飲み比べ、KIRIN 氷結 リニューアル!

KIRIN 氷結

パキパキッ

と音がするダイヤカット缶の氷結が発売された時は、味も良かったけど、この音が聞きたくて、ハマりましたね。レモンを2缶、グレープフルーツを1缶、買うのがいつものパターンでした。そのアルコール7%のレモンが、シチリア産レモン6%とレモン8%にリニューアルするってことで、リニューアル前の7%を買っておいて、飲み比べてみました


氷結

左から、リニューアル後の8%、前の7%、後の6%

  • 8%と7%は同じレモン色、6%だけ色が薄い。シチリア産レモンだから?
  • 味は6%はちょっと甘みが増し、8%はピリッとアルコール感が増しました。
    これって、アルコール度数の違いもあるけど、果汁が減ったから?
    リニューアル前の7%は果汁3.8%、後の8%、6%は果汁2.7%、2.5%

リニューアル前後の味は、同時に飲み比べないと分からない微妙な違いでした。


 うぃ〜、3本飲んだら、酔っ払ったぁ〜



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. やっちゃんさん
4  やっちゃんです。じつは私も氷結ファンです。さて中国の氷結はどうかというと、飲み比べは実現できていないので味の評価は難しいです。ここでは上海製が販売されています。以前は北京製だったような?味はレモンとグレープフルーツの2種類だけ。北京製が売られていたときは、グリーンアップルもあったと思いました。アルコール度は5%、果汁は3.0%です。価格は1本70円くらいですね。ちなみにこちらではビール(350ml)は1本40〜50円くらいです。コーラ(350ml)は1本30円です。中国製氷結の写真は私の過去の日記にあります。
2. Nojeeさん
やっちゃん、
コメントありがとうござます。

おぉ〜、氷結はワールドワイドなんですね!
レモンとグレープフルーツがあれば、僕も中国で生活できるかも(爆)
でも、北京製はちょいと薄いんですね。値段もビールより高いんですね、ちょっと損した気分

写真見てみたいですが、mixi、どうやって探せば良いのかな・・・
3. Tom-Zさん
面白い飲み比べですね。
個人的にはSTRONGがいいと思います。
だって、アルコール度数が高いからです(笑)
4. Nojeeさん
Tom-Zさん、
コメントありがとうござます。

僕もアルコール度数が高い方が良いのですが、「早摘みレモン」が一番美味しかったような気がするんですよね。これって季節限定だとばっかり思ってたら、定番なんですね。以前は季節限定だったのかな?季節限定だったころは糖質50%オフじゃなかったのかな?調査不足で申し訳ないです

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.