かりにくいですが、先日の煮付けより、一回り大きかったりします。味も貴田乃瀬親方の直伝ですから、強火で一気に煮て、中は真っ白、美味い!

骨まで〜〜♪骨まで〜〜♪骨までしゃぶって欲しいのよ〜〜って歌がありましたよね。もちろん、しゃぶりました。さらに、継ぎ足し継ぎ足しの煮汁もタッパーに入れて、えりりんがお持ち帰りです。

安来寿し 牛たたき

これも、いた○さん御指定の牛のたたき。美味いっ! 何で寿司屋で、こんなものも食べれるの!?

安来寿し 日本酒

さて、いただいた日本酒のご紹介。まずは、来福と亀齢

安来寿し 日本酒

これに入れて、亀齢をいただきました。来福は?と言うと、呑み優先で撮り忘れました。

安来寿し 酒選び

次はどれにする?と物色中の親父ぃ〜ズ。

安来寿し 日本酒

で、美丈夫

安来寿し 日本酒

美丈夫はこちらで。

安来寿し 日本酒

そして、僕は「文蔵さんの梅酒」を。この「文蔵さんの梅酒」と「文蔵梅酒」って別物だって知ってますか?

安来寿し 梅酒

文蔵さんの梅酒。軽くスリーフィンガーはあったな。かちわり氷がうれしい。

安来寿し からすみ

自家製からすみ(ぼらの卵)。若大将は何でも器用に作ります。今回は韓国風にきゅうりといただきました。酒のつまみはこれだけでも十分だったりします。贅沢な至福な時間でした。

安来寿し 日本酒

そして常山

安来寿し 日本酒

常山はこちらで。

安来寿し 寿司

〆は寿司です。穴子、しんこ、うに、たまご。穴子は築地からの一級品で厚くて美味そう(僕は食べてないんで)。しんこは何と10枚付けだよ、どうよ!?
しんこについて書かれた面白いページがあります。ここです。

安来寿し 日本酒

最後は、長珍酒造。お酒に詳しい人が見たら、怒られそうな呑み方をしてしまいました。若大将「どっしりした日本酒から、だんだんさっぱり系になってるけど、良いの?」だって。

安来寿し 日本酒

長珍はこちらで。

安来寿し 寿司

詰めイカ、芽ねぎ、イカ。実は僕、普通のイカが大好物です。

安来寿し 寿司

芽ねぎ、ゲソ。

安来寿し 寿司

うに、サンマ。人が食べてるのを見たら、うにが食べたくなって。

安来寿し Super Cub

そうそう、ゲストさん(名前忘れた。陳謝)が着てたTシャツです。Super Cub。ツインリンクもてぎで買ってきたそうです。赤カブがどうのこうの、Tシャツの色がうんぬんかんぬんと教えてもらいましたが・・・忘れちゃった。

いつもの餃子ツアーと比べてはいけないほど、贅沢しました。たまにはね。また来るね、若大将。ご馳走様でした。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. irukaさん
うァ〜、今回は凄い!

寿司は廻るところでしか食べたことが無く…
すごいリッチなNojeeさん、羨ましい〜
でもお酒は無縁です

ついでですが、サザエを見ると磯に行かねば…と
思ってしまいます。
2. bubeさん
5 トップの写真に度肝を抜かれてしまいました。
こんなお寿司もう何年食べてない事やら…。

徳島の吉野川も台風の時は橋の下のアンダーパスが水没します。
3. Aさん
こんにちは…
いきなり不機嫌なコメントです(笑)
反則技の連発、しかも暴走してます。
ヤキニク、ギョーザのあとは寿司でトドメ!
もう殺されました…

しかしスゴいお店ですね。
シゴトも社会テキ地位も投げうってでも溺れたい。
ホモルン♪さん、たすけて〜!

ボクもこんなゼータクができるように精進しマス。
4. Art-Foodsさん
追伸です
昨日はURL転記ミスの訂正、ありがとうございました。
それと、↑の投稿、名前が「A」になってまして…
ハズカシイ。少女Aみたいで
どーかしてますね、このトコロ。
ホント失礼しました、グス。
5. えりりんさん
美味しかったですね〜思い出すとヨドが・・・何てはしたない・・・・!
あの漬け汁で白身のお魚漬け込んで煮ました〜美味しかったです〜!!
6. まこたくさん
は〜〜〜〜〜〜〜っ・・・ため息しか出ない・・・

Σ( ̄¬ ̄;)・・・よどは垂れてた(笑)

行ってみるか??・・・問題は、予算だな^^;
7. Nojeeさん
irukaさん、僕も超久しぶりです。でも、5人分ですから一人頭にするといろいろ少しずついただいたって感じですよ。サザエ、行ってきてください(笑)

bubeさん、安来さんに行ったのは、2年ぶり、いや3年ぶりかな?
天竜川の橋の下のアンダーパスが水没するのは、めずらしいです。

Aさん、文章見て、だれか、すぐに、分かりましたよ♪

Art-Foodsさん、今回は諭吉を連れて行きましたが、普段は一葉さん、餃子探検なら英世くん連れですって。

えりりん、ほんと美味しかったですね。ただし、今回がMAX最大級ですよ。

まこたくさん、こういうのはやっぱし大人数で行かないと財布に厳しいですね。安来さんはすし屋さんですから、本来は刺身、寿司を堪能していただきたい店です。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.