これ良いかも! カーメイト (白化した)黒樹脂復活

黒樹脂復活

前々から予告させていただいていたカーメイトの黒樹脂復活にやっとチャレンジしました。これは未塗装樹脂パーツに施工した後のパンダです。

(樹脂パーツが黒々すると全体が引き締まって良い感じ。)


黒樹脂復活

こちらは施工前のパンダ。画像のコントラストを強くしてみたけど、まだ分かりにくいかな。

黒樹脂復活

カーメイト(CARMATE) 黒樹脂復活 (amazon)

黒樹脂復活

ふむふむ。仕上がりが違う!耐久性が違う!かぁ、、、確かに、かなり期待できそう。

訂正: 過去にこの黒樹脂復活を使用したことがあるぴなおさんから「直射日光が当たる方は直ぐにダメになってしまいました。」とコメントがありました。パッケージには「超耐久タイプ」と書かれていますが、気休め程度に考えた方が良いかもしれませんね

黒樹脂復活

10mlとかなり量が少ない。でも、使用量はパンダ全体を1回施工して半分くらいでした。そっか、だいたい2回分だからスポンジも2個入ってるってことか、、、妙に納得。

黒樹脂復活

全体では分かりにくいので、、、こちら施工前。

黒樹脂復活

そして、こちら施工後。テカテカではない良い感じな黒光りです。

黒樹脂復活

良くある「半分だけ比較」もやってみました。かなり粘り気がある透明な薬剤で、手に付くとベタベタして取れにくいけど時間がたつとさらっとします。でも、パンダに塗った部分は数日は粘っとしてました。ムラが出やすいようですので、小さいパーツから始め、均一になるようにしっかり塗りのばして、付属のスポンジ全体に薬剤が染み込んでから大きなパーツを施工する方が良さそうです。

黒樹脂復活

リアバンパーの未塗装樹脂パーツはマダラに焼けていたのが、この通り復活!

エクザンティアブレークに乗ってた時に知ってたら、絶対に使ってました。キッパリ


黒樹脂復活

ルーテシアもロゴ下の未塗装樹脂パーツを施工してみました。もちろん、右半分ね。ルーテシアも探してみると未塗装樹脂パーツがそこそこあります。フロントグリル、フロントライトの下、リアドアのハンドル、リアウィンカーの下などなど。


黒樹脂復活

今回の「街で見かけたルノー」シリーズ。「インテンス」グレードにしかないマロンアルダン(茶色)メタリック。とても落ち着いた良い色です。よく見るとホイールも2トーンで、内装もマロン。「ゼン」グレードにあったら、グリカシオペ(ガンメタ)と相当悩んだと思います。ん?グリカシオペはインテンスにはないんだ。知らなかった



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ぴなおさん
この黒樹脂復活剤はメガーヌのドアミラーの足の部分の三角のカバーに使いましたが、直射日光が当たる方は直ぐにダメになってしまいました。
改善されて長持ちするといいですね。
2. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

ありゃ〜、同じ商品名のまま改善されてるとは思えないし、ダメじゃないですか!

それにしても、ぴなおさんもいろいろDIYしてますねぇ〜。受けてます。

まぁ、気休めですかね(苦笑)記事の内容も訂正しておきます。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.