やっちまった!接触事故(涙)

接触事故

昨日は寝坊して朝練できなかったので、早寝早起きで今日はバッチリです。

が、寒い

先週までは、足の指先、手の指先が寒いくらいだったのが、今日は足の指全体、手の指全体が寒い、と言うか、痛いです。それでも、みんな来るからすごいです。

上の写真は、全工程の3分のほど走った辺りですが、まだまだ太陽も低く、みんなには千切られませんでしたが、足先、指先が千切れそうです。2月になったら、どうなることやら。

そして、この後、やってしまいました。接触事故です



接触事故

その前に今日も走りながら写真を撮りました。首からぶら下げるようにしたので、前を向いて走りながら、デジカメを落とす心配もなく、写真が撮れてます。よっしゃ〜

接触事故

みんなに写真がきれいだねって言ってもらいますが、実際に撮れた写真は、実はこんなもんです。数枚撮って、こんな写真が取れれば良い方です。


さて、ほのぼのと笑える話をひとつ。

接触事故

「Nojeeさん、僕ぅ〜、彼女にぃ、浮気疑惑かけられてるんですよぉ。毎週毎週、土日の午前中に出かけるけど、本当に自転車で浜名湖1周してんのって

パシャ ハイ、飽きもせず、毎週毎週、土日に浜名湖1周してますよ ご心配なく


さてさて、事故はこの写真の直後に起こりました。

浜名湖外周の最終コーナーを曲がり、後は直線を追い風に押されながら、突っ走るところまで来たところで、新居の街中に入り、スピードが落ちました。前の人に風除けになってもらったり、スタートダッシュで千切られたくないので、車間はかなり近いので、ちょっとブレーキングが甘いと、前の人の後輪に僕の前輪が当たりそうになるので、少し横に避けます。この行為がいけなかったんですね。風なのか、路面なのか、気の緩みなのか、自転車がグラっとして、タイヤが接触してしまい、バランスを崩して、前の○山さんも巻き込んで倒れてしまいました。幸い歩道側に倒れ、クルマに引かれることはありませんでしたが、僕の前輪に○山さんのペダルがはまり、僕のハンドルの間に○山さんのサドルが挟まってしまい、なかなか外れません。幸いスピードが出てなかったので、チェーンが外れ、○山さんのブレーキレバーのブラスチックのカバーが壊れた(ごめんなさい、○山さん)だけで、2人とも、そのまま走って戻ってくることができました。一緒に走った仲間にも心配をかけ、本当にごめんなさい。

これからは、横に避けず、タイヤも接触しないように、しっかりブレーキします。

接触事故

照れて、変な顔をしてますが、内心、本当にガッカリしました。

接触事故

ひとつしかない、長ズボンも・・・ とほほ

でも、めげずに、これからもガンバリます



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 《》Manmaさん
大きなおケガがなく良かったです。
自転車に落車は付き物ですが、他の人を巻き込んでは良くないので十分注意しましょう。

ブレーキの聞きが悪いようなら、シューのみ上位機種のものに交換するとか、ホイールのリムの部分を専用の消しゴム?でコスル事をお勧めします。
僕も教えていただいたのですが後ろに付く時、初心者はどうしてもタイヤの先を見てしまうんですが、これでは視野が狭まり危険です。
前の人のシートポストやお尻辺りを見るようにすればいいそうです。

2. いっきさん
おーっと大丈夫ですか?お大事に!
僕、まだ自転車で(バイクとクルマは多数有り)事故ったこと無いので、かなーり気を付けてますが。
性格かもなんですが、あんまり人の後ろを走りたくらしく、後ろついて行くときは車間が空いてしまいがちです。ローテ回す時はすげー気を遣ってますが。

僕も青いTREK(借り物DHバー付)乗りなんで見かけたら宜しくお願いしますー。
3. なかさ2さん
Nojeeさん、大丈夫ですか?
タイトル見てびっくりして、、、
最後にご無事と分かりホッとしました。

今日はNojeeさんおすすめのたいやき屋さん3軒完了のご報告をと思い覗かせていただきました。
(磐田西貝塚・浜北・島田)

Nojeeさんのブログは今や私の周りのブロガーさんの間でもガイドブック代わりに重宝させてもらっています。
たいやきから始まって、今では餃子もチェックしている方もおられます。
これからも美味しい情報お伝えくださいませ。
4. Nojeeさん
《》Manmaさん、
コメントありがとうござます。

みなさんに、ご心配かけ、申し訳ないです。

ケガは左足のひざ小僧が直径3センチくらいすりむいて、お風呂に入るとしみるくらいです。それより、右足のふくらはぎが痛い方が気になります。筋肉痛程度ですが、きっとペダルにシューズを固定しているので、ころんだ時に無理な力がかかったのでしょう。今朝になって、だいぶ痛みが治まってきたので、ホッとしてます。さらに、事故直後、前の自転車に接近するのが少し怖かったので、メンタルな部分はゆっくり直します。

ブレーキは自宅を出発直後の下り坂でチェックしてるので、大丈夫だと思います。

前の人のシートポストやお尻辺りを見る・・・ 了解です。気を付けます
5. Nojeeさん
いっきさん、
コメントありがとうござます。

集団で走る時は、ホント気を抜いたらアウトですよね。考え事なんかしてると、大変なことになります。それも分かってたんですけど、あんまし言うと言い訳になるので、ホントホント気を付けます。

ローテ回す・・・ まだまだ、そんなレベルじゃないんで。でも、早くそうなりたいです
6. Nojeeさん
なかさ2さん、
コメントありがとうござます。また、ご心配かけました。

磐田西貝塚・浜北・島田の3件に行かれたんですね。どこも美味しかったでしょ♪ ブログ拝見しました。宣伝もしていただき、ありがとうございます。

これからもB級グルメを走っていきますので、ヨロシクです
7. ひでひでさん
いわゆるハスッたのですね。でも大事に至らず良かった、良かった。

《》Manmaさんがコメントした通りに、ドラフティング中は前走者のタイヤを見ずに(これをやると顔が下がる)、なるべく前方を見ると良いですよ〜。それと真後ろよりも斜め後ろが要注意です。

こんな事書いておきながら、僕も実はハスッてこけた経験者です(笑)やはり前走者の斜め後ろにいて、前走者がダンシングを始めた際に前輪がハスってずっこけました。
8. Nojeeさん
ひでひでさん、
コメントありがとうございます。

ハスる??
「前の人の後輪に自分の前輪が当たること」なんですね。知りませんでした

ドラフティング??
「空気抵抗を減らすために、前の自転車のすぐ後を走ること。ドラフティング走行をすると、2〜3割ぐらい空気抵抗が減るようです。」ですね。こちらも・・・

性格が暗いんで、ついつい下を向いてしまって(爆)

しっかり、気持ちも前向き、顔も前向きで、ガンバリます
9.  ぶひおさん
私がスキーに興じてる間に大変なことがあったんですね。
大したこと無くてよかったです。

人の後ろについて走るのって難しいし恐いですよね。
前の人が一定ペースで走ってくれると付きやすいんですけどね。
私も未だ50cmが限界です。

コレばっかりは慣れとスキルアップしかないですかね?

お互い頑張りましょう〜!
10. Nojeeさん
ぶひおさん、
コメントありがとうございます。

たいしたスピードが出ていない時の接触(ハスった)だったので、大きな事故にならなくて良かったです。良い経験になったと言えるように、これから気をつけていきたいです。

脚力のあるベテランの方は、多少のアップダウンくらいなら、速度は一定だし、そうでなくても、速度変化はゆるやかなので、楽チンですね。でも(だからかな)、僕の後ろを走ると大変ですよ。まぁ、いつもドン尻だから良いんですけどね(爆)

お互いがんばりましょう〜♪
11. Art-Foodsさん
大きなお怪我でなくて何よりでした。
トシとってからのケガは治りにくい(笑)ので、お大事になさって下さいね。

クルマを運転していても自転車を含めた二輪車には一番気を使いますよね、今回は歩道側だったことも幸いして大きな事故にならなかったようですが、並走している自転車が急に車道側に膨らんできてアセッたことが何度もあります。ときどきチャリにも乗りますが、一番神経を使うのがクルマだったりして…

画像加工ソフトの使い方を習熟されたようですね、表現のポイントを明確にするという点で導入は必須でしょう
ボクもカメラ撮影だけでいい表現ができないものかと毎日苦戦していますが、いまだにソレのお世話にならないコトはありませんよ
ただソフトに頼った撮影だけはしたくないな〜と思ってます。
12. Nojeeさん
Art-Foodsさん、
コメントありがとうございます。また、トシですので気を付けます(笑)

車道を走る、クルマ&オートバイ、原付バイク、チャリは、お互いにジャマだと思っていて、相容(あいい)れないですよね。大切なのは自主的なマナーだってことは確かです。

画像加工ソフトの使い方、ワンパターンです ワードやエクセルなら習熟のステップがありますが、画像加工ソフトは独立した膨大な機能があり、どこから手を付けて良いやらです。自分のしたいことだけ、調べて覚えている現状です。Art-Foodsさんのように、表現力や完成度を追求していくとカメラ撮影だけでって方向に行きますよね。僕は、スナップと言うか、挿絵程度なので、チャンスを逃さないように、周りを気にせず勇気を持ってシャッターを押すようにガンバってます(爆)

アンシャープマスクを知ったときには、目からウロコでした
13. ひまわりさん
びっくりw(°0°)w

自転車といえど、事故になったら大ケガにつながりますよね。 

ズボンが破れた位ですんだのは、不幸中の幸いでしたね。 


それでも写真をアップしてるとは、すごぅい 


1日経って、打ち身などは、なかったですか? 

本当に気を付けてくださいませ。
14. matsuさん
あちゃー、やってしまいましたかー。

「接触事故」というタイトルでしたので車に引っ掛けられたかと思ってしまいました。その点ではホッとしました。

集団走行してますので、私も気を引き締めていきたいと思います。
15. ミワさん
大したケガでなく何よりでした。
ひとつ間違えば大事故にもなりかねないので注意して走らないといけませんね。
自分はまだ立ちゴケの経験もありません。
怖いのとか痛いのは嫌なので慎重になりすぎてしまいます。
小心者です。(^^ゞ
16. NORTHさん
ショッキングなタイトルで思わず来ちゃいました。私も良く付けちゃいますが、ハッチでは無かったのですね。もちろん、自転車の事故も大事故につながりますから気をつけてください。軽い怪我で良かったですね〜お大事にして下さい。ではでは
17. Nojeeさん
ひまわりさん、
コメントありがとうござます、また、ご心配かけて申し訳ないです。

自転車と言えど、僕ごときでも、無風の平地で時速30キロは出ますし、追い風だったり、ちょっとした下り坂で40キロ、ペダルをこがなくても、スピードがガンガン上がるような下り坂なら50キロ以上でます。それに、薄いサイクルウェアしか着てない、冬場で長袖長ズボンだから良かったですが、これが夏場だったら・・・ヤバかったです

それでも写真をアップするのは、根性と言うより習慣ですね

左足がすり傷、右足が捻挫くらいで、週末には元気で走れそうです
18. Nojeeさん
matsuさん、
コメントありがとうござます。

一緒に走ってたら、もしかしたら、巻き込まれていたかも(苦笑)

青いスコットの○山さんには、僕の経験不足と不注意で、本当に申し訳ないことをしました。壊れた部品は僕が発注したのはもちろんですが、怖い思いをして練習に来るのがイヤにならなければ良いですが・・・ 大丈夫ですよ♪って言ってくれて、元気に帰られたのが救いです。
19. Nojeeさん
ミワさん、コメントありがとうございます。

雨にも負けず(いや、雨の日は走りません)、
風にも負けず(いや、風はキライです)、
立ちゴケにも負けず(1回やりました 汗;;)、
ハスりにも負けず(ケガの巧妙で覚えました 爆)、
そんな立派な自転車乗りなりたい

お互い、頑張りましょう
20. Nojeeさん
NORTHさん、
コメントありがとうござます、また、ご心配をかけて申し訳なかったです。

自転車と歩行者の事故が多発して、問題になっています。自転車に乗っている方のマナーも問題ですし、自転車が歩道を走るなんて特例を放置し続けた行政も怠慢だったと思います。道交法の改正(別エントリー)後は、どうなるのか、すっごく心配です。

あっ、話が摩り替わってしまいました

去年のレーシングチームの忘年会で、ベテランの方に、どうしたら速く走れますか?って聞いたら、大ケガしても走り続けることだ!って言われたのが、今さらながら身にしみました。

気を付けて走るようにします。ペコリ。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.