ルーテシア4、アーシングの効果で燃費を27.94km/Lに更新!

nenpi

僕の好きな言葉に「五回の『なぜ』を自問自答する」、「走りながら考える」があります。

そもそも、今回の目的である「1,000km無給油にチャレンジ」にリベンジしたのは、僕のルーテシア4(0.9T 5MT)は燃料タンクが45Lで、高速道路を500km走ってハイオク19.5Lで燃費が26.1km/Lだったから、できるかも♪と思ったからです。

結果は既にご報告した通り達成!しましたが、、、と同時に燃費27.35km/Lは自己ベスト26.1kmを約5%も伸ばし、しかも、オール高速道路+クルーズコントロール80km/hの同じ条件なのにどゆこと!?、もしかして、ぴんおさんからのコメント「逆回りだと燃費が悪くなるのでは、、、」を僕も考えていました。

と言うことで、「走りながら考える」ために、逆回りしてきました!

3日(中日は洗車しただけ)で2,200km走ったのも自己ベストです。


nenpi

白状します。直近3回の給油の1回目は時計回りする前の給油、2回目は時計回りした後の給油、3回目は反時計回りした後の給油で、、、

nenpi

1回目(時計割りする前)は途中でガス欠になるのが心配で、セルフで大目に給油しました。だからって、三菱やスズキのようなことはしていません(できないし)。タイヤもホイールも購入した時のままで、ルーテシアのクルーズコンピュータ通りです。キッパリ

nenpi

前回と同じくクルーズコントロールを80km/hにセットしたまま、ルーテシアにお任せで、今回はガソリンを多めに入れるようなことをしていなかったので、名古屋IC手前でピーって給油の赤ランプが点き、直後に航続可能距離が160kmはあったものの、少しするとその表示も消え、ビビりながらも、絶対(たぶん)大丈夫と思いながら走り続けました。東海環状や新東名のジャンクションあたりではクルーズのスピードを維持するのに必死でした。浜名湖SAを越えたあたりからは青色吐息で無理な追い越しはできずに、スピードを落とすしかありませんでした

nenpi

前回と逆回りしたことの証明でもある今度は有磯海(ありそうみ)SAの上りです。

nenpi

スタンプも♪

ちなみに、娘に「え〜っ、また行くのぉ〜?、、、気を付けてね」と言われ、マス寿司を買うのは断念し、ブラックラーメンを食べて我慢したのは、ここだけの話です

nenpi
nenpi
nenpi
nenpi
nenpi
nenpi

結果は1084.0kmをハイオク38.8Lで走り、燃費は27.94km/Lでした。

最後の画像の航続可能距離(RANGE ----KM)はガソリンの残量が少なくなり、警告灯と共にピーっと警告音が鳴り、少しすると数値が消えます。本来なら最後まで航続可能距離を表示してほしいところですが、ルノーとしてはこの数値は目安で「そろそろガソリンを入れてね!」ってことだから仕方ないかなと思います。

休憩回数が前回の11回に比べ今回は5回と少ないのは、1回目にしたコース確認のための休憩は必要なく、トイレ休憩だけでしかしなかったためで、休憩回数が減ることによる燃費への影響は誤差の範囲だと思われます。


さて、前回の目的は無給油1,000kmチャレンジだったので、走行距離+航続可能距離をずっと気にしながら走っていましたが、今回の目的は燃費向上の理由を解明すること、そして、前回のの時計回りと今回の半時計回りでの燃費の違いだったので、瞬間燃費(CURRENT L/100)を気にしながら走りました。

そもそも、僕は「グッと上ってダラダラ下がる方が燃費が良い」と思っていましたが、結果はどちら回りでも大きく変わりませんでした。実は走りながら気づいたのが「アーシングbyワッキーさんをしてから上りでも瞬間燃費の上がり幅が少なくなった」ことです。これは坂道を上る時に粘るようになったことと同じです。

ワッキーさんのアーシングは3系統5ポイント(シリンダーヘッド直、電子制御スロットル、O2センサー)で、燃費にもっとも影響があるのはシリンダーヘッド直だと思います。シロウトなりに理屈を考えると、、、

アーシングする>電気の流れが良くなる>電圧が上がる>点火プラグで大きな火花が出る>ガソリンと空気の混合気がたくさん燃焼する>エンジンのパワーが上がる(=エンジンが出せるパワー100%へ今まで以上に近づける)

このパワーアップ分をO2センサーのノイズ低減によるコンピュータ制御の精度向上と、電子制御スロットルのリニアな反応と共に走りに活かすのも良いし、へたれな僕のように燃費向上に活かすもの良いと思います。

追記: 関西舞子の代表otakuppoiさんがルーテシア4RSにアーシングbyワッキーさんした記事を書かれていて、とても参考になるのでリンクさせていただきました。

アーシング未施工なルーテシア0.9T乗りの友達は試乗でアーシング効果を十分に体感して、費用対効果も納得してもらいました。問題はワッキーさんが通電性を上げるための施工にもこだわっているので(実はこれもすごく大事)、京都まで行かなければいけないことくらいですかね。ワッキーさんの自動車実験室から最寄り駅まで10分、JR京都駅まで20分なので、遠方の方は京都見物ついでに(どっちが?)いかがですか♪?



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 113系さん
えっ 今回は 逆周りで 行ったの?
僕も 同行 したのに
今度 連絡 ちょうだいね
2. Nojeeさん
113系くん、

この記事の内容を読んでいただくと分かると思いますが、このドライブの目的は1000km無給油であり、燃費チャレンジです。そして、間髪入れずに逆回りしたのも、気象条件を同じにするためです。このため、同行(同乗)は条件を悪化するから無理です。
3. 梅成弟子丸さん
ひえええええっ!
一度ならず二度までも(違うか)ひとり1000kmオフですか!

お疲れさまでした。。。
4. Nojeeさん
梅成弟子丸さん、
コメントありがとうございます。

隠居な僕には時間があるからできたことです♪
5. Satoshiさん
Nojeeさん、お疲れさまでした!

1回目の右回りより2回目の左回りの方が燃費が若干いいみたいですね!僕の考えだと右回りの中央道を松本の方に向かって行く上りの方がきつく燃費が悪いような感じがしたのですが逆なんですね!

ところで高速代はどうでしたか?ぼくが無給油チャレンジするとしたら大阪から名神、北陸道、長岡から関越道、圏央道で東名へ、どこまで行けるかやってみたいかな!このコースだと結構上りが少ないので燃費稼げそうなのですが!職業柄10時間位はノンストップで楽に走れるので休憩はトイレ1回で済むと思うんですがNojeeさんのようにオートクルーズで80kmで我慢できそうにないから無理ですかね!

今度は夏の北海道ですか?うらやましいかぎりです。くれぐれも気を付けて頑張ってください!

6. Nojeeさん
Satoshiさん、
コメントありがとうございます。

「中央道を松本の方に向かって行く上り」は右回りではなく、左回りですね。僕も訳が分からなくなるので、画像に矢印を付けたり、時計回り、反時計回りって表現を使うようにしました。

だはは、高速代は内緒です。

職業柄とは言え10時間ノンストップ、スゴイですね。トイレ休憩をひんぱんに行かなくて済む秘訣があったら知りたいです。

だはは、オートクルーズ80km/hが1,000km無給を達成するには必須ですよ。

夏の北海道、まったく気持ちが盛り上がらず、今年も中止かもです
7. ワッキーさん
Nojeeさん、すごいです!

うちのFacebookページからもリンク貼らせていただきました。( ´ ▽ ` )ノ
8. Nojeeさん
ワッキーさん、
コメント+リンク、ありがとうございました。

たいしたアーシングの考察ではありませんが、もし、アーシングによるトルク感や馬力のアップを燃費だけに使ったら、どんな効果があるか実験してみただけです。

行きも帰りもほぼ同じ結果だったことには驚いました。実際、北陸道から名神に戻るまではもっと燃費が良かったんですよ。まぁ、トータルでどうかだから詳しくは記事に書いてはいませんが

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.