うん、良い!、、、けど。 スマートミストEX 1stインプレ

160705after3rd

いろいろ考え、週1回施工を1年やってきたゼロプレミアムをスマートミストEXに切り替え、10日間で6回の施工をしたので、第一印象をまとめてみました。これは5時半起きでスマートミストEX3回目をした時です。

やっぱりスマートミストEXの方がツヤがあります。キッパリ

ただし、ゼロプレミアムのようなぬるっと感はなく、勝手な期待外れがありました。でも、ボディ塗装を維持する目的とは度を越えたコーティングをするのは、自己満足の世界です。とするなら、見ず知らずの人にボディを触ってもらってぬるっと感があるより、誰もがパッと見てツヤがある方が良いに決まってます、、、よね♪?



after1st

さて、時系列で途中経過をご紹介します。これはスマートミストEXの施工1回目をした翌朝、2回目直前のシャンプー洗車前です。1回目としては、まずまずの撥水力があります。


20160706after3rdrain

そして、これは施工3回目をした翌朝、天気予報がハズレて、どうせ降るならちゃんと降れよ!と言いたいほどの小雨が降り、止んだところです。

20160706after3rdrain

ルーフも、、

20160706after3rdrain

いつもの片道1kmを50km/hで走っても、、、これだけ飛べば及第点でしょう♪


after3th

これはその日の夕方(つまり3回目の翌日)にスマートミストEX施工4回目をする直前のシャンプー洗車前です。1回目と比較すると若干ですが塗り重ね効果で撥水力があがっています。

動画で比較した方が分かりやすいですかね。


スマートミストEX施工1回目の翌朝、2回目直前のシャンプー洗車前


スマートミストEX施工3回目の翌夕、4回目直前のシャンプー洗車前


160706after4th

最後に、「、、、けど。」な話。

4回目は夕方にやって気づいたのですが、フロントとリアの間、ブリリアントブラックのピラーにスマートミストEXの塗り伸ばし跡が残っているではありませんか!

僕はマニュアル通りのシャンプー後の濡れたボディにスマートミストEXをスプレーして、マイクロファイバークロスで塗り伸ばして終わりと言うやり方で施工をしていますが、試しに下半分をシュアラスターの仕上げクロスを磨いてみたら、明らかに違いが出ます。

う〜ん、これはよろしくありません。ってことで、迷走するのです、、、つづく。

補足: 備忘録として書いているFacebookページNojee Chips(Facebook未登録でもOK!)にはリアルタイムな現状のピカピカが載ってますよ♪



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.