えぇ〜、タワレコ・CDコンテナ FUTA Blackが取扱終了!で、自作。

141226c

実家からCDを引き上げて来ましたが、コンテナ4個では収まりそうにないので、追加注文しました。4段が良い感じだから、フタも追加で1個買おうと思ったら、販売終了になっているではありませんか!

確かに、コンテナ(¥3,343)に比べてフタ(¥1,234)は高いなぁ〜と思っていましたが、フタだけ販売終了ってどういうこと!?白いフタはまだ在庫があるみたいだけど、せっかく黄色と黒に赤い文字で統一したらカッコいいと思っていたのに・・・

ん?フタはホコリをカバーするだけだし、自作できるかも

ってことで、左が購入したフタ、右が自作したフタです。自作と言ってもホームセンターでプラダン90cm×90cmを税込508円で買って、1辺カット税込50円の加工賃を払って、29.5cm×29.5cmにカットしてもらっただけ

購入したフタはコンテナ本体と同じ厚さ5ミリですが、自作に使った養生用プラダンは1ミリ薄い4ミリで、ちょいとヤワですが、何しろホコリカバーだから十分です。

+6カット300円=908円で9枚できたので単価90円。・・・販売終了になる訳だ

(ん?使うのは1枚だけだから単価908円+余り8枚かな?



141226d

右が自作のフタ。きれいにCDが全部入って大満足・・・

141226b

と言いたいところですが、まだ入りきっていません。あれっ?

141226

この作業を始めた時は、iTunes Storeでダウンロードしたものも含め922枚10810曲だったのですが、実は1193枚14923曲ありました。そうそう、10年くらい前に一度パソコンのハードディスクが壊れて、バックアップになくて、かつ、再度インポートしてないものがあったのを忘れていました。だから、あれっ?これ持ってなかったかな?って、また買ってしまったCDもあったりします

「よいこのディズニー」を聴いていた子供たちも、大学3年と大学2年。懐かしい。


おまけ:

IMG_2568

CDをスマートケースに移し換えて、不要になったCDケースが数百枚分あり、週に2回ある「燃えるゴミの日」に少しずつ出していたら片付かないので、自分でゴミ処理場へ持ち込みしました。

ゴミ処理場の入口でクルマごと計量し、ゴミを引き取ってもらって、出口で再度計量し、その重量差でゴミ処理の代金を支払います。60キロぉ〜ビックリ



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.