豊橋市 中国料理「里弄 リーロン」、今度はランチコースしてみた♪

Ri-ron

前回は飛び込みでしたが、今度はちゃんと予約してランチコースしてきました

中華風の派手な装飾はまったくなく、清潔感のある明るい店内にテーブル20席+カウンター、うわさ通り平日の今日も満席でした。


Ri-ron

前菜3種。前回も思いましたが、火の入れ具合が絶妙で、鶏肉もしっとり。

Ri-ron

アオリイカと野菜の青じそ炒め。それぞれの食材の味を壊さず、ほんのり青じその風味がして、とても美味しいです。お腹に優しい薬膳粥はオーダー時点で指定した希望のタイミングに持って来てくれます。

Ri-ron

スペアリブのピリ辛甘酢ソース。お肉がとても柔らかい。パンが欲しいくらいのソース。今度は定番メニューの特製黒い酢豚が食べてみたくなります。

Ri-ron

これは外せない四川風麻婆豆腐(単品)。今日はさらに辛みを強くしていただきました。

Ri-ron

小皿に取り分けてみるとラー油の量が半端ないですが、ギトギト感はありません。片栗粉と絡んだひき肉が口の中で溶けるように広がる不思議な触感なんですよねぇ。舌がシビレる花椒はごく控えめなのかビックリする辛さはないのに、食べ進めると汗が噴き出すのが止まりません。やっぱり、美味い!

Ri-ron

杏仁豆腐。甘さも触感も絶妙です。

Ri-ron

炒飯、冷やし中華を消せば、料理の名前だけでは中華だと想像できません。実際、いわゆる中華の高級食材がどうだ!と並ぶわけでもなく、かと言って、サラリーマン向けのガッツリ定食があるわけでもなく、食材の味を生かしたサッパリ目の味付けも、女子会ランチのローテーションに確実に組み込まそうなところが人気の秘密なんでしょうね。

Ri-ron

ハイオクで片道数百円のちょっとドライブで来れるから、次はあれこれだな♪



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ウータンさん
おー。
また行かれたんですね。

メニュー一番上の
お刺身サラダのおさかな
絶品です。
お魚関係、どれも美味しいですよ♪
またご賞味あれ(^o^)/
2. Nojeeさん
ウータンさん、
コメントありがとうございます。

わざわざ1時間50キロも走って行くほどでもないと思いますが、リーロンのような手軽でシャレた中華料理店ってなかなかないんですよね。

魚料理、僕も気になっています。ぜひ、また!

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.