散水ノズルをパチットプログリップ スクラブシャワーにしました

takagi
タカギ(takagi) パチットプログリップ スクラブシャワー (amazon)

2ヶ月ほど前にネットを見てたら、ん?この散水ノズルは僕のより大きいなぁと思い、調べたら同じタカギから洗車用の散水ノズルが出ていることを知り、早速購入して1ヶ月半ほど使ってみました。散水ノズルも使用目的によりいろいろあります。詳しくはこちらのプログリップシリーズ 紹介動画を観てください。


takagi
タカギ(takagi) オーロラNANO 30m (amazon)

一番最初に買った散水ノズル・ホース・リールがセットになったモノです。駐車場側にある屋外の蛇口から反対側の庭まで水が撒(ま)けるようにホースは30mありますが、ホースが細くてコンパクトに収納できます。でも、洗車するたびに30m伸ばたり巻いたりするのが面倒です。そこで、大は小を兼ねない派の僕は、、、

takagi

同じホースの太さで両端に同じコネクターが付いた10mのホースを買ってきました。蛇口の目の前に洗車したいクルマを移動するので、10mあればクルマをぐるっと1周できてバッチリです。

補足: 新しいノズルに付属したSTOPコネクター(蛇口を開いたままホースからノズルをはずしても水が噴き出さない)は適合ホース内径が12〜15mmなので、僕が使っている細いホース(内径7.5mm)には使えません。まっ、複数のノズルを用意して洗車中に使い分けることはありませんから問題なしです。

hanger
ホースハンガー Jフックタイプ 握り付 (amazon)

しかも、このホースハンガーのおかげで収納も楽チンですぅ♪

takagi

左がホースリールのセットに付属した散水ノズル、そして、右が新しく買ったモノ。

takagi

ノズルの先端を回すと水の出方が変わります。

takagi

大きさも違いますが、新しいのは節水タイプなので穴が小さいです。外側の穴でシャワーとレイン(ジョロ)、内側の穴でスポットレイン(スポットジョロ)、クリーン(スポットシャワー)、そして、中央の大きな穴でフラットが出ます。

takagi

何が便利かって、、、片手で水量を調整できる節水レバーが付いているので、リアハッチを開けてトランクの外側をシャワーするのがとっても楽ですし、これがあるのでレイン(ジョロ)とスポットレイン(スポットジョロ)は使うことがありません。

ちなみに、最近のシャワー動画では、前半は水量が弱くて雨に近いレイン(ジョロ)モード、後半は一般的なノズルと同じ水量で勢いがあるシャワーモードで撮っています。


さて、新しく買った散水ノズルは水の勢いもあって節水タイプだそうで、動画を撮って比較してみました。ピンボケだったり、勢いを見るための水が届く距離があいまいだったりするので申し訳ないです。なお、バケツの容量は9Lです。


ホースリール オーロラNANO

バケツ1杯を満水にする時間:41秒

節水タイプに比べ穴が大きいので早く満水になりますが、勢いは弱いです。


パチットプログリップ スクラブシャワー: シャワーモード

46秒

節水タイプなので満水にするには時間がかかりますが、勢いが強いです。使用する時の注意点は、外周の穴からシャワーが出るので、内側は水が当たらないので、少し揺らしながらまんべんなく水が当たるようにして使うと良いと思います。

僕はほぼこのモードで洗車作業をしています。


パチットプログリップ スクラブシャワー: クリーン(スポットシャワー)モード

100秒

シャワーモードに比べ穴の数が少ないので時間がかかり、勢いも弱め。


パチットプログリップ スクラブシャワー: フラットモード

44秒

これが最も満水になる時間が早く、しかも勢いが強く、水が集中して当たるため、汚れが一番落ちるかな。

「勢い、節水率No.1 洗車、清掃に最適」に偽りなしでした



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.