やはり良い!ゼロプレミアムを半年してみて。

zero

10年ちょいと前にボディコーティングと言えばフッ素コーティングが一般的で最初のメガーヌ2には日産ファイブイヤーズコートをしましたが、その頃に出てきたのがガラスコーティングのブリスで、耐久性がある反面、硬いコーティングなのでボディ表面がひび割れるかもって風評もあり、僕は踏み切れませんでしたが、当時のフッ素コーティングでは5年は無理なのも事実でした。その後、2台目のメガーヌ2に乗り換えた時はワックスやコーティングすると塗装に悪い、水洗いが一番なんだって話を信じて、水洗いだけしてましたが、塗料や塗装技術が向上し、10年くらい乗るだけなら傷みを気にする必要はないでしょう。

そんな紆余曲折の末、ルーテシアにはガラスコーティングをすることにしました。そうそう、今の日産ファイブイヤーコートは以前と同じ名称ですが、ガラスコーティングです。

(ありゃ、フロントウィンドウに水滴ふき取りクロスが


zero

購入時にした専門業者さんによるガラスコーティングは確かに素晴らしいです。でも、汚れが付きにくく、落としやすく、時々の水洗いだけで、年に1回のメンテナンスをすれば良いと言われても、ボディはザラつくし、ツヤと光沢は落ちて行きます。そこで、女房のパンダに実験台になってもらった上で、高かった業者コーティングは下地処理をしていただいた(ここ案外と大事)と割り切って、購入4ヶ月目にしてゼロプレミアム生活に突入しました。

午前中にコーティング(1枚目の写真)して、イベントへ行き(2枚目の写真)、ボディに映り込む雲を見ながら、ツヤと光沢に独り悦に入ってしまいました。バカですねぇ

と言うことで、ゼロプレミアムを半年やってみて、皆さんより比較的時間に余裕があるご隠居の独り言をまとめてみました。

  1. ネンドクリーニングはシュアラスターネンドクリーナーソフトで最初に1回目をして、4か月目に2回目をしました。
  2. 1週間に1回の水洗い洗車、2週間に1回のシャンプー洗車+ゼロプレミアムをしましたが、雨が降った翌日はこのサイクルを短縮しました。(こ隠居の特権)
  3. シャンプーはシュアラスターカーシャンプー1000。(今はソナックスグロスシャンプー
  4. スポンジはシャンプー用にシュアラスターウォッシングスポンジ、水流し用にソフト99洗車スポンジリッチ&ソフト、ホイール用にノーブランド。(今はDPRO ピュアーソフト スポンジ
  5. クロスはシュアラスター洗車・水滴ふき取りクロスゼロプレミアム付属クロス(ボディ用)、ゼロドロップ付属クロス(ホイール用)、シュアラスター鏡面仕上げクロス
  6. 作業はシャンプー洗車し、水滴をクロスでふき取り、ゼロプレミアムを六つ折にした付属クロスに(飛び散るともったいないのでボディの上で)吹きかけ、ムラなないように薄く伸ばしてます(ここ大事)。塗り重ねで使用量は徐々に減っていると思われます。
  7. 作業の慣れで、所要時間は水洗いで30分以下、シャンプー洗車+ゼロプレミアムで1時間以下。(ここ最も大事)
  8. 撥水力はゼロドロップの方が上ですが、ゼロプレミアムで十分効果あり。
  9. 持続力はゼロプレミアムの方が上。ゼロドロップは1カ月程度。ゼロプレミアムは施工頻度が高く未計測です。
  10. 光沢感、ぬめり感はゼロプレミアムが断然上です。
  11. 塗り重ね感はゼロプレミアムが想像以上で満足感大、ゼロドロップは今ひとつ。
  12. 購入時にガラスコーティングなら実績があるシュアラスターですとカー用品店の店員さんが太鼓判だったので、比較はゼロプレミアムとゼロドロップだけで、それ以外との比較は現時点では(ん?)なし。

「費用+時間+簡単さ」×「効果」で、ゼロプレミアムをレコメンドします!


zero
Surluster シュアラスター ゼロプレミアム 280ml (amazon)

いつもの某カー用品店のお買い得品コーナーでゼロプレミアムを見つけました。ん?これはメチャ安かも♪で、いったん店を出て、スマホでチェックしたら、やはり安い!ってことで買いました。しかし、翌日にはamazonの方が安くなり、やられた!と思いました。が、しかぁ〜し、本日見たらamazonの方が売価が上がっていました。ともにシュアラスター社の数量限定の拡販だったんですかねぇ。得したような損したような微妙な気分、、、

わざわざ出向くほどではありませんが、ネットと実店舗の両方をウロウロせねば



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
下地さえキッチリメンテしてあれば、その上に(下地を保護するために)塗るのは何だって良いですよー、というのがいつもお世話になっている磨き屋さんの口癖でした。

艶重視だったら今でも高級ワックスが一番でしょうし、防汚性能重視ならガラスコーティングになるかなと思います。昔はグリオズガレージというアメリカ発のブランドにはまって、ポリッシャーまで買ったことがありますが、結局は買って満足してしまい、ほとんど使いませんでした(笑)

今は屋外駐車場でものぐさな私は、洗車が楽なプロショップ専用ガラスコーティングにしました。降雪地域は冬季に思うように洗車が出来ないので、春が来るのが待ち遠しいです。
http://www.dpro.jp/type-bp/type-bp.html
2. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

磨き屋さんの口癖、ホント深いです。次にクルマを買う時は、作業内容をしっかり確認して、下地作りは一番高いコーティングと同等で一番安いのにしたいと思ってます。

「艶重視だったら今でも高級ワックスが一番でしょうし」も同感ですし、僕もものぐさなんで、「費用+時間+簡単さ」×「効果」ならと言う前提条件付きです。

早く春になると良いですね♪
3. ぴなおさん
メガーヌ2の5 years coatは全然ダメでしたが、今のはガラス系になったのですごく良くなりましたよね。

ルーテシアは訳あって再コーティングしました。
再コーティングした後は新車のようでした。

メガーヌは暖かくなったら下地作りからスタートし、ブリスで仕上げようと思います。
が、それまでに致命的な故障が出なければいいのですが(^_^;)
4. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

いろいろとやられてますねぇ〜。やはり、ガラス系の5 years coatは良いですか?

などなど、また会った時にでも、いろいろ教えてくださいです。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.