あなたも糖尿病かも? − 主食を抜けば糖尿病は良くなる!

主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめ

主食を抜けば糖尿病は良くなる! 糖質制限食のすすめ / 江部 康二

ダイエットのために始めた糖質制限食、僕は糖尿病ではありませんが、ちゃんとした理屈を理解したいと思い、「やせる食べ方」の著者、江部康二先生のベストセラー(2005年1月に初版、2010年5月で第16版、現時点amazonの「糖尿病」関連本で第1位)を読んでみました。


 げっ、このまま主食・間食で糖質を食べ続ければ、僕も糖尿病じゃん


厚生労働省の推測では、現代の日本人の10人に1人は糖尿病あるいはその予備軍だそうです。確かに、30代前半から高血圧の薬は飲んでるし、40代前半に脳梗塞もしてるし、睡眠時無呼吸症候群で毎晩CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)してるし、1年に1回は人間ドッグしてるし、1年に1回は心臓の冠動脈CT造影検査してるし、2ヶ月に1回は循環器内科で血液検査してるし、え〜と、あとは何してたっけ???

とにかく、人間ドックで糖尿病の気があるなんて言われたことがありません。

実は、今年の3月にした人間ドックの時、血液検査の空腹時血糖値・ヘモグロビンA1Cに加えて、ためしにオプションの糖負荷検査もしてみました。

ヘモグロビンA1C(正常値4.2-5.8以下)は 5.4で正常
空腹時血糖(正常値60-110以下)は 117で異常度 (このくらいなら良しとするか)
糖負荷血糖1時間値(正常値180以下)は 228で異常度 (ん?)
糖負荷血糖2時間値(正常値140以下)は 235で異常度 (え・えぇ〜)

これは、つまり、その・・・ 人間がカラダに唯一持っている糖質分解機能であるインスリンを出す「すい臓」が弱ってる = 糖尿病予備軍だってことです。きっぱり!

ほっ、気づいて良かった。ダイエットだなんて言ってる場合じゃありません。糖質制限食を始めて良かった。

(ぜひ、皆さんも人間ドッグの時に糖負荷検査!してみてください。)


 ↓ このメカニズムが糖質を摂り続けると太る原因なんだな。

 人が一番にエネルギーとして使うのはアルコールです。そして、二番目が糖質、三番目が脂質、最後にたんぱく質の順番です。これは人体にとって重要度の低いほど先になっており、大事なものほど後に使っていると考えられるのです。
 まず、アルコールはあってもなくてもいい物質です。次に、糖質はいつ食べることができるかわからない物質であり、これも当てにして生きながらえることはできません。
 ですから、糖質の多いものにありつけた日は大変にラッキーで、余った分は、即座に体脂肪として蓄えておき、糖質を摂れないときには、仕方なく、大切に蓄えておいた脂肪を使うというわけです。
 食べ物がない状態に続き、いよいよ体脂肪がなくなると、今度はたんぱく質を使うわけですが、これは文字通り命を削るということです。たんぱく質を燃やすということは自分の肉を燃やしているのと同じだからです。

目次

  1. 糖尿病治療食はカロリー制限から糖質制限へ
  2. 糖尿病治療は糖質制限で変わる
    • 従来の糖尿病食には限界がある
    • 簡単に実行できる新しい食事療法
    • 実践した全員が劇的に改善
    • 欧米も糖質管理へ
    • 「このままでは長生きできない」−最大の研究調査の衝撃
    • 脂肪の摂りすぎより食後高血糖こそ危険
    • 新しい糖尿病治療の指針1 GI(血糖指数)
    • 新しい糖尿病治療の指針2 GL(血糖負荷指数)
    • 糖尿病患者には低GIの玄米でさえ危険
    • 世界で最も先進的な食事療法
  3. 糖質制限食で糖尿病は劇的に改善する
    • 42例のデータが示す治療効果の高さ
    • 従来型糖尿病食との効果の違いが明確な例
    • 糖質を摂らなければ、すい臓は休める
    • 経口血糖降下剤が不要になった例
    • インスリン注射を中止できた例も
    • 糖質制限食では酒を飲んでも大丈夫
    • 糖尿病は糖質制限食で根本から改善する
  4. 糖質制限食が効く理由
    • イヌイットは糖質なしで何千年も生きてきた
    • 縄文人の食生活を考えてみると
    • 人は糖質よりも脂質を主に使って生きている
    • 糖質を摂らなければ代謝全体が改善する
    • 現代人は糖質の摂りすぎで脂肪が燃えにくい
    • 「主食」という幻想
    • 中性脂肪は下がり、善玉コレステロールは増える
    • ケトン体値の上昇は異常ではない
    • 薬に頼らない治療法
    • 長期的にもマイナス面は見当たらない
  5. 糖質制限食で食べて良いもの、悪いもの
    • 糖質制限食の基本的な考え方
    • 朝昼夕の糖質制限食
    • 避けるべき食品1 でんぷんの多い食材
    • 避けるべき食品2 砂糖などの甘味
    • 中間的な食品
    • 飲酒に関する注意点
    • 牛乳や清涼飲料水はダメ
    • 間食で食べていい食品はナッツとチーズ
    • 脂肪分の摂り方について
    • 糖質制限食に向いていない人
  6. 糖尿病1400万人の時代
    • 食後高血糖は健康診断では見逃されやすい
    • 糖尿病のメカニズムと初期の糖尿病
    • 代謝症候群は「死の四重奏」
    • 太りだしたら要注意
    • 健康番組のチェックはあてにならない
  7. これからの食生活を見直すために
    • だらだらと糖質を食べ続けるのは最悪
    • 昔は1日2食が当たり前だった
    • 精製された炭水化物が糖尿病を招く
    • すい臓を酷使している現代人
    • お坊さんの修行には脂質代謝を活性化する知恵がある
    • 一流選手ほど脂質代謝の能力が高い
    • 脂肪と糖質が人類の進化に果たした役割
    • テーラーメイドの食事療法
    • 糖質制限食が糖尿病治療の未来を変える
  8. 糖質制限食 朝昼夕の1週間メニュー(献立)
    • 1週間の朝昼夕メニューを紹介
    • 月曜日
    • 火曜日
    • 水曜日
    • 木曜日
    • 金曜日
    • 土曜日
    • 日曜日


小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.