メガーヌ GTline を試乗、そして、カングー ラ・ポストが!

Megane

ルーテシアのキズを日産クイックプロペイントしてもらっている間に、メガーヌGTlineを試乗させてもらいました。試乗車があっても、すでに販売は終了していて、同じ1.2T+デュアルクラッチで、装備を落とし、サスペンションをマイルド(ノーマル)にしたゼンに切り替わっています。


IMG_7060

僕が乗ってたメガーヌ2の1.6MTとの比較になってしまいますが、乗り込んでみると、おっ、着座が低い、デュアルクラッチはシフトショックが少ないなぁ、1.2Tでも十分な加速感、静かだぁ〜、そして、メガーヌらしさは健在です。ルーテシアの1.2Tを比べると、やっぱしメガーヌは上品(ルーテシアが下品と言う意味ではありません)です。しんみり

ルノー浜松に戻って、「どうでした?」と聞かれ、「僕は良いクルマだと思うけど、良さが分かりにくいクルマかもしれませんね」と答えました。


Kangoo

そうそう、2日前に発売されたカングー ラ・ポストです。こちらはすでに売約済みなので、外から室内を見ただけですが、MT車でホイールキャップが保管されていました。

Kangoo

ルノー正規販売店で商談・査定するとオリジナル切手がもらえる今週末(9/5・6)を待たずに完売のようです。


追記:

僕がこの記事の載せた翌日にこんな記事が、、、

まぁ、だいたい僕が想っていたことと同じでした。良かった。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ぴなおさん
phase 2は短かったですね。やはり無理矢理感を感じます。
次期モデルはMTがなくなりそうですね。
2. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

フェーズ2とはメガーヌ3のことですね。
メガーヌ4のイラストがいろいろ出てますが、本当にこのデザインって感じがするので、もっとカッコいいやつになると信じています。MTはなくなるってことはメガーヌ4RSはいよいよデュアルクラッチですか!?
3. ぴなおさん
ルノーの場合、イラストや写真での見栄えが悪いことが多いので実際には格好良くなると信じています^_^;

ルーテシアRSでMTが無くなったように、サーキットつまりニュルブルクリンクでトップを取ろうとすると手動変速によるタイムロスやターボ車ならブーストの低下を抑える必要があるのでデュアルクラッチになると思います。
楽しみを残しておいて欲しいですね。
4. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

ニュルブルクリンクでのトップを死守するのもたいへんですね。

そうそう、本当に走らせ屋さんはレーシングコースのそばにクルマ専用の別荘を持ってる(賃貸でも)らしいです。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.