日本導入のトゥインゴってデュアルクラッチだけ!?

twingo1

2台乗り継いだメガーヌ2からワンサイズ小さいことにかなり悩みぬいた末、ルーテシア4の0.9T(5MT)を今年3月に購入してしまった僕としても、いよいよ日本で販売される同じ0.9Tが載ったトゥインゴの記事はやはり気になります。特に、、、

  • Car Watch > 東京モーターショー2015: ルノー、RRレイアウトになった新型「トゥインゴ」をジャパンプレミア
    今回展示された欧州仕様の新型トゥインゴでは、エンジンに999cc直列3気筒で70PS/91Nmを発生する新開発の「SCe 70」と、898cc直列3気筒ターボで90PS/135Nmを発生する「Energy TCe 90」のガソリンエンジンを用意しているが、来春の日本導入が予定されるトゥインゴにはハイパワーバージョンを搭載する。6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)を介するRRレイアウトのためエンジンスペースに制限があることから、ブロック自体を49°傾けて搭載することで219Lのラゲッジスペースを確保しているのは両車共通になっている。
  • webCG > 東京モーターショー2015: 新型スマートがデビュー

    ダイムラーは2015年10月28日、第44回東京モーターショーで新型「スマート・フォーツー/フォーフォー」を発表した。発売はフォーツーが同日、フォーフォーは2016年1月ごろを予定している。

    いっぽう、4枚ドアを持つ4人乗りのフォーフォーも復活。こちらは「ルノー・トゥインゴ」と兄弟関係にあることも話題だが、より一般的なコンパクトハッチゆえに継続的に販売される。パワートレインは1リッター3気筒に6段DCTの組み合わせ、どちらもリアエンジンである。スマート・フォーフォーの価格は209万円から、ちなみにこちらの最小回転半径は4.1mだという。

まず、兄弟であるスマート・フォーフォーと同じ来年1月に販売されるのか?、そして、最も気になるのはディアルクラッチだけ?、マニュアルは?ってこと


twingo2

後ろ姿もキュート(デジタル大辞泉: [形動]活発でかわいらしいさま)です。

twingo5

画像の向きが180度違うとは言え、同じエンジンでもルーテシアのそれとはレイアウトがずい分ちがうように思えるのは僕だけ?

twingo3

現在開催中の東京モーターショーでは公開写真で良く見る白・エンジ・黄色・薄い水色の4色を含め6色が展示されているようで、この明るい水色(ルーテシアと同じブルードゥフランス?)も良いですね。

追記:黄色眼鏡さんに教えてもらった平行輸入業者カーボックスさんのページを見たら、上はBLEU PACIFIQUE(メタリック・ブルー)、下はBRUN CAPUCCINO(メタリック・ブラウン)と言う色のようです。

twingo4

色がシックだとずいぶんと感じが変わります。

タイヤサイズが2種類あるってことは、2グレードですか?

もし、マニュアル車が出ないとするとルーテシアのマニュアル車にする人もいるかも



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ubarさん
なんかもう並行に手を出したい今日このごろですよ...
2. Nojeeさん
ubarさん、
コメントありがとうございます。

えっ?、、、ってことは少なくとも最初はデュアルクラッチだけですか!?

僕みたいに絶対にマニュアルが出ると思って待ち続けるか、一緒にルーテシア0.9Tにするとか、、、お気持ち察します。う〜ん、悩ましいですね。
3. ぴなおさん
日本で長期的に売っていくつもりならDCTは必須ですね。
でも、UK向けには右ハンドルMTがあるのでそれをそのまま別グレードか受注生産でもいいから入れ続けて欲しいですね。

FBMでも見ましたが思ったより大きい(背が高い)ですね。

4. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

そうですね。僕はずっとMTが来るもんだと思っていましたが、スマート+トゥインゴで台数が売れるでしょうし、売るためにもDCTがあるのは当たり前でした。でも、MTだって欲しいですよね!フィアットパンダも4x4は定番化してるようですが、FFのMTは限定でした。限定でも、良いから入れてほしいですね。きっと入れてくれますよね、ルノーだから!

僕、FBMで見逃しました(涙)
5. 黄色眼鏡さん
並行MTの価格を見ると、ルーテシア(ZEN 0.9L 5MT)でいいじゃんと思ってしまいます。
http://www.carbox.jp/ren_twingo2014.html
6. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

カーボックスさんは横浜と愛知県豊橋市にあり、豊橋にあるカーボックス愛知には何度か行ったことがあります。実はルーテシアのディーゼルのワゴンも試乗しました。並行輸入だと、どうしても輸入のための車検費用が台数で割り返すと正規輸入に比べ割高になり、僕が買った正規のルーテシア0.9Tに比べる上記は平行輸入費用+ディーゼル+ワゴンで300万オーバーになり、普段の走行距離を考えて断念しました。

余談ですが、メガーヌ3のノーマル+クーペ+右ハンドル+マニュアルが欲しくて、並行輸入業者さんに相談したことがあり、「それはかなりハードルが高いよ!」って言われちゃいました。と言うのは、正規輸入されていないボディだと事故った時にパネルを輸入しないといけないのが時間と費用がかかるとのことで、ノーマルクーペは諦めました。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.