東京餃子通信さんが「マツコの知らない世界」で紹介した浜太郎へ

浜太郎

毎週観てる「マツコの知らない世界」で、東京餃子通信さんから「餃子激戦区・浜松ならココに行け!」と紹介された「浜松餃子の浜太郎」へ行ってきましたぁ。

うん、確かに紹介されるだけのことはある丁寧に作られた餃子でした。でも、「浜松ならココに行け!」と言われると、そうかなぁ〜と思ってしまうのは僕だけ?

僕なら、まずは福広福みつむつ菊(注意:むつぎくではない)へ行って、その後にかんべゑ福来軒かめへ行っていただきたいと思います。



浜太郎

浜太郎

平日限定ランチサービス 赤餃子(ニンニク入り)12個 780円(税別)

浜太郎

単品で白餃子(ニンニクなし)12個 540円(税抜)

1個あたり税込48.6円。浜松では税込50〜60円だから値段は普通。

浜太郎

ランチメニュー(表)

浜太郎

ランチメニュー(裏)

浜松餃子まつり2012のG1餃王座決定戦でグランプリになった「由比漁港水揚げのプリプリ桜えび餃子」って、メインの餃子ではなく変わり餃子ですよね。しかも、「小池店だけの限定餃子・今月のこだわり餃子!」と書かれているのに、いきなり「販売しておりません」ってテプラが貼られてるって、どういうこと?

浜太郎

浜松でゆず胡椒が置いてあるのは珍しい。焼き餃子(ニンニク入り)には酢醤油+ラー油、焼き餃子(ニンニクなし)・水餃子・餃子鍋には酢醤油+ゆず胡椒、ゆで餃子にはゴマだれ+ラー油が定番ですね。


東京餃子通信さんのカテゴリー:浜松のエントリー一覧です。

(注意: ジモティを大切にする名店は、浜松餃子学会浜松餃子マップには掲載拒否でほとんど載っていませんし、浜松餃子まつりにも参加していません。


gyouza1

静岡新聞社が静岡県内の餃子店75店を紹介した本(1998年発行)です。

gyouza2

さすがジモティ新聞社。左ページの18店が静岡県西部から紹介されています。僕は閉店した1店と生餃子持ち帰り専門の1店以外は行ったことがあります。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. チャッピ〜さん
こんにちは〜!!
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします

餃子は奥深し・・ですね。。
焼き餃子、大好きです
普段は家でコネコネして焼いています
ラー油はペンギンです
皮は薄いのが好みです(広島の井辻という所のが好きでした)

マツコの世界・・私も毎週観ています
ドレッシングを紹介したお姉さん、最高でしたね!!

美味しいと聞けば行ってみたり買ってみたくなります
結果、正解!!のときもあれば、ヌヌッ?のときも。。
新聞広告の物産展の商品も惑わされるのですが、中国地方のを見た時にどの辺りのお店が出店しているのかが理解出来、それからは冷静に眺めることが出来るようになりました

年末に袋井市の丸福餃子を食べて来ました
もやしの上にほどの良い大きさの餃子が円形に並べられ、真ん中にも羽根が・・
見栄え、お味、後に引かないあっさりさ・・
全てに感激しました
また食べた〜い
2. Nojeeさん
チャッピ〜さん、
コメントありがとうございます。

袋井の丸福、自宅からすぐそばなので行ったことあります。あっさり系が浜松地域の特徴ですね。

百貨店の物産展、僕もGoogleMapで調べたことあります。
物産展専門だったりしますよね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.