大アサリを食べに、伊良湖往復150キロ!

irago1

そこそこ走れるようになったので、チャリで150キロにチャレンジしました。

結論は、大アサリも食べ、完走もしましたが、なかなか(何が?)でした。


irago11

地図が小さくて分かりにくいくらい、行きは向かい風で西へまっすぐ行きます。

緑の小さな数字は、左から76、74、71、28で出発点からの距離を表しています。

irago5

下の高度を表すグラフ、左右が逆ですが、28キロは1回目の上り、71はパンク、74は2回目の上り、そして、76はゴールです。

こうして見ると、ぐ〜んと上って、それから徐々に下っていますが、走ってるときは単調なアップダウンって感じだし、道中もまったく景色が良くない、正直あまり楽しくないコースです。まぁ、行きは向かい風、帰りは追い風だから、このコースを選んだ理由ですかね。

そうそう、大アサリも♪

irago12

28キロ地点は静岡と愛知の県境にある塩見坂。国道1号線バイパスが出来たとは言え、そこそこ交通量もあり、めちゃ上りなので、まさに第一関門、これが上れれば、何とかなるかなと思いました。ふぅ。

irago13

地図の手前、71キロ地点で、また(!)パンクです。走り方が悪いのか、タイヤが磨り減ってるんでしょうか?

そして、74〜75キロに第二関門の上り坂。ゴールが目の前だから頑張れますが、これが途中にあったら、絶対に行かないかな。

irago7

何とか着きました。ふぅ〜、思っていたより向かい風がきつくなくて良かったぁ。

irago2

大アサリを食べた灯台茶屋さん。何軒かある中で、オジサンが一番元気だったから。

irago3

あんまりのんびりしてると帰宅が暗くなるので、そこそこで出発。

浜松まで71キロかぁ、でも、帰るしかない。しかも、正面の伊良湖ビューホテルの上り坂・・・行くしかない。とほほ。

irago8

帰りは本当に何も考えず、ひたすらペダルを回すだけ。何とか日没までに帰宅しました。

150キロ完走。達成感がありました。よっしゃ〜!

(でも、また行きますか?と聞かれたら・・・ もう少し暖かくて風がない時ね



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Art-Foodsさん
おはようございます!
ご褒美があるから往復150kmも? 違いますよね、ミクテキはあくまでも自転車エクササイズ。
ボクにはちょっとキツい選択肢かな、やっぱりメガーヌに乗ってさ〜(´▽`*)アハハ
伊良湖は社員旅行で一度行ったキリなので、今度は海産物を楽しみにもう一度…と思っていたところです。
気になったのはお店のオモテに「岩がき」の幟旗が!好物なんですよ。伊良湖にもあるんですね〜w(^o^)w
2. Nojeeさん
Art-Foodsさん、
コメントありがとうございます。

そりゃ、表向きは大アサリが目的ですよ!

伊勢湾岸>東名阪>伊勢と高速道路が完備され、伊良湖から鳥羽へフェリーを使う人が減って、寂れた雰囲気でした。

岩ガキは中・大・特大が1個600円・800円・1000円だったと思いますが、大アサリ3個500円で我慢しました。
3. 匿名希望さん
伊良湖 自転車でか ... すごいですね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.