映画「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK」を観てきたぁ〜♪

Beatles

ビートルズ世代よりちと若いですが、洋楽大好きな僕としてはスターウォーズ級に外す訳には行きません。キッパリ

君の名は。」も観たいけど、オジサンな僕はぼっち鑑賞が恥ずかしくて


Beatles

オジサンな僕はトイレが近いので、ありがたいです。この日も自宅出発1時間前から水分はご法度。もちろん、スクリーンに入場する前にはトイレは必須です

Beatles

107席+車いす2席の小さなスクリーン。出入り口のスロープより前の18席は誰もいなくて、スロープの後ろの席にお客さんはパッと見た感じ7割くらい。(107+2-18)×70%=63人、しかも、観客は僕を含めほぼ高齢者オンパレードです。でも、ロードショー初日+秋分の日で祝日+あのビートルズなのに、ちと寂しい。

Beatles

映画鑑賞の記念(ブログに載せるためとも)に、いつもクリアファイルを買う(クリアファイル収納ホルダーも持ってます♪)のですが、この映画のクリアファイルはなく(なぜだ!)、パンフレットを買いました。正方形でLPレコードをイメージした作りで、なかなか!

でも、パンフレットの収集癖はないので、うっかり買ってしまった ビートルズのiTunesカードと同様に、Los Stellariansを教えてもらったお礼(おっと、うっかり暴露)に35年以上通う魔法さん行きだな。

Beatles

The band you know. The story you don't.
誰もが知っているバンドの知られざるストーリー

少なくとも3回はうるっとなりました。ビートルズ好きなら必見!

ジョンがすごく良い言葉を言ったんですよねぇ。iPhoneにメモろうと思ったら、バイブにしただけでなく、電源もオフしてあって忘れてしまったのが残念ですぅ

「ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years」 予告編

00a7

予告編の中でビートルズが語る言葉。これニャ!

BEATLES Live at Hollywood Bowl 1964

エンドロールになっても誰も立ち上がらないと思ったら、本編が終わった後に劇場限定で1965年8月15日のNYシェイ・スタジアムで行われたライヴ映像(ダイジェスト30分)が。

この頃はモニタースピーカーがなく、ドラムのリンゴスターは前にいるジョン、ポール、ジョージの動きからリズムを刻んでるんだって。すごいな!

ビートルズ世代とも言われる団塊の世代、1947年(昭和22年)〜1949年(昭和24年)生まれの人たちは、今(2016年)は67〜69歳、最盛期だったライブ映像の1965年当時は16〜18歳で、57歳の僕は6歳で、本当はビートルズよりもビージーズでした。

でも、ビートルズには影響もされたし、いまもビートルズのモノラル全アルバム集(正確にはザ・ビートルズ・モノ・ボックス」、これ最高、ビートルズはモノラルだぁ〜!)を聴きながら、記事を書いています。

つくづく良い時代に生まれて幸せです



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.