ルーテシア、オイルとエレメントの交換+エンジンオイル添加剤を。

oil

山陰旅行から帰ったら、オイル交換に行こうと思ってて、間が空いてしまいました。

画像は交換直前に見てもらったオイルの汚れ具合。新車3カ月点検の走行距離が2776kmで今回が7415kmだから、4639km走ったことになります。まぁ、ぼちぼち交換時期ですかね


oil

ずいぶん高くあげるんだなぁと思いましたが、作業を見させてもらってて、そっか、腰に負担をかけないで直立して作業できる高さなんだと分かりました。

oil

普段は見られないので、パシャ。

oil

エンジン下のカバー。

oil

下から見上げたエンジン。ほぼ中央にある黒の丸いところを外すとオイルフィルター(オイルエレメント)が入っています。画像ではその下にある複数のネジで固定された黒いでっぱり部分がオイルパン(かな)で、右側の斜めにある丸いところがオイルを抜く穴です。

オイルを抜きながら、メカニックの人と、、、

ノ「ずいぶん真っ黒く汚れてますね。」
メ「そうでもないですよ。まだ、さらっとしてるし、汚れるともっとドロっとしてきます。」
ノ「今回は4700キロで交換だけど、ホントはどれくらいで交換したら良いの?」
メ「3000キロで交換する人もいます。」
ノ「ん?」
メ「4000キロくらい?」
ノ「ん?」
メ「5000キロまでには交換した方が良いですよ。」
ノ「でも、メガーヌの時は1万キロまで良いと聞いたような、、、」
メ「・ ・ ・」
(ほぼオイルが抜けて、細く出るようになったオイルを見ながら)
メ「オイルの向こうに明かりが透けて見えますよね。汚れると見えません。」

、、、ってことで、次回の交換も4500キロ前後かなぁ

oil

これから取り付ける新品のカートリッジ式オイルフィルター。

僕が入れたオイルは納品書によると「エボリューションSXR 5W-40」で、ただいまキャンペーン中で無料プレゼントだそうで、知らずに交換してラッキーでした。ちなみに、ルノー4(キャトル)の卓上メモホルダーは使わないのでご辞退しました。

oil

中央にあるのが他のクルマから取り外した使用済みのカートリッジ式オイルフィルター。その周りを囲むのがスピンオン式オイルフィルターで、青いモノがルノー用です。最近は廃棄物の軽減のためにカートリッジ式になってきているようです。それにしても、他のものと比べると大きいですね。なぜかなぁ〜(未確認)。


さて、(エンジン)オイルと(オイル)エレメントを交換して、一緒にエンジンオイル添加剤を入れてもらって、帰宅後にいろいろ調べてみました。

まず、ターボ車のこと。

そして、オイルとエレメントのこと。

最後に、エンジンオイル添加剤のこと。


Renault

おっ、グラスルーフのルーテシアだ!初めて見たぁ。

ありゃありゃ、18台しかないサービスキャンペーンに当たったようです。

Renault

これですね。

Renault

納車前やメンテナンス待ちのクルマを観に行くと、おっ、もしや僕と同じ0.9MTか!?と思ったら、ホイールがブラックになったルーテシアのゼン1.2Lデュアルクラッチでした。

ラ・ポストもまだ納車されずに、まだAT2台とMT1台、、、

Renault

その内の1台には「10/05 完成」って書かれてて、前回ルノー浜松に来たのは9/18だから、、、ん?どういうこと?(未確認)

Renault

フロントコーナーポールを付けたカングーを初めてみました。

Renault

ごく普通のルーテシアですが、ん?ナンバープレートに角度が付いているような、、、

Renault

スペーサーが入れてあって、角度も付いているし、上にあげてあります。あいにくルノーの営業さんが誰もいなかったので、今度行った時に聞いてみよっと。

追記: このナンバープレート ステーをネットで見つけました。

stay
タニグチ アップナンバーステーII (amazon)

早速、amazonでポチっ!


Renault

これも気になってますが、クルマを所有し30年以上ですが、1回もホイールを交換したことがないので、まったく知識がなくて、、、



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. hiroさん
ご無沙汰です!
2回目のオイル交換したんですね!走行距離も7000オーバーでついに僕は抜かれました。まだこちらは6000台なので。

僕は1000オーバーの頃オイルを初交換してその時にアッシュFSE E-specに替えました。特に替えて変化はありませんが、長持ちするみたいです。
ところでNojee さんはミッションオイルは替えましたか?

ナンバープレートの詳細わかったら教えて下さい🙏 気になります❗
2. ぴなおさん
最近のエンジンはブローバイガスをちゃんと処理しようとしていますし、世界的な流れとしてロングインターバル化を目指していますので5000kmごとで十分だと思いますよ。
ターボ車ということで気になるなら安いオイルで3000kmとかで交換もありだと思いますが…
エレメント交換でどのくらいオイル必要ですか?
それなりに容量が多ければ量で長持ちさせている可能性はありますが…

ご存知の事と思いますが、F4はエレメント交換すると5リッターも必要です^_^;
要はオイル消費の多いエンジンということです。


3. Nojeeさん
hiroさん、
コメントありがとうございます。

相変わらず普段はちょい乗りですから、山陰旅行の約1500キロで一気抜きですね(笑)

アッシュFSE E-specはどのくらいで交換する予定ですか?

ミッションオイルは新車3カ月点検で交換するものだと思っていましたが、交換の必要がないと言われました。この「必要がない」は3カ月でって意味だったのかなぁ、いつ交換すれば良いんですかねぇ?

ナンバープレート、気になりますよね。見た時は角度しか気づかず、帰宅して画像を加工しながら高さも上がってることに気づきました。リアは封印されていて簡単には外せませんが、フロントはネジを外すだけだから後からでもできますよね。確認してみますねって、もう電話しましたが担当さんが接客中で。
4. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

なるほどぉ〜。

エレメント交換をしなかった新車3カ月点検の時は4L、今回はエレメント交換+エンジンオイル添加剤250mlを入れて4.2Lでした。

F4ってルーテシア3RSですか?メガーヌ2ですか?

いずれにせよ、ともにエンジンが2Lで、僕のルーテシアは0.9Lで、どちらが相対的にオイルの量が多いんですかね?
5. hiroさん
エンジンオイルは1万キロ以上交換しなくても大丈夫みたいです。僕は距離に関わらず今年中に1回交換を考えています。その後は8,000キロ位で交換していこうと思っています。ミッションオイルは交換のタイミングって確かによくわかりませんが早めにやるつもりです。ルーテシアのミッションオイルの
ドレンボルトはマグネット付いていないので前回マグネット付に交換して少しでもミッション内が良い状態になるようにしました。ナンバープレートの情報よろしくです!
6. Nojeeさん
hiroさん、細かくDIYしてますねぇ。

アッシュFSE E-specは高価なオイルですからね。また、交換した時のオイルの感じを教えてください。

ドレンボトルがマグネット付きだと鉄粉が取れるんですね。ふむふむ。

そうそう、ナンバープレートの件、ちょうど回答の電話がありました。ルノー浜松さんがやったものではなく、オーナーさんが自分でやられたようで、それ以上は分かりませんでした。残念。
7. hiroさん
ナンバープレートのはわからずですか(T-T)
でも、しょうがないですね!ちょっと角度が違うだけでかっこよくなって良いアイテムでした。
8. Nojeeさん
ですよねぇ〜。

僕もカッコいいなぁと思いました。でも、諦めず、時間がある時にネットで調べてみますね。
9. ぴなおさん
ルーテ3もメガーヌもF4です。高回転域で使うルーテ3の方が消費は多い印象です。
T/Mオイルは最初は早い方が良いと思います。
仕上げてあるとはいえ最初はどうしても加工のバリ残りとか鋳造時のバリ残りとか組み立て時の細かい異物はゼロではないので。

T/Mはおそらくルノー最小のJHというものだと思いますが、あまりシンクロ容量大きくないので、一年に一回ぐらいは変えてやったほうが変速フィーリングも悪くならないで済むと思います。
オイルは綺麗な方がオイルシールにも優しいですしね。

オイル量は基本的にオイルパン容量で決まるので3気筒である0.9Lの方が少なくて済む理屈ですが、そのエンジンの持っている素性にもよります。NAなら排気量でほぼ決まると思いますが、過給器付きは比較的多い気がします。
また、オイル量で交換インターバルを稼ぐという考え方もあるので一概に言えないと思います。
10. Nojeeさん
そっか、F4とはエンジンの型式なんですね。

そうだったんだT/M(トランスミッション)オイル。早速、交換する段取りを取るようにします。

いろいろ説明してくれて、ありがとうございます。来週FBMで会った時にもいろいろ教えてください。ペコリ。
11. sadaさん
一般的に、日本車のオイル交換は1.5万辧2そ車は3〜5万kmで、いくら信頼性の高い日本車でも、この短いインターバルは敬遠されます。
オイルパン容量が、日本車は3.5L程、欧州車が5L以上あるのは、この長いインターバルに対応するためです。
私も、欧州輸出用(6万km)に、容量を倍に変更した経験があります。
更に、欧州車は、化学合成油を使用して、ロングインターバル化を実現しています。
5000kmほどの短いインターバルで交換するなら、鉱物油で十分でしょうね。
ターボエンジンで、オイルに気を付けなくてはいけないのは、始動直後にエンジンを吹かさないこと、高負荷運転からいきなりエンジンを止めないこと、モリブデン系の添加剤を使わない事くらいで、他には特にターボだから気を付けなくてはいけないことは、普通の使用ではないと思います。
エンジンオイルに関するハウツー物は、殆ど、オイルを売るために書かれているようなもので、日本独特の風潮です。だから、カー用品店のオイルや添加剤コーナーはとても大きいですが、仏の店のオイルコーナーは、驚くほど小さいですよ。
因みに、私のインプレッサは、メーカー指定が1万卷茵C擦て本車の中でも特に短いのが凄く不満です!
そこで、1回/年(1.2〜1.3万km)にしています。
6ヶ月点検時に、毎回「オイル汚れてますよ」と言われますが、無視してます。
12. Nojeeさん
sadaさん、
いつも技術的観点からのコメント、ありがとうございます。

オイルパンを輸出用に!?
輸出用ってことはN社のSSSの時ですかね♪

sadaさんに言われると、なるほど、そうなんだと思ってしまう優柔不断でド素人な僕ですが、来週末にFBMで会った時に、いろいろ詳しく教えてください。
13. 黄色眼鏡さん
エンジンオイルの交換インターバルは半年または5千キロのどちらか早い方にしています。メガーヌRSの場合、メーカー指定はその倍になっていますが、純正オイルでは壊れないというだけで、フィーリングの悪化は避けられないと思います(燃費の悪化も)。
http://206rc.net/item/16265
14. kenさん
5 Nojeeさんこんにちは。
ken's worldのkenです。
リンクの件、全然OKです。
しかしなかなか情報量の多いブログですね。
逆にこちらが参考にさせてもらうことになりそうです。
しかし0.9LMTだと条件によってはリッター27kmも走るんですね。1.2LのEDCでは22kmが今のところ最高です。なんとか25kmが出るよう挑戦してみます(笑)。
15. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

同じルノー車に乗っている人でも、スポーツ系(メガーヌRS、ルーテシアRS)、ノーマル系、そして、カングー系では、目指すところも満足してるところも違うと思います。

黄色眼鏡さんはスポーツ系のメガーヌRSですから、フィーリングってきっと大事なんだろうなぁと思います。

僕はノーマル系のルーテシア0.9MTで、初期費用+維持費(自動車税、オイル等、ガソリン)を含め、MT車を楽しみながら長く乗り続けたくて、その場合はオイルはどんなグレードをどのくらいで交換したら良いのかなぁ〜って思うんですよ。
16. Nojeeさん
kenさん、
ken's world > タニグチ アップナンバーステー兇任離淵鵐弌式銘崢汗
すっごく参考になりました。
kenさんのBBSへリンク許可願いを書き込み、快諾していただいた上、こちらにもコメントいただき、たいへんありがとうございました。

ブログは老化防止の一環でやっています。先日も普段お世話になってる循環器の先生に診察してもらっている時に「老化防止にはインプットよりアウトプットの方が大事」をしたところです。

こちらこそ、kenさんのウェブも1998年より長くやられてて、内容も丁寧だし、素晴らしいなぁと思いました。

これからもよろしくお願いします。

あっ、0.9MTでリッター27kmでどこでご覧になりましたか??
平均燃費で19km/L前後、めざせ20km/Lですぅ。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.