今中大介のロードバイクバイブル


今中大介のロードバイクバイブル

著者の今中大介さんは、日本人として初めてツール・ド・フランスを戦った元自転車ロードレース選手。この本には写真や図による解説はありませんが、サブタイトルに「ひとりでも多くの人に自転車の魅力を知ってほしい」とあるように、ロードバイクの初心者(または興味を持っている人)が、その魅力を知る入門書的なさらりと読める内容になっています。

ツール・ド・フランスを戦うことはやっぱしすごいなぁ、勝ちたい、良い成績を残したいというプロの根性はすごいなぁと思いました。そして、初心者な僕には、上達したい、遠くへ速く走りたいという気持ちはありましたが、「なにくそ!」な負けん気があれば、それらをさらに加速させてくれるんだと痛感しました。


それ以前にも、ベルギーのクラッシックレース、フレッシュ・ワロンヌで指を欠損しかける事故を経験していたので、すでに覚悟はできていた。「プロは何があってもへこたれない」、「たとえ死んでも仕方がない」と思っていた。そう思えば、あごを切って素手で縫われるくらいのことは、ほんの小さなことだ。改めてそう実感した。
その日の夕食時、僕と一緒に落車をしてゴールに帰って来たバネストのウーロも食事の席に姿を現した。パックリ割れていたアタマを縫合し終わった彼が、僕の顔を見てにこやかに微笑んだ。それもまた「凄いなぁ」と驚いた。まぁ、「死ななきゃ万事OK」というのがプロの自転車選手というものだ。

 

スプリンターのためのアシストでは、先行する逃げ集団をゴールまでに吸収したあと、列車を組んで多段ロケットのごとく加速して行く。時には自らがおとりとなり、他チームからのマークをエースからそらし、かつ他チームのアシストの消耗を促すためにエスケープすることもある。山岳ではエースのためにペースメーカーになったりして余分な力を使わせないようにする。
またエースが乗るバイクとアシストがのるバイクが異なる場合がある。当然エースが乗るほうが特別仕様でできており、山岳用に軽かったりタイムトライアル用にエアロ計上のものであったりする。エースは100分の1秒でもライバルとの差を広げる必要があるが、アシストは完走だけが目的だ。
そしてエースが勝ち取った賞金はスタッフとともに山分けすることになる。

 

バイクを速く走らせるために最も重要なスキルとなるのがペダリングだ。頑張って体脂肪を減らしたり筋力をつけたり心肺機能を高めたりしても、上手なペダリングをして効率よく自分のパワーをスピードに換えることができなければ、宝の持ち腐れになってしまう。
スムーズなペダリングのコツは、昔から言われているように丸く回すことだ。ひと口に丸く回すといってもイメージしにくいと思うが、最初はとにかくペダルをスムーズに、力の途切れがないように丸く回すことをイメージしよう。意識しながらペダリングすることが大事だ。そうはいってもペダリングフォームは自分では確認しにくいので仲間同士でチェックし合うといいだろう。
丸く回すということを、踏み込み時にのみパワーをかけるものではないと言い換えてもよい。上死点ではペダルを前に押し出すように、下死点では後ろに引くように、ペダリング後半では引き足を使う。つまり常にチェーンリングの接線方向に力が入るように、刻々と変化する力の方向を意識しないといけないということだ。

目次

  1. はじめに - 自転車の魅力
  2. プロレーサー・ヒストリー編
    • 自転車との出会い
    • 初めてのロードバイク
    • 初めてのサイクリング
    • 初めてのレース
    • ツール・ド・北海道の思い出
    • 国体ロード3連覇!
    • ポルティ入り直後の不遇
    • リエージュのレースで知った本場の凄さ
    • カリスマ性のある監督・スタンガ
    • ジロ・デ・イタリアの時が一番強かった
    • 選手は死んでも仕方がない!
    • 縁がなかった2回のオリンピック
    • ツアー・オブ・ジャパンで見せたプロの意地
    • ライバルは誰?
    • 行ってみたいと思った場所
    • スリムな脚で圧倒的なパワーを見せる選手たち
    • プロの身体への肉体改造
    • シマノレーシングの思い出
    • ツール・ド・フランス出場!
    • ルブランが落車!僕がすべきことは?
    • エース・ルブランの区間優勝ににチームが沸いた
    • 第14ステージ、筋肉がゴムになった
    • 96ジャパンカップでWカップポイント獲得!
    • ポルティはみんなイイやつばかり
    • ロード選手の聖地・ベルガモ
    • 最終レース、97ジャパンカップ
    • これからの夢
  3. プロレーサー・テクニカル編
    • レースで落車した場合の対処法
    • レース中に不可欠な補給食の中味
    • プロチームに必要な人員構成
    • エースの目的とアシストの役割
    • クライマーとスプリンター
    • ルーラーって?
    • イタリア式トレーニングメニュー
    • どうやって調子の波をコントロールする?
    • トレーニングキャンプに向けた準備
    • プロのトレーニングキャンプ
    • イタリア式最新ポジショニング事情1 - サドル高の決定法
    • イタリア式最新ポジショニング事情2 - クリートとサドルの前後位置の調整
    • イタリア式最新ポジショニング事情3 - ハンドルバーの調整
  4. アドバンスト・トレーニング編
    • ママチャリでトレーニング?
    • MTBにも乗ったゾ!
    • サイクルコンピュータ活用法
    • 心拍トレーニングのABC
    • LSDって誤解してない?
    • 回転か? トルクか?
    • どうすれば上りに強くなる?
    • 連続アタックが可能になるためのトレーニング
    • スピードをつけるための筋肉改造
    • スプリントで勝つためのノウハウ
    • 今中流ペダリングの極意
    • 食事の基本は炭水化物
    • 大切なビタミン補給
    • カルシウムと鉄分はたっぷりと
    • トレーニング後はたんぱく質を
  5. 自分にフィットするパーツ選び
    • フレーム素材は何がいいのか?
    • スチールフレームの思い出
    • 革新的だったアルミフレーム
    • カーボンフォークか? スチールフォークか?
    • ポジションを考える
    • カーボンフレーム選びのノウハウ
    • ホイールに求められる性能とは?
    • リム、スポーク、ハブにまつわるお話
    • カーボンホイールの特徴
    • チューブラーか? クリンチャーか?
    • クランクの剛性は大切
    • 年々進化するボトムブラケット
    • 多段化の影の立役者・チェーン
    • スプロケットの枚数は多いほど良い?
    • 手元変速システムは必需品
    • 軽さが正義ではないハンドルバー&ステム
    • ハンドルバーはノーマルサイズか? オーバーサイズか?
    • サドルのホールド性はペダリングの要
    • シートポストは縁の下の力持ち
    • 当世、カーボンパーツ事情
    • 7700系デュラエース開発秘話
    • シマノか? カンパニョーロか?


小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 《》Manmaさん
5 今中さんは実際にお会いしてもとても爽やかで素敵な方なんですよ。存在そのものが入門者の入口を意識していらっしゃるようで、イベント会場なんかでも気さくに色んな方に声をかけておられます。
僕自身も初めて自転車関係の有名人でお名前と顔を覚えたのが今中さんでした。
シマノ鈴鹿で行われたサイクル講座もわかりやすく、ロードレースの底辺を支えていらっしゃるお一人です。
2. Nojeeさん
《》Manmaさん、コメントありがとうございます。
何でもそうですが、興味を持ってる人や初心者に分かりやすく説明することほど難しいことはありませんね。でも、楽しみ方や基礎が分かると、ぐっと身近なものになります。だからこそ、一線で活躍した経験があり、かつ、初心者にフレンドリーな今中さんのような存在の方はとても重要ですよね。
3. ハピ吉さん
お誕生日のお祝いに、
弟くんから自転車(お古)貰いました
でも上手に乗れないハピであった・・・
4. Nojeeさん
ハピ吉さん、コメントありがとうございます。

それは今年のお誕生日ですか?
弟くんにもらった自転車って、どんなんだろう??

前輪を支える棒(フロントフォーク)が、ママチャリなどは前に曲がっているので、直進安定性があり、手放しも簡単にできますが、MTB(マウンテンバイク)も、ロードバイクも本格的になればなるほど、クイックに曲がれるように、まっすぐに近い形になるから手放し運転が難しくなるんですよ。だから、ママチャリのつもりで乗ると、フラフラしちゃうかも。

乗り物も、飛行機、新幹線、クルマ、バイク、自転車、さらに徒歩といろいろあるけど、それぞれスピードが違うから、見える景色もちがうよね。自転車のスピードで、ゆっくり近所を走ると意外な発見があるよ。少し乗ってみると楽しいかも

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.