世界自動車戦争論

世界自動車戦争論1

世界自動車戦争論1 / 福野 礼一郎

まさに本の帯に書かれている通り、自分らしいクルマ選び・モノ選びをしたいです。

著者の「クルマはかくして作られる - いかにして自動車の部品は設計され生産されているのか」と言うトヨタ・センチュリーの部品メーカーを取材した本を持っていて、すごい手間のかかった取材をしてるなぁ〜と関心したので、タイトルにつられて(=やられて)買ってしまいまたが、いや〜超辛口な本でした。

あとがきより

本書は男性ビジネス雑誌「ゲーテ」(幻冬舎刊)の創刊号から1年半に亘って連載した「如何にしてブランドはカタチを作り、カタチはブランドにイメージを与えるか」というタイトル記事に加筆・訂正を加え、当初の掲載順に収録したものである。巻頭のプロローグ部分も「ゲーテ」誌に寄稿した試乗記事だが、それに続く「筆者に訊く」は本書のために行われたインタビューを元にした書下ろしである。

この本のために書き下ろした60ページのインタビューが実に面白いく、それぞれのクルマの評論も、へぇ〜・なるほど・そうだったんだ!と感心してしまう内容です。


「著者に聞く」より

はっきり言えることは勝負は技術では決まっていないということです。衝突安全性や省エネや生産技術などというのはいわゆるクルマを現代の社会的要求に適合させるための社会適合技術であって、商品力の向上には結びつかない。ハイブリットは結びついているじゃないかと思われるかもしれませんが、あれはいまの時点でまだ技術格差があるからです。技術格差がなくなったら商品力は再び拮抗します。装備競争、性能競争、コンセプト競争は勝負が完全に飽和してきている。商品力を決めているのは要するにスタイリング、そしてスタイリングが示唆するブランドのイメージです。

現行BMW3シリーズのデザイナー永島譲二さんも著書で同じことを言っていますね。

本文より

「スタイル」と「価格」と「ブランド」。この三つだけをあれこれ考えて決めるのが21世紀のクルマ選びの実態である。ブランドのイメージを作るのは歴史でも技術でもレースの実態でもなく、スタイリングの出来栄えだ。これが21世紀のブランド神話の実態である。

ルノーやメガーヌは載っていませんが、僕の選択は正解だったと確信しました


世界自動車戦争論1

どれが石で、どれが玉かは、買って読んでみてください



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. yatamaさん
ミソノイRTの者です。初めてコメントします。
この福野礼一郎氏は昔から鋭い評論をしている数少ない車評論家だと思います。好きですね。

自転車でも同じことが言えるかもしれませんね。
2. Nojeeさん
yatamaさん、
コメントありがとうございます。

ブログ見させていただきました。
3本ローラーでトレーニングされてるんですね。僕も持ってるんですが、うまく乗れなくて怖くて怖くて。

クルマの雑誌は時々買うのですが、写真を見る方が主になってます。

自転車は情報が少ないし、欲しいなと思った時に手に入らないモデルがあったりで、難しいですね。ミソノイさんの春の試乗会を楽しみにしています。去年はいろいろ乗って、あまりに違うので、ビックリしました。

これからもよろしくお願いします。
3. yatamaさん
試乗会は確かに楽しみですね。暖かい春が待ち遠しいです。

私も3本ローラーは最初は転んだり、柱にしがみついた手を離せず腕が筋肉痛になったり、散々でした。慣れですよ。コツは、視線は前、自転車の重心に乗る、ペダルに乗らない、です。頑張ってみてください。
4. Nojeeさん
yatamaさん、
コメントありがとうござます。

> コツは、視線は前、自転車の重心に乗る、ペダルに乗らない、です。

アドバイスありがとうございました。

15分くらいは乗れるんですが、視線は前の1点を見つめ、ちょっとでも目を離すとフラフラしてしまい、めちゃくちゃ疲れます。自転車の重心ですね。意識してみます。

ちなみに、重心ってどこにあるんでしょうか?
こんばんは。

何度目かの訪問になります。

仕事の合間にちょこちょこ見させてもらってます。

またゆっくり時間があるときに、

寄らしてもらいますね。


失礼します。
6. Nojeeさん
☆KEEP BLUE☆さん、
コメントありがとうございます。

波乗りやられるんですね。僕は波乗りしませんが、デジカメ片手に波乗りのサイトを作っていたことがあります。だから、サイドバーの「ご近所ブロガー」のリンク集には波乗り野郎のブログがいくつか載ってます。

また、お越しください。お待ちしております。
7. nalさん
やっぱり、重心ですか。ほとんどの
スポーツは「重心」ですよね。
ゴルフはボールの重心とヘッドの重心が
重要。
サーフィンもバイクも
写真を撮ると頭が垂直?だとか。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.