「見て欲しい」の本質忘れるな!

吉本
社名にある「興業」が示すとおり、吉本興業はお客様に御代をいただいて芸を提供する、いわばBtoCのビジネスモデルが創業以来の根本にあります。

中国製冷凍ギョーザの薬物中毒事件にして、力士傷害致死にしても、トップのポリシーによるところが大きいと思います。インターネットと言う新しい情報チャネルの出現で、既存メディアの繁栄も衰退もトップ次第です。この吉本興業の役員さんへのインタビュー、実に良いです。そして、考えさせられます。こうでなくっちゃ!ぜひ読んでみてください


「見て欲しい」の本質忘れるな - 吉本が語るネット時代の権利者像 (CNET Japan)
日本最古にして最大級の芸能事務所、吉本興業。著作権問題、通信業界および放送業界の構造的問題など、通信と放送の融合時代を迎えるには解決すべき問題も多数あるが、同社の中井氏は権利者として「人に見て欲しい」の本質を忘れてはならないと訴えかける。
  • 「製造直販」を可能にしたネット
  • コンテンツの二次創作能力に注目
  • 「おもしろいから見てもらおう」は悪者か
  • ファンあってこそ


小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 梅成弟子丸さん
我々ソフト屋の場合は「使って欲しい」ですね(爆)
2. Nojeeさん
梅成弟子丸さん、
コメントありがとうございます。

まったくです。長く便利に使って、喜んでもらえると、うれしいですよね。
3. 梅成弟子丸さん
何しろ、Windows95を未だに使ってる会社や施設とかありますから。

このまえ、調布市の郷土博物館に立ち寄ったらPC-9821Xnが・・・
これも展示物なのかと思ったら、郷土史の閲覧用端末なのでした(笑)
4. Nojeeさん
うちの会社でも、数台のWindows95マシンが元気で働いてますよ。

PC-9821Xn?何それ?

って、言われますよ(笑)・・・Windows3.1だったりして(爆)
5. まこたくさん
いやいや、設備の現場では、MS-DOSマシンが健在??だったりします^^;

マシンは、FC-9801*もまれ〜にありますよん(笑)

6. Nojeeさん
設備の現場では、機械と一体になってますし、MS-DOSの方が軽くて良かったりしますよね。で、Windowsにしようとすると新たに開発費がかかりますからね♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.