ガッカリ、インポーター「フォード・ジャパン」の撤退

1a

フィエスタ 1.0 EcoBoost Sport Appearance、お兄ちゃんフォーカスと同じハニカムグリルでお化粧しただけですが、、、

カッコいいデザインじゃないですか!

素晴らしい走行性能もあるじゃないですか!

なのにインポーター「フォード・ジャパン」の撤退って、、、、

クルマの三大要素であるブランド戦略の失敗ですね



fiat

こちら、フィアットのチンク。比べると明らかにデザインの方向がちがいます。

だったら、ルノーを見習って、ゆるいマニュアル車を出したり、ぶっちぎりのフォーカスRSを出せば良かったのに

販売台数だって、去年(2015)はルノー5,082台、フォード4,968台で良い勝負、その前の年(2014)はルノーの4,662台より多い4,783台をフォードは売ってたのに

インポーター「フォード・ジャパン」はアメリカ「フォード・モーター」の100%子会社だから仕方ないか

アメ車ファンには申し訳ないけど、小沢コージさん、いつもより歯切れが悪い気がするけど、言ってることはその通りだと思います

インポーター「ルノー・ジャポン」は日産自動車の100%子会社で良かった。

大極社長で良かった。


車名別輸入車新規登録台数 from JAIA 日本自動車輸入組合
 

.
 ブランド2015年2014年前年比
1.Mercedes-Benz65,16260,8397.1%
2.VW54,76667,438-18.8%
3.BMW46,22945,6451.3%
4.Audi29,41431,413-6.4%
5.Nissan21,25523,344-8.9%
6.BMW MINI21,08317,59619.8%
7.Toyota14,77716,446-10.1%
8.Volvo13,78613,5202.0%
9.Jeep7,1326,6926.6%
10.Porsche6,6905,38524.2%
11.Fiat6,0327,289-17.2%
12.Peugeot5,9065,7103.4%
13.Renault5,0824,6629.0%
14.Ford4,9684,7833.9%
15.Mitsubishi4,1025,598-26.7%
16.Land Rover3,1053,225-3.7%
17.Suzuki2,953330794.8%
18.Alfa Romeo2,3212,661-12.8%
19.Citroen1,9792,321-14.7%
20.ABARTH1,472356313.5%
21.Maserati1,4491,4073.0%
22.Jaguar1,3491,07325.7%
23.smart1,0121,114-9.2%
24.DS92586975.6%
25.Cadillac837968-13.5%
26.Chevrolet8251,253-34.2%
27.Ferrari72056128.3%
28.Chrysler4661,292-63.9%
29.Bentley37031716.7%
30.Lamborghini34918786.6%
31.BMW Alpina309428-27.8%
32.Dodge296504-41.3%
33.Lotus271321-15.6%
34.Aston Martin164168-2.4%
35.Rolls Royce1561541.3%
36.Mclaren90882.3%
37.Hyundai8292-10.9%
38.GMC5092-45.7%
39.Rover473823.7%
40.Scania47439.3%
41.Honda3946-15.2%
42.Lancia2238-42.1%
43.Hummer1936-47.2%
44.Pontiac181338.5%
45.Morgan1421-33.3%
46.Autobianchi10742.9%
47.MG811-27.3%
48.Buick810-20.0%
49.Unimog84100.0%
50.Bugatti52150.0%
51.Saab45-20.0%
52.Opel42100.0%
53.Detomaso330.0%
54.Maybach21100.0%
55.PROTON21100.0%
56.RUF110.0%
57.Innocenti1--%
58.Kia1--%
59.DAEWOO-2-%
60.Mini-2-%
61.Saturn-1-%
62.Others42531534.9%
 Total328,622335,960-2.2%

追記:

風の谷さんのコメントを受け、ルノーの紆余曲折であるインポーターの変遷を調べました。

エンブレムの由来
ルノーのエンブレムは、1898年から現在まで8回形が変わっています。現在のエンブレムの原型は、1925年に以前の円いエスカッシャン(盾形紋)のエンブレムを、豪華さと技術、上品さと合理性が結びついたロザンジュ(菱形)に変形させて誕生しました。

インポーター
ルノー・ジャポン株式会社: 2012年〜
日産トレーディング株式会社: 2006年〜2012年
ルノー・ジャポン株式会社: 2000年〜2006年
株式会社フランス・モーターズ: 1993年〜2000年
株式会社ジヤクス: 1987年〜1993年
キャピタル企業株式会社: 1976年〜1988年
日英自動車株式会社: 1973年〜1985年
三井物産株式会社: 1969年〜1973年
タバカレラ・インターナショナル・インコーポレイテッド: 1965年以前〜1969年



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 風の谷さん
ルノーも紆余曲折の歴史がありますから・・・・・安心してはいけないですよ(^_^)
2. Nojeeさん
風の谷さん、
コメントありがとうございます。
そして、いつもメガニストジャポンのBBSでの質問への経験豊かな回答、助かります。ありがとです。

ゲゲぇ〜ッ、風の谷さんに言われるとメチャ心配になります。まぁ、現在のルノージャポンの親会社は日産ですから、ルノー・日産・アライアンスがある限りは大丈夫、、、って思ったらダメですかねぇ
3. 風の谷さん
インポーターの年譜では切れ間がないですが・・・・・現実には・・・・・
私はジャックス時代からですが、インポーターが消えサポートが途切れた時期がありますから。
その時期に頑張ってくれたのが昔からラテン車を取り扱ってきていた独立系のショップなので、今もそういうショップを大事にしたいという思いがあります。
4. Nojeeさん
20年以上も前からですね♪

ご当地にも経験と技術がある独立系イタ車ショップで有名なところがあります。

ルノーのディーラーも日産系でないところは昔からの独立系のショップさんが多いようです。ルノーのみならずフォードのようなことがないことを願いたいものですね。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.