自己ベスト更新!シューズとペダルのおかげだね d(^-^)

120625a

転倒してハンドルが折れた「のじチャリ1号」が無事退院しました。

これで心置きなく新しいシューズ、ペダル、ハンドル(+バーテープ)を試めせるので、週末に都田テクノ26キロと伊良湖往復150キロを走ってきました。

(これで1号はほぼ完成かな



s-worksroad

まずは、何が新しくなったか、おさらいです。

シューズはSpecialized S-works Road

time

ペダルはTime ICLIC2 Carbon アイクリック2カーボン

handlebar

ハンドルはSpecialized Pro Carbon Shallow Bend Handlebar

shimano

バーテープは、シマノ バーテープ スマートシリコン デジタルカーボン


120623a

で、結論から言うと、バッチリです。

バッチリ度合は、エンデュランス(持久力、耐久性)ロードバイクを指向していますので、『いかに遠くへ、いかに楽に、いかに速く走れるか』が判断基準です。道具を変えただけなので、腕が(足が)良くなるわけではないので、スピード(速く)で判断します。

120623b

まず、都田テクノ26キロで自己ベストを更新しました。

過去最高より1分26秒速く、1時間2分3秒で走れました。あと2分3秒で1時間を切れます。この1か月で(ん?この件は追々)できるかなぁ〜、無理かなぁ〜。

120625d

次に、伊良湖150キロです。まず、往路75キロは沿道の旗がなびかない程度の追い風で平均時速27.57キロ。過去に冬場のめちゃ追い風でも出したことがない、文句なしの自己ベストの更新です。

120625i

復路75キロは曇りから晴れに変わり、旗がなびく向かい風。さらに、調子に乗って往路で飛ばしすぎて、まったくペダルを踏み込めず、平均時速23.04キロどまり。がくっ。

でも、

往路と復路の平均時速25.30キロは、これまた文句なくの自己ベストの更新です。


バンザ〜イ


120625c

やはり、シューズをステップアップではなく、ジャンプアップさせて正解でした。軽いし、足にぴったりフィットするし、踏み込めるし、ペダルも、簡単に装着・脱着できるし、もっと早く、変えれば良かったと思うのは、後の祭りですね。それに、ハンドルもShallow Bend(浅い曲がり)なので、下ハンドルを持ちながら、ブレーキしやすいし、バーテープもクッション性の高いものなので、痛みが少ないです。

(あとは2号で短距離トレーニングして、1号でロングライドにチャレンジするのみです



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.