工具バッグの軽量化

bag1

のじチャリが1号・2号の2台体制になったので、パーツの使い回し・見直しをし、1号の軽量化をしました。と言っても、もともと1号はかなり軽量なので、やれるのは工具です。

上の写真は、1号だけの時の工具バッグで、ワイヤーロック、携帯工具、タイヤレバー、チューブが入っていて、合計で407グラムでした。


bag2

2号が来て、まず、1号用にBidon Bag Scott スコット ビドン バッグを買って、携帯工具とチューブはそのままで、ワイヤーロックとタイヤレバーも軽量のものを買って、合計で325グラム、82グラムの軽量化をしました。

bag3

そして、2号用は今までの工具バック、ワイヤーロック、タイヤレバーに、手持ちの携帯工具と、28C用のチューブを入れて、合計で496グラム、89グラムの増量です。

bag4

タイヤも耐パンク性を重視し、軽量のものは使うのをやめました。

(う〜ん、やっぱし、エンジンである体重を減らす方が効果が高いな〜



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.