ワコーズ ガラスクリーナーを使いながら、ウィンドウ撥水を考える

GlassCleaner
左: ワコーズ GLC 泡状ガラスクリーナー (amazon)

フロントウィンドウに撥水コーティングをするのは40km/h程度でもワイパーが不要なくらい雨をビュンビュン飛ばしてくれるならともかく、劣化してきた時にコンパウンドな油膜落としをしてから再施工する面倒な手間が間尺に合わないと思っている僕です。

でも、撥水コーティングをしていないフロントウィンドウは、ワイパー本来の機能だけで雨の日の視界は確保できますが、晴れの日の土ぼこりが思ってた以上に付いて結構汚れるんですよね。それに、油膜も付くし、、、う〜ん

と言うことで、毎回の洗車時には以前紹介したSONAXグラスクリア(コレ、やっぱし良い!)を使いつつ、ダメ押しで時々使う同じノンシリコンなワコーズ泡状ガラスクリーナーGLC(要するにGLassCleanerの略か、笑)のお話です。



GlassCleaner

とある雨の日。僕のルーテシアはウィンドウ撥水を未施工でワイパー未使用な状態。

GlassCleaner

ワイパーをひと拭きした状態。見た目は撥水していないので、あんましカッコよくないですが、十分に視界確保はできていますし、ワイパーのビビりも当然ありません。

実は雨の日に傘もささずに写真を撮ったのには理由があります。

GlassCleaner

最初の写真の右側の商品、メーカー及び商品名は画像でご覧いただくとして、「雨が降っている時に使え」と言う用法が、シャンプーで汚れを流してキレイな状態で施工したい僕には不向きで、しかも、スプレーしていると急激に缶が冷え、泡の出が悪くなったとは思いましたが、2回目に使ったら、ウィンドウ半面にスプレーして終了。ガクッ。

GlassCleaner

スプレーした後にワイパーを10回ほど動かして、雨の中をわざわざシャワーした状態。

GlassCleaner

ノンシリコンだとメーカー確認済みの効果は、、、コストパフォーマンス悪すぎかな。


で、本題のワコーズ泡状ガラスクリーナーGLCです。使用方法は、、、

  1. 傷の原因となるので、ガラス面に付着した砂や埃を水で洗い流してください。
  2. 使用前に缶をよく振ってください。
  3. 缶を立て、ガラス面から約10〜20cm離してスプレーし、乾いた柔らかい布でむらなく拭き上げてください。

GlassCleaner

いつものシャンプー洗車後の状態。

GlassCleaner

水滴を軽く拭き取ってから反面だけスプレーしてみました。

GlassCleaner

使用方法通りに乾いたSONAXマイクロファイバークロス(インテリア&グラス用)で拭き上げました。

GlassCleaner

シャワーしてみると油膜が少しは取れてるっぽいです。まぁ気休めですかね。

GlassCleaner

ノンシリコンなので、テカテカはしません。2〜3回に1度くらいは使ってます。


と言うことで、ここまでは油膜落としに効果があるかなぁと1カ月前に購入した2種類の泡状ガラスクリーナーの結果ですが、これじゃあ撥水コーティング派の皆さまにはあまり役に立たない話で、没記事でお蔵入りさせていたのですが、最近少し気持ちが変わりつつあります。

実はここからが本当の本題です


GlassCleaner

ウィンドウ撥水をしていないルーテシア。

GlassCleaner

日産ウィンドウ撥水12ヶ月(ワイパーブレードも交換してくれたけど料金に含まれるの?)を納車時に無料で施工してくれた娘のノート。

走行時の視界確保と言う本来の効果は別にして、ウィンドウ撥水してあると駐車中に雨が流れてカッコいいですよね。実はこれが本来の目的だったりして、、、


GlassCleaner

娘のノートは出社初日にかなりの雨に降られ、翌朝見たら、花びらは付いているし、木のヤニやら土ぼこりやら、とんでもない状態に

GlassCleaner

親水コーティング「ゼロウォーター」でも、ほぼ水平なルーフには負けたな!

ってことで、2日目(くもり)の出社前に急いで水洗い洗車して復活!ホッ。

3日目(雨)に帰宅したら、ルーフもボンネットも桜の花びらだらけ

4日目はくもりっぽく、そのまま乾燥させたら花びらがこびり付き、週末の洗車がたいへんなので、真っ暗な中でシャワーを使って花びらを流し落としました


GlassCleaner

2回の雨にやられ、シャンプー洗車をする前にシャワーしたら、ボディーの親水コーティングも、フロントウィンドウの撥水コーティングも、弱っています。

GlassCleaner

でも、シャンプー洗車し、残った泡をシャワーで洗い流したら、復活!

ゼロウォーターはここまでは期待通りで、さらに、日産のウィンドウ撥水は濃い薬剤を塗る業者コーティングなので良いのかなぁ〜と思ってしまいます。


GlassCleaner

金曜にルーテシア(ゼロプレミアム)、土曜にノート(ゼロウォーター)とパンダ(ゼロドロップ)のコーティングをした翌日な今朝の3台。ぬるっと感はプレミアム>ドロップ>ウォーターで、僕としてはウォーターにもう少しぬるっと感が欲しいかな。

SmartView

パンダに使っているゼロドロップが厚塗りであと1回分になり、いよいよ次期コーティング剤の選定も大詰めです。やっぱりスマートミスト撥水タイプかなぁ〜ってネットでいろいろ調べていたら、メーカーのシーシーアイ(Wikipedia)ってなかなかの会社っぽいです。特に社員の40%が研究開発スタッフな企業姿勢も良いし、そこで開発されたスマートビューはガラコやレインXと違うコンセプトで使ってみたくなりました。

勝手に弟子入りした師匠の洗車オタク店員さんに相談したら、やっぱり思った通りだ!

、、、(つづく)



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. hiroさん
ご無沙汰しています。Nojieeさんすっかり洗車にハマっていますね。一人で3台の面倒をみるとはすごいです!
洗車マイスターですね。
それと質問があるのでそれはメールさせて頂きます!
2. Nojeeさん
hiroさん、
コメントありがとうござます。

いやいや、まだまだ奥が深い洗車部活動なので新入部員クラスです

もともと、ルーテシアは長く乗りたいと思っていて、ご隠居生活で時間もあるので、キレイにしたいと思って始めただけです。どうせならと「簡単、キレイ、安い」をコンセプトにいろいろ始めちゃって、、、パンダとノートはルーテシアのための洗車教材です。

メール、待ってますね♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.