新・食わず嫌い王決定戦で紹介されたたい焼き / 紀州の瀬田商

瀬田商

デパ地下に行ったら、新・食わず嫌い王決定戦で紹介されたと言うたい焼きが売ってました。当然、通り過ぎる訳には行かず(爆)、買ってしまいました。やっぱり、デパ地下のたい焼きは、浅羽パディのたい焼き屋さんと同じタイプです。

遠州のたい焼きシリーズ


瀬田商

デパ地下を回っているたい焼き屋さんです。

瀬田商

アツアツを売る、そして、その場で食べると言うより、自宅に持ち帰って食べるので、露店のたい焼きとは違いますね。

瀬田商

すぐにフワッとしてくる皮に、あんこを盛ってます。

瀬田商

もう片面も焼いて、上にのせるんですね。

瀬田商

ピンボケです(陳謝)



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Art-Foodsさん
先日静岡松坂屋の地下で「ミニボール」なる菓子を実演販売していました。
フロアには甘い香りが漂い、買い求める客が長蛇の列…
ボクはもちろん買いませんでしたが、鯛焼きも同様で香ばしい香りに魅かれてつい…というヒトもいるんでしょうね。
デパ地下という環境からなのか、清潔感に溢れた製造現場で何となく違和感が(笑)
2. Nojeeさん
Art-Foodsさん、

> 香ばしい香りに魅かれてつい…

はい、その通り!実演販売に弱いです
3. Yoshiさん
Nojeeさんのblogからので発信で、たい焼きブームに火がついたのですね。
ところで、回転焼の御座候ですが、自分の実家の近くのショッピングモール(兵庫)にあるのですが、いつも行列です。もちろん、僕も並んでます。
4. Nojeeさん
Yoshiさん、出身が兵庫だったんですね。御座候は姫路が発祥の地のようですね。浜松のデパ地下にある御座候、お店の前を通ると、買わずに通り過ぎることが出来ません(爆)そこも、いつも行列です。基本的にあんこが好きなんです。夏はカキ氷は宇治金時に決まりです。

(今しがた、御座候をエントリーしました)

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.