あちゃ〜! 今度はスポークが折れた T.T

120705a

僕的「都田テクノ26キロ」コースを目標の1時間切りを達成しましたが、毎回1時間切りをするには、どうしたら良いんだろうって考えながら今日も出発しました。僕的には序盤が大切だと思うんです。だから、今日は序盤から飛ばしました。そしたら、中盤の上りも頑張れて、終盤には1時間切りが見えてきました。ところが・・・

バキッ!

小石を踏んだような、でも、ショックは小石以上。ホイールに石が飛んで来たような感じ。でも、クルマに抜かれていません。ガ・ガ・ガと振動がして、何だ、パンクか。スピードを落として止まり、車体をひっくり返して、タイヤを触っても、空気はパンパンに入ってます。

あちゃ〜、スポークが折れてました



120705c

先日の転倒のせいで、スポークが傷付いてた?

どうすりゃ良いよぉ〜?と呆然としてると、、、

あっ、メーターを止めなきゃ!と我に返った結果がこれです。

スポークが折れる直前、片方の耳だけに付けたイヤーホンのアナウンスでは、平均スピード27.4キロだったと思いますが、画像が残っていないので、これが記録です。

でも、特筆すべきは最高スピード43.14キロ。これはスポークが折れる直前、ほぼ平地、無風で叩き出した瞬間スピードです。

120705g

1キロ毎の平均スピードも、直前の2キロは35キロオーバーです。

120705h

地形を見ると、走行距離13キロ前後が上り坂で、1キロの平均スピードは19キロですが、登りきった時点のそこまでの平均スピードは25キロを超えてたので、めちゃやる気がでて、頑張れました。やはり、1時間程度の走行距離では序盤の頑張りです

いわゆる、スタートダッシュですね

120705f

軽量ホイールはスポークが1本折れただけでも、スポークのテンション(張り)のバランスがくずれ、リムがベコベコです。1枚目の写真もよ〜く見ると、ホイールが左側のブレーキシューに当たってて、反対の右側ブレーキシューは大きく隙間が空いてます。

折れたスポーク1本を替えれば良いの?

それとも、全部?

リムは?

前輪だけ新品?

(初めてのスポーク折れ。また、ミソノイに入院っす。)



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. とだっちさん
こんばんは。お久しぶりのコメントです。

僕も以前、スポーク飛びに大分悩まされました。
スポーク飛んだ後、もちろんその状態で家まで帰るわけですが、そうするとどうしてもリムに変なテンションが掛かるためか、そのホイールにスポークの飛び癖がついてしまい、走る度にパチパチスポークが飛んで、結果的にホイールを買い直しました。
同じ様な事を確かホイール2セット分やったと思います。

それだけ自転車のホイールに強い力が掛かっているって事ですね。
2. Nojeeさん
とだっち先輩、
コメントありがとうございます。

スポークが折れることを「スポーク飛び」って言うんですね!

えっ、しかも「癖になる」んですか〜。

ただいま、スポーク飛びしたホイールはミソノイ医院に入院中で、スポーク8本中6本交換の手術中です。

> それだけ自転車のホイールに強い力が掛かっているって事ですね。

ホント、グッと踏み込んだら、バチッ(罰っ)ってなって、ビックリしました。

参考になります。また、コメント、お願いします。

追伸:

背中を押してもらって買ったシューズ、Specialized S-works Road。めちゃ、良いです。ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.