ふたたび酷道152号線で、兵越峠を越え、かぐらの湯へ♪

R152

前回は何も下調べをせずに出発し、国道152号(飯田浜松線)が酷道と呼ばれる理由の不通区間「青崩峠」で返り討ちにされましたが、今回は本来の目的であるFBMへのルート検討のために、代替路として兵越峠を越える舗装化された林道で、遠山温泉郷かぐらの湯まで走ってみました。

それにしても、時間はたっぷりある隠居暮らしの僕は有料道路を使わない一般道オンリー派ドライバーですが、改めて道路のことを調べてみると面白いですね。

FBM限定グッズが当たる120万アクセス記念プレゼントやってます♪


R152

無事、かぐらの湯に着きました。今日も快晴、空気も美味しくて気持ち良ぃ〜♪

R152

オートバイのツーリング集団にもたくさん出会いました。

R152

う〜ん、すごいクルマですが、あまりカッコいいとは、、、

R152

スタンプ帳を忘れたので、裏が白紙のパンフレットをもらって、ポンポン。

R152

表を見ると、道中でクルマが多いなぁと思ったら秋祭り「みさくぼ夢街道」だったんだ♪


R152

さて、FBMが開催される車山高原までのルートを所要時間が短い順に並べてみました。ルーテシアの燃費を20km/L(5.0L/100km)、ハイオク単価を135円/Lとした燃料代と有料道路の料金を合計した費用を[ ](カギカッコ)内に表示すると、、、

  1. 遠州森町スマート>新東名高速道路>新清水IC>国道52号>増穂IC>中部横断自動車道>双葉JCT>中央自動車道>諏訪南IC
    3時間44分 228km (44分 72.5km 1,460円 + 46分 57.0km 1,180円 = 1時間30分 129.5km 2,640円) [4,179円]
  2. 磐田IC>東名高速道路>豊田JCT>東海環状自動車道>土岐JCT>中央自動車道>諏訪IC
    3時間57分 306km (3時間11分 276.3km 4,520円) [6,586円]
  3. 国道1号線>国道52号線(身延道)>国道20号線
    4時間49分 226km 0円 [1,526円]
  4. 国道1号線>県道>国道362号線>三遠南信道路(無料区間)>国道151号線>国道153号線>国道152号線
    5時間31分 251km 0円 [1,684円]
  5. 国道1号線>国道152号線>国道153号線>国道152号線
    6時間6分 227km 0円 [1,532円]
  6. 国道1号線>国道152号線
    6時間42分 224km 0円 [1,512円]

「早い、楽」なら1番コースですが、安いを優先した「安い、やや早い、やや楽」なら僕がいつも行く3番コースになります。だって、片道1時間の違いで往復5千円以上安いから、お土産がたくさん買えます♪

R152

では、地図上ではずいぶん距離が近いように思える6番コースは、なぜ3番コースより片道2時間も時間がかかるかと言うと、、、

R152

今回走った兵越峠を越える舗装化された林道だけでも、くねくねで険しいし細いので、時間も距離もかかることが分かりました。

兵越峠を越える舗装化された林道(静岡県>長野県) 動画7分 BGMはこちら

兵越峠を越える舗装化された林道(長野県>静岡県) 動画7分 BGMはこちら


R152

兵越峠(ひょうごしとうげ)は静岡県浜松市天竜区と長野県飯田市の間にある標高1,165mの峠です。こちら行きに静岡県側から見た県境。

R152

そして、こちら帰りに長野県側から見た県境。何を言いたいかと言うと、静岡県民の僕としては静岡県側の方が道路が整備されているってこと。もちろん、ひいき目です

00a2

県境に何か看板があります。(wikipedia > 峠の国盗り綱引き合戦より)

2016年(平成28年)第30回大会現在の戦績は信州軍17勝、遠州軍13勝で信州軍が4つ勝ち越している。過去に遠州軍が戦績で勝ち越し、信州側に「国境」が立てられたことはまだない。

僕の写真を見ると4メートル遠州側にくい込まれているのが分かります。

R152

長野県、道は悪いけど、綱引きも強いし、景色も良いです。ガクッ

R152

きたへふ(Cチーム)さんのブログでも紹介されていた青崩峠から降りて来た通行不能の区間はここかぁ〜。

R152

往来の邪魔にならないようにルーテシアを停めて、、、

R152

かなりヤバそうです。

R152

と、そこへ自転車を押しながら登って来た方が、、、「えっ!自転車なら行けるって!?まだまだ登るし、距離もありますよ!お気をつけて」でした。時刻は12時半ですが、どこから来て、どこへ行くのか聞き忘れました。この方こそ、酷道マニアですね


R152
R152
R152
R152

この日のルーテシアの燃費は24.01km/L(177.7km/7.4L)でした。

(確かに景色は良いけど、リスクが高いので、FBMにはいつものコースですね。)



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. hiroさん
酷道楽しそうで良いですね。よく知らない山道はドキドキ感も高まり、なにか起こりそうで良いです。ホントに起こったら困りますが。
 僕も国道299号で長野まで行ってみたりしたいですが、車に傷も嫌だし、ビビッて行けてません。
2. Nojeeさん
hiroさん、
コメントありがとうございます。

酷道はねぇ〜、あまりおススメしません。僕もほどほどにするつもりです。ただし、国道だから酷道ですが、同じような道は県道や市道にもいっぱいあります。

やはり、西伊豆スカイラインやビーナスラインの方が対向車とのすれ違いを気にせず走れるので楽しいです。また、一緒に走りましょう!
3. hiroさん
そうですね。車線がしっかりあるところの方が走るのに安全ですからね。酷道だとルーテ0.9Tにはかわいそうだし。是非また行きたいです。伊豆なら雪もあんまり心配無いでしょうし、集まるにも良いかもです。
4. Nojeeさん
ですね。安全にドライブを楽しみたいです。

まっ、酷道と一手も、そういう区間はほんの一部ですが、、、また、行きましょう!西伊豆スカイライン♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2020 Nojee, All rights reserved.