SONAX エクストリーム クリアビュー 1:100 を入れてみた。

1b

セリアのペットボトルロートがルーテシアのウォッシャー液を入れるのにドンピシャな話をしてから間が空いてしまいました。と言うのも、フロントウィンドウは撥水か親水かどっちが良いんだろうと悩みつつ、それなりの雨が降らないとステップを踏んで仮説を検証できないのでお許しください。

で、今回は写真左のSONAX(ソナックス)のエクストリームシリーズのウィンドウォッシャー液 クリアビュー 1:100を使ってみての感想です。


SONAX

特徴は何と言っても100倍希釈の超濃縮であること。値段はちょいとお高めですが、容量が250mlあって、100倍に希釈すると25L分になります。このため、容器が小さくて保管場所も取らず、amazonでカテゴリー売上No.1の古河薬品工業のウインドウオッシャー液Surlusterのウォッシャー液(超純水クリアータイプ)のようなストレートタイプより5分の1以下のL単価で、これらと同じ2Lでは200円以下(現在のamazon価格だと165円/2L)とメチャ安!ただし、効能の比較は使ったことがないので不明です。

また、ボトルを立てたまま本体を押すと計量できるようになっていて、くぼみより上に溜まった10ml分を1Lのカップに入れて水道水で希釈するだけと超簡単です。

成分は界面活性剤、溶剤、香料だけのノンシリコンタイプで、親水ウィンドウを作ろうとしている僕としては、「ゴム保護成分により、ワイパーゴムの摩耗を防ぎ、ゴムをしなやかに保ちます」と言う効能に期待大です。結果は半年くらいしたら報告しますね。

SONAX

実は、ルーテシアを購入して10カ月ですが、一般的には半年に1回交換するように推奨されているワイパーゴムですが、1度も交換したことがありません。このため、運転席側のワイパーに拭きムラがあります。

SONAX

今までのウォッシャー液をすべて噴射させ、さらに、2Lの水道水を噴射させた後に、クリアビュー 1:100を入れて、噴射させてみましたが、特に泡立ちが多い感じはありませんし、若干の白濁はありますが、乾いて白く残るほどでもありません。

SONAX

雨が降った日、油膜がないとは言えないウィンドウの状態ですが、

SONAX

ウォッシャー液を出さなくてもワイパーを1回だけ動かせば、視界は良好です。

SONAX

ウォッシャー液を出し、ワイパーを動かしながら走ってみましたが、視界は良好です。

親水ウィンドウならビビりもないし、これで十分ではないかと思いますが、劣化してしまったワイパーゴムの拭きムラはどうしようもないので、次はワイパーブレードを換えてみて、油膜対策もして、、、つづく。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.