いい仕事してます!ジェイ・グレイドンとジェフ・ポーカロ

jj4

Lite Me Up / Herbie Hancock (amazon)

洋楽好きなら、ギターのジェイ・グレイドン(Jay Graydon)と、ドラムのジェフ・ポーカロ(Jeff Porcaro)の名前は聞いたことがあると思います。たくさんのアーティストのアルバムで素晴らしい仕事していて、それらの中から飛び切りいい仕事を選んだベスト盤を、日本の企画モノで2人がそれぞれ出しています。どちらも買いです

で、何で上の画像がハービー・ハンコック(Herbie Hancock)かって?

良ぃ〜ところに気づいてくれました。そぉ〜なんですよ。そのベスト盤の両方に収録されている曲が1曲だけあって、それがハービー・ハンコックの「Paradise」です。めちゃカッコよくて、大好きです。

が、しかし、(いつものパターン

画像をクリックするとamazonに飛びますが、このアルバム、めちゃ高です。発売した時は売れなかったのに、その後に評価が上がって、すごい値段が付いたのかな。僕は運よく持っています♪って、自慢話をしたいんじゃなくて、そんな曲が他にも入っているのも、今回紹介するベスト盤2枚のお薦めポイントなんです。



jj1

Jeff Porcaro Session Works (amazon)

  1. Moodido / Toto
  2. Lowdown / Boz Scaggs
  3. I Don't Want You Anymore / Bill Champlin
  4. Wait / The Jacksons
  5. Drive A Crooked Road / Steve Lukather
  6. Human Touch / Bruce Springsteen
  7. Paradise / Herbie Hancock
  8. Africa / Toto
  9. I Found Love / Deniece Williams
  10. It's Over / Boz Scaggs
  11. Human Nature / Michael Jackson
  12. Lovin' And Losin' You / Dwayne Ford
  13. Confide In Me / The Manhattan Transfer
  14. Come Closer, Baby / Tom Scott
  15. Isn't She Lovely / Lee Ritenour
  16. When A Man Loves A Woman / Michael Bolton
  17. Home Of The Brave / Toto

まずは、ジェフ・ポーカロ。テクニックに裏付けられた、さりげなくカッコいいんですよね。

もし、1曲だけ選ぶなら、僕は「Come Closer, Baby / Tom Scott」です。

jj3

Street Beat / Tom Scott (amazon)

「Come Closer, Baby」が入ったアルバム。これは名盤です!


jj2

Jay Graydon Works (amazon)

  1. What Good Is Love / Bill Champlin
  2. Stranded / Airplay
  3. Twilight Zone - Twilight Tone / The Manhattan Transfer
  4. After The Love Has Gone / Earth, Wind & Fire
  5. I'm A Camera / Marc Jordan
  6. Then She Walked Away / Boz Scaggs
  7. Mornin' / Al Jarreau
  8. For You / Dionne Warwick
  9. Fearless / Pages
  10. Turn Your Love Around / George Benson
  11. Paradise / Herbie Hancock
  12. This Love We Share / Kenny Rogers
  13. I Can Wait Forever / Air Supply
  14. Someone / El DeBarge
  15. Should We Carry On / Airplay
  16. What's Become Of Us / Valerie Cater
  17. Pass This Time / Peter Allen
  18. Ending / Steve Kipner

そして、ジェイ・グレイドン。プロデューサーでもある彼らしい作品ばかり。うん、良い!

1曲選ぶなら、何と言っても「Someone / El DeBarge」です。とても良い曲ですが、なぜか彼のベスト盤には入っていないので、これを聴くために買う価値もあったりします。

1306317287_el-debarge

El Debarge / El Debarge (amazon)

「Someone」が入ったアルバム。LPレコードは持ってますが、CDは高くて手が出ない。

jj5

Ultimate Collection / El Debarge (amazon)

彼のアルバム以外からも良い曲が選ればれてるベスト盤。これは良いです。

jj6

A Twist of Jobim (amazon)

たとえば、リー・リトナーがプロデュースとアレンジをしたアントニオ・カルロス・ジョビン曲集の中からの「Dindi」は素晴らしいの一言です。


ということで、紹介した曲のYouTubeです。ぜひ、聴いてみてください♪

Paradise / Herbie Hancock

Come Closer, Baby / Tom Scott

Someone / El DeBarge

Dindi / El DeBarge, Art Porter & Lee Ritenour



2012年02月29日コメント(3)ミュージック

小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

この記事へのコメント

1. Art-Foodsさん
こんにちわ〜
MeganisteJapon浜名湖オフ2012が決定したようですね、楽しみにしております!

ところでこの二人のミュージシャン、売れっ子だったので方々のアルバムでそのクレジットをメにしますが、ニッポン人アーティストのアルバム参加制作もけっこう多いんですよね。
印象深いのは竹内まりやの「MissM」、TOTO(当然ポーカロも)とジェイの名演がたっぷり聴ける嬉しいアルバム。
そしてCharの「USJ」では名曲Smokeyをポーカロのリズムセクションで楽しめる最高の出来映え!
でもポーカロの他界はボクにとってはジョン・レノンのそれ以上にショックなことでした。
たった一度だけですが彼のライブ演奏を聴くことが出来たのは本当に幸運なことだったと思っています。素晴らしかった…
2. Art-Foodsさん
シツコくてすみません(笑)書き忘れたものですから…

我々がまだ20代のころ、ジェフ・ベックのワールド・ツアーに参加していたドラムスのサイモン・フィリップス氏が、今は浜松出身グラミー賞ミュージシャンである上原ひろみさんとトリオを作っての活動!
当時は将来彼がこんな音楽活動を繰り広げるなんて(しかもニッポン人と)夢にも思いませんでしたね。
時代は変わったんだ〜って実感(´▽`*)アハハ
3. Nojeeさん
Art-Foodsさん、

う〜ん、深いコメントありがとうございます。

正直、ジェイ・グレイドンはずっと追いかけてきましたが、ジェフ・ポーカロはこのアルバムを聴いて、再認識しました。

それにしても、Art-Foodsさんの造詣の深さには恐れ入ります。ぜひ、いつか、2人で飲みたい、いや、語り合いたいものです。

何と言っても、同い年ですから。そして、重なる部分、相反する部分、相当盛り上がると思いますよ(爆)

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.