これは良い!ルノー・メガーヌ、ハッチバックに「ゼン」グレード追加

megane

確かに日本ではベーシックモデルかもしれませんが、本国フランスに行けば装備も簡素で非力なエンジンの「ライフ」と言うグレードもあります。だから、僕的には「メガーヌのハッチバックにノーマルグレードが復活」であり、ダウンサイジングターボ+デュアルクラッチになってゴルフTSIトレンドライン264万円を買うなら249万円のこっちでしょ!って言いたいし、しかも、前から見たら220馬力のGT220とほぼ同じスポーツグレードなルックスです。

(カングーに加え、ルーテシアが売れてるルノーは元気ですね。)


Megane

日本の「GT220」グレード。

Megane

日本の「ZEN」グレード。

この角度からの外観の違いはグリルの「GT」エンブレムの有無、タイヤサイズとホイールデザイン。ルックスが同じなのはグレードがこの2種類しかないから部品在庫を共有したいのか、えいやぁーの出血大サービスか。ん?GT220は225/40ZR18、ZENは205/55R16なのに、タイヤとホイールのバランスが同じに見えるのはCG加工かな?

megane

本国フランスの「ZEN」グレード。タイヤとホイールのバランスはこっちが正しいのかな?

Megane

GT220のシート。サイドサポートがガツン!としてます。

Megane

ZENのシート。たぶん、これで十分。

やっぱし、BセグメントのルーテシアINTENSグレード244.8万円よりCセグメントのメガーヌ249.0万円の方が装備も質感も良いし、ゆったり乗りたいなら、お買い得感満載のメガーヌZENでしょう!

しかも、このメガーヌ3は2008年に発売されましたが本国フランスでもいまだに現役で、来年2016年にはいよいよ新型が発売されそうですが、日本に入ってくるのは今までは2年遅れだから、まだまだ最新モデルとして乗れますよ♪


オマケ:

benz

フロントガラスより前のパネル、グリル、エンブレムやらを変えるとしっかりベンツですね。

こちらは荷室に窓のないパネルバンな商用車版コンパクトですが、日本でも発売されたバネオの後継車種だから、乗用車版が日本でもひょっとして発売されたりして・・・。

kangoo

カングーの方がキュートですね。


208style

hiroさんのコメントで知りました(感謝)。

う〜ん、僕的には、トランスミッションが5速ETG(シングルクラッチ式セミAT)、タイヤが185/65R15(ルーテシアZEN 5MTは195/55R16)、ドラミラーはボディ同色なのにリアルーフスポイラーがブラック(なぜか、GTIとAllure 5MTはボディ同色)って3点がイヤです。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. hiroさん
こんにちは。メガーヌもゼンが発売されましたね。うちらの0.9もそうですが、見た目のクオリティを落とさず、金額的に買いやすいグレード設定が良いですね。
プジョーからも208で200万円切るグレードが限定で発売されるようですが、それも見た目や装備は充実してそうですぐ売り切れしそうな感じがします。
2. Nojeeさん
hiroさん、
コメントありがとうございます。

メガーヌのゼンはルーテシアで言うところのインテンスよりも上のGT顔ってのがスゴイですよね。

プジョー208限定車の情報、ありがとうございました。早速、見てみました、、、が、あんまし魅力を感じないです。hiroさんだって、本音はそうでしょ♪?
3. hiroさん
正解です!僕は買わないですね! ルーテシアの0.9の方がデザインやエンジン等々魅力的に思います。
4. Nojeeさん
ですよね。

シトロエン1台とルノー3台に乗ったんで、本当はプジョーにも乗ってみたいんですけど、なぜかイマイチそそられないんですよね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.