やっぱしカッコいい! Keep Movin / Ole Borud オーレ・ブールード

OleBorud

 オーレ・ブールードの新譜が出ました。
 往年のAORファンの皆さん、コレは必聴ですぞ

ノルウェーのボーカル&ギタリストがインディーズから発表した前回のアルバムが「シェイキン・ザ・グラウンド」。今回の新譜も前回に勝るとも劣らないカッコよさ。

彼のフェースブックにも影響を受けたミュージシャンとして「Pages, Seawind, Bob & Pauline Wilson, Prince, Quincy Jones, Andrae Crouch, George Duke, Donald Fagen, Stevie Wonder, Wendy & Lisa, Steely Dan, Richard Page, Gino Vannelli, Toto, Michael Omartian, Andy Timmons, Nik Kershaw」が挙げられています。うんうん、確かに。今回はその筆頭に挙ってるPagesの曲もカバーしてます。

ただ、ちょっと心配なことがあります


と言うのも、前回はインディーズとは言えCDで発売されていますが、今回はまだ iTunesのダウンロード販売だけのようです。いまはYouTubeって便利なものがあり、アルバムの曲も、ライブの演奏も、タダで聴いたり観たりできます。

でも、これはあくまで試聴だと思うんです。もし気に入ったら、CDでも、ダウンロードでも、お気に入りの1曲だけでも、アルバムまるごとでも、必ず購入してほしいです。

やっぱし、お金を出して、応援しなくっちゃ


シングルカットの曲っぽい。


相変わらず、どの曲も良い。僕はこれが好き!



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. チャッピ〜さん
日替わりのぺそぎん、可愛い〜!!

往年のAORファンの皆さんではないけれど:笑
いいですね〜、こういう音楽♪
私は上の曲、好きかな。。

今日はイーグルス・マンハッタントランスファー・ビリー・ジョエル・スティーヴィー・ワンダー・と久しぶりに聴いてみました
イーグルスは昔、楽屋でサインもらったんだけど、どこへしまったかな??
2. Nojeeさん
チャッピ〜さん、
コメントありがとうございます。

ぺそぎん、カワイイですよね。僕も好きです(50親父ですが 汗;;)

YouTubeでオーレ・ブールードを探すと、バンドはギター、ベース、キーボード、ドラム、ホーン(サックス、トランペット、トロンボーン)、コーラスの兄ちゃん3人、それに、本人を加えた11名の構成のようです。

そして、演奏もCDそのまま(逆か)、懐かしいアダルト・オリエンテッド・ロックな感じで、現役でやってくれてるのがうれしいです。

そうですね、下の曲は、オーレ・ブールードが影響を受けたミュージシャンの中で言うと、Gino Vannelli(ジノ・ヴァネリ)っぽいので、プログレッシブロック系ですね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.