ユニセーム、水滴ふき取り合成セーム革が良い感じ♪

uni

お詫び:

良い感じ♪って、ご紹介したばかりですが、黄色眼鏡さんが使っているスポンジクロスの方が断然良いです。

すでにこの記事を読んでユニセームを買われてしまった方、誠に申し訳ありませんでした。

みなさんは洗車した後の水滴を拭き取るのに何を使っていますか?

左より、、、

僕は就職して最初に買ったカローラレビンAE86の頃から30年以上、ずぅ〜とプラスセーヌ(左)を使ってきました。たぶん、その頃はマイクロファイバークロスなんてなくって(たぶん)、天然のセーム皮とどちらかしか選択の余地はなかったような。コメントいただいたTAMAさん情報によるとユニセームもあったようですが知らなくて(恥)。写真のは20年前にシトロエンエグザンティアを買った時にブレーク(ワゴン)だったのでルーフが大きくて、L(ラージ)サイズを買って使ってみたものの大きすぎて吸水すると重たいし、水滴の拭き戻しがあったので半分のR(レギュラー)サイズにカットしたものです。そして、ルーテシアを買った時に洗車グッズをシュアラスターで揃えることにして洗車・水滴ふき取りクロス(中央)を買って使ってきましたが、ソナックスの赤いクロスと一緒に置いたら赤くなっり汚れたので、新しいのを買おうと思ってamazonを見たら、へぇ〜、こっちの方が売れてるならって買ったのが今回紹介するユニセーム(左)です。


uni
水滴ふき取り 合成セーム革 ユニセーム (amazon)

実は購入して2ヶ月(十数回以上)使い続けています。と言うのも、amazonのレビューにエイジングした方がより良くなると書かれていたので、すぐに記事にするのは控えました。

uni

これは1ヶ月後にリアウィンドウとボディの間を拭いたら汚れた(折り返した手前の端の中央)時に撮っておいた写真です。最初に見た時の第一印象は「何か紙っぽくて安っぽいなぁ〜」でした(今も同じ)が、これが大事なポイントのようです。

uni

2ヶ月使って表面がぼそぼそ。こうなってからの方がさらにボディに優しいようです。

uni

こちらは1年以上使ってきたシュアラスターの洗車・水滴ふき取りクロスで、こちらは劣化は少ないようです。で、僕が思うにはディンプルの形、大きさ、間隔がすべてプラスセーヌと同じで、製品サイズも厚みも弾力も同じなので、OEMだと思われます。だったら、プレスチックケースに入っていて、値段が安いプラスセーヌの方が得です。

uni

さて、左がユニセーム、右がシュアラスター(=プラスセーヌ)です。見た目も薄いし、紙っぽいし、ぼそぼそになるし、ユニセームは安っぽいんですけどね、、、

uni

どちらもずぅ〜と変わらず売れ続けてるベストセラーです。


uni

SONAXグロスシャンプーで2回シャンプー洗車したボンネットです。

余談ですが、この全体に水滴が残った状態を作るのって、結構たいへんだったんですよ。と言うのも、SONAXブリリアントシャインディテイラーは撥水力があるので、普通にシャワーすると水滴が流れてしまいます。さらに、2回シャンプー洗車した数回に1回しか施工しないので、まだ4回しかしてませんが、だんだんクリア層が厚くなってきた感が上がってきています。こちらが今朝の弾きっぷりです。

uni

普段は四つ折りにして、サラ〜っと拭いてはギュ〜っと絞りの繰り返しをしていますが、比較のために広げたまま、ボンネットに置いてみました。ちなみに、左がユニセーム。

uni

手前の両端を持って、スゥ〜っと引っ張ってみました。

uni

そのまま持ち上げて、ひっくり返してみました。

左のユニセームは全体の素材が同じで薄いし穴も開けてあるので表から裏まで水滴が染み込んでいるようです。対する右のプラスセーヌは表面から吸って中に水滴を抱き込んでるようです。

じゃあ、どっちが良いの?って言われると、今回のテストでは分かりません(ガクッ)

でも、ここからは僕が使ってみた感想ですが、ともに吸水力は相当あります。どちらかと言うとプラスセーヌの方が厚みがある分だけたくさん吸水するかな。で、違いを感じたのは吸水速度がユニセームの方が早いことです。ってことは、頻繁に絞りながら使えば、ユニセームの方が拭き残し(拭き戻し)が少ないように感じます。

メーカーの商品ページには使用方法が書かれていて、、、

ユニセームは1枚より2枚!
ユニセームはボディー用とガラス用に使い分けるのがベスト。ボディーに付着しているシリコンや油分等を拭き取ったあとでガラスを拭けば、油膜の原因がガラスに付着してしまいます。だから、ユニセームは1枚より2枚を使うのが理想的です。

うん、確かに!

ってことで、僕はユニセームを選んで、もう1枚、ポチッとやりました


追記

uni

もう1枚(2枚目)のユニセームが届いたので、水洗いして絞ってから並べてみました。左が2ヶ月使用したもので、右が新品です。比較してみると、やはり使い込むと柔らかくなって良い感じです。また、新品の左上には黒のマーカーペンで印がしてあり、使い込んだものをボディー用、新品をウィンドウ用に使い分かるための識別マークです。同じように、複数持っているものには識別マークが付けてあり、例えば、シーシーアイのマイクロファイバークロスでは、無印がスマートミスト撥水タイプ用、マーク1個がスマートミスト親水タイプ用、マーク2個がスマートミストEX用です。

Kalle
Kalle 環境にやさしいスポンジクロス2枚入り 200弌285 (amazon)

ちなみに、黄色眼鏡さんにコメントで教えてもらったスポンジクロスもついついポチっとしてしまいました

こちらも使ってみてご紹介する予定です。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. TAMAさん
こんにちは
スプレーコーティングの実証面白いですね!
参考にさせて頂きます。
て、ウチの15年落ちには効果ないかな...
当方、ユニセーム20年は使っています。40回は買い替えてますかねぇ

下ろしたてより少し毛羽立ったくらいからが好みです。
新しいとグリップが良すぎて苦手です。
同じく、窓にも拭き残しが出来るのでガラスはマイクロファイバータオルを使ってます。

ユニセーム、私が物心ついた時には父が使っていた記憶(正確にはオレンジのあか抜けないパッケージ)が有るので30年以上変わっていない気がします。

後、色々と試したのですが破けにくいかと思います。
乾ききって、雑に扱っても平気。ヘロヘロになって隣の穴と繋がっても平気。
今後も愛用の予定です。
2. Nojeeさん
TAMAさん、
コメントありがとうございます。

コーティングの記事も読んでいただき、ありがとうございます。隠居ジジイで時間があるし、女房と娘のと合わせて3台使って、いろいろ試しています。そろそろ、少しずつバージョンアップして記事にしてきたことを取りまとめたいと思っています。

ユニセーム、長期利用者の貴重な情報、ありがとうございます。僕が知らなかっただけで、あか抜けないパッケージは30年以上変わっていないのですね。本文も訂正しておきました。

僕もこれから愛用していこうと思ってます♪
3. 黄色眼鏡さん
ここのメーカーのものではありませんが、スポンジクロスを使っています。
http://kalle-sponge-cloth.jp/features/

隙間や汚れる場所などは、コストコなどで販売しているショップタオルを使っています。
http://costcotuu.com/20121216/post_15184.html
4. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

はい、ブログを拝見しているので知ってますよ〜♪

スポンジタオルはD-PROさんのですが、リンクしてもらったkalle(ケール)のOEMってことですかね。かなり厚みがあって良さげですね♪

ってことで、D-PROさんは送料がかかるので、まとめ買いをしないといけませんので、kalleの小さいのがamazonにあったのでポチッとしてみました。

ダメですね、気になるといろいろ試してみたくなって(汗;;)

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.