ルーテシア0.9MTで、まず500キロ走ってみて

Fiesta

今日は月1回の通院の日。病院の駐車場で、おっ、フィエスタじゃないですか!?

ちょうど持ち主が来ましたが、う〜ん、かなりヨボヨボしたオーバー70四つ葉マークさんでした。実は小学生だった息子がそんな爺さんに交通事故された(思い出すといまだに怒れる)ので、自分はそうなりたくない。・・・ってことは、あと15年かぁ

あっ、納車後500キロ走行した感想でしたね。


Trip computer
上段がオドメーター(積算計)、下段がトリップメーター(リセット後の区間距離計)

Trip computer
平均燃費5.4L/100(km)は18.5km/Lってこと。なかなか20km/Lは難しそう

Carviewにルーテシアの「ベストバイ」はどれだ?って記事が載りましたね。まさに、普段走りなら、0.9Tでまったく問題ありません。高速巡航もルノーらしい直進性だし、突然グイっとハンドル切ってもちゃんと避ける(ん?)し、早く慣らし運転を終え、山道行きたいっス。

ちょっとあれっ?ってのは

  • エンジン始動して1速に入れ、ブレーキを離すとアクセルを踏んでなくても、まるでATのクリープのように動き出します。これっ慣れると便利かも。でも、なぜだろ?
    1速ならアイドリングの回転数でクルマを動かす力(トルク?)があるってこと?
  • メガーヌに比べ、十分静かですが、1750回転前後に不快な振動が若干感じられます。同乗者に確認したら、言われてみれば程度のようですが、普段走りでは1500〜2000回転を使うので惜しいです。

(相変わらず大したことないインプレッションで申し訳ないです。)

meter9

1750回転って中途半端に思われるかもしれませんが、ルーテシアの回転計は1000回転を4分割してるから。


Megane

せっかくなんで、トリップコンピュータの説明なんぞ。表示の切り替えはハンドル右側のレバーの先端を押します。以下はパスタ・デ・ココして帰宅した翌朝のものです。

meter1
上段がオドメーター(積算計)、下段がトリップメーター(リセット後の区間距離計)

meter8
区間距離を走るのに要した燃料消費量。

meter7
平均燃費。100キロ走るのにどれだけ燃料を使ったか表示されます。どうもヨーロッパでは日本のようにあっちにもこっちにもガソリンスタンドがないからみたいで・・・日本の表記なら19.2km/Lです。

meter6
瞬間燃費。走ってないと当然表示されません。目指せアンダー5.0L/100!

meter5
平均燃費などから求めた残りの走行可能距離。

meter4
リセット後の走行距離。トリップメーターと若干ちがうのはなぜ?
走行可能距離400km+走行距離411.2km=811.2km。燃料タンクは45L。

meter3
平均時速。26.0キロって、、、遅っ。街乗りだから仕方ないですね。

meter2
右側ドアミラー下部の温度センサーで測った外気温。9℃の「°」がデカい(笑)。


Megane
ちなみに、日本化されてないので、左のレバーはライト系。

Megane
右のレバーはワイパー系。下のレバーはオーディオ系。

レザーステアリングってことですが、フェイク(偽物、模造品)感ありあり


208gti
そうそう、プジョーが205GTiデビュー30周年記念の208GTiを出しましたね。

カッコいいんだけど、前3分の2がマットブラック(つや消し黒)で、後ろがソリッドレッド(つや有り赤)って、コーティングやワックスがけってどうするんだろ?



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ぴなおさん
確かヒルスタートが付いてませんでしたか?
真っ平らだと働かないかもしれませんが、多少傾斜があればヒルスタートが働いているかもしれませんね。

振動はひょっとしたらエーモンから発売されている振動吸収用のワッシャが効果あるかもです。
2. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

はい、ヒルスタートが付いてます。それですかねぇ。

もう少し詳しくテストしてみました。まず、平らなところで、サイドブレーキは引いた状態で、ブレーキべダルは踏まずに、クラッチだけ踏んで、エンジンを始動、アイドリングは900回転。そして、クラッチを踏んで、1速にギアを入れ、サイドブレーキを戻して、クラッチペダルを放すと、回転数が1100回転まで上がり、前進します。速度は8キロ、安定すると回転数が元の900回転へ戻りました。20mくらい走らせました。

ところで、エーモンの振動吸収用ワッシャですね。調べてみます。
3. ぴなおさん
じゃあ絶えずヒルスタートが動作してるってことですね。
傾斜センサーは付いてないんですかね?コスト的に厳しいかもしれませんね。
ベテランには無くても構わないと思いますが(楽は出来ますが)、初心者には優しい装備ですね。
4. カサさん
気になる車「ルーテシア0.9MT」を検索していたら
Nojeeさんの記事が!!
メガーヌから買い替えられたのですね!
自分も買った気になって、楽しく読ませていただきました〜

ちなみに私は9年車検を終えた「1.6MTメガーヌ」に
いまだ乗っております。
208GTiの赤黒、気になる車は同じですね!

これからも記事楽しみにしています。
5. Nojeeさん
カサさん、
コメントありがとうございます。

はい、禁煙するためにメガーヌ1.6MTからルーテシア0.9MTに買い換えました。現在、禁煙38日目です。

オットマン・ブルーのメガーヌ、元気ですかぁ〜?
乗り換えると分かるメガーヌ2の良さ・悪さ、ルーテシアの良さ・悪さなんてお題でブログを書きたいと思ってますので、よろしくです。

そうそう、カサさんが5年くらい前に書いたブログの記事を読ませていただき、おっ、こりゃ良い♪って、(類似品で一番安いやつですが)ポチっとやってしまいました。ありがとです。
6. Nojeeさん
ぴなおさん、
No.3への返信を忘れてました(陳謝)

僕はメガーヌの時も信号が赤で止まったら、すぐにニュートラルにして、サイドブレーキを引いて、ブレーキもクラッチも放してしまって、平地だろうが坂道だろうが、いつも坂道発進でしたので、ヒルスタートの恩恵は感じていませんが、MTに不慣れな人には優しい機能ですね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.