浜松餃子 / ぎょうざの店 福吉

福吉

マイミクさんに教えてもらった餃子屋さんです。はっきり言って、美味いです。キャベツも主人が刻み、皮も自家製で、微妙に皮が厚くて、その食感が良いんです。あっさりした味だなぁと思ったのですが、ニンニクは結構入っているにも関わらず、臭いを押さえる工夫をしているなど、なかなかのこだわりの餃子です。でも、残念なことがあります。

何と今年の12月23日12月31日で店じまいするそうです。キャベツを甘藍(かんらん)と言っていた時からお店を始め、創業40年。いまのように高原野菜がない頃、キャベツやニンニクが手に入りにくい季節は仕入れがたいへんで、年中同じ味を守るのに苦労したそうです。この味が4ヵ月後には食べられなくなり、1代だけで途絶えてしまうのは、とっても残念です。

浜松餃子探検シリーズ (単なるエントリー順で、評価・ランキングではありません)


福吉

カウンターとテーブルで20席ほどのお店です。

福吉

メニューは餃子、餃子定食、ホルモン、焼きそばです。

福吉

皮が微妙に厚く、モチっとしてて、美味しいです。皮が薄いと具に負けてしまい、バランスが悪いから・・・と言うポリシーだそうです。ふむふむ、なるほど。

福吉

どて煮のように味が浸みこんだホルモン。クルマじゃなけりゃ、絶対にビールです!

福吉

お好みでウスターソースをかけて食べる焼きそば。決して濃い味付けではないですが、ソースなしでも十分食べられます。

福吉

餃子を焼く鍋もコンロもオリジナル。写真の25個焼きと左にフタが見える50個焼きが各2つずつ。よく見ると、鍋の手前を持ち上げ、蒸したお湯を流せるように、後ろに溝があります。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Art-Foodsさん
こんにちは。
昨晩は皆既月蝕でした。

おや?浜松の月は変わっておりますな!
焼いたような色もついて、もやしみたいなのもヨコにいる・・・。
そういえば椎名誠のエッセイに
「ギョーザのような月が出た」
ってーのがあったっけ。
そのコトかな〜?

なんてオバカな話はやめにして、
ザンネンですね〜店仕舞いですか。
皮の手作りやっぱりソレだけで旨さアップしますよね。
閉店までに行けるかな・・・
2. ゆーんさん
5 初めまして
この「福吉」には 学生時代 よく通っていました。オヤジさんに 苦学生だと思われて(!?)御飯を 大盛りにしてもらっていたのを思い出します。
餃子20個 夜食にしたことも あったなあ。
閉店は残念ですね。
3. Nojeeさん
Art-Foodsさん、コメントありがとうございます。

手づくり餃子の店でも、皮まで自家製と言う店は相当少ないようです。実は、たまたま連れの1人が奥さんと顔見知りで、閉店間際に行ったこともあり、ご主人・奥さんに色々な話をお聞きすることができました。餃子、いろいろ行けば行くほど奥が深いです。

ゆーんさん、初コメントありがとうございます。

福吉の近くの大学の学生さん(卒業生を何人か知ってます)は、鬼のように勉強をしてますよね(違ってたら、ごめんなさい)。ご夫婦が高齢で隠居されるようです。いまは月・火の週休二日ですが、ゆーんさんが学生だった頃はどうだったんでしょう。僕も店じまいまでに餃子定食にチャレンジしたいです。
4. まこたくさん
え゛〜〜〜〜既にカウントダウン中なんですか・・・orz

母校の近くで、気にはなってたんですよ^^;
早めに行かねば・・・(汗)
5. Nojeeさん
おぉ、あちらの出身でしたか。僕も従兄弟が3人、OBですよ。みんな、まこたくさんの先輩です。いまの場所では37年間、営業しているそうで、開店当時は周辺も何もなかったんじゃないですかね。ぜひ、一度行ってみてください。同窓会の話題になるかも。
6. まこたくさん
あらら、先輩でしたかww
世の中狭いですね(笑)
7. Nojeeさん
「僕も従兄弟が3人」じゃなくて「僕の従兄弟が3人」でした(笑)

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.