クリオミーティング2016 (1) 絶景!奥浜名湖展望公園 下見編

ClioMeeting

もっと早く行けば良かったと後悔した昨年のクリオ・ミーティング、今年は前泊して参加することにしました。ジモティの僕が遠方から集まってくれる皆さんに何かできるとしたらと考え、三ヶ日青年の家からクルマで15分で行ける絶景ポイント「奥浜名湖展望公園」へ下見に行ってきたので、ご紹介します。

どうですか!?ここから見る浜名湖が一番美しい!

でも、なぜか有名じゃないのは途中の整備されていないガタガタ道のため、、、が、しかし、何と!舗装されていました!

舗装されて難度がグッと下がったのを確認できて正解でした♪


ClioMeeting

浜名湖サービスエリアから北側の山を見上げると、、、あれっ?展望台はどこ?

ClioMeeting

ズームイン、、、トラックの運転席の真上の赤丸かな(たぶん)

ClioMeeting

東名高速を三ヶ日ICで出て、「三ヶ日青年の家からクルマで15分」(実測)で奥浜名湖展望公園の駐車場に着きました。右端のちょうど1人降りてくるところから徒歩2分ほど。

ClioMeeting

ジャン!奥浜名湖展望台!と自慢するほどではありませんが、、、

ClioMeeting
写真をクリックすると
、展望台からの絶景パノラマが見られます。晴れていれば富士山も太平洋も見えます(過去に体験済)。

ClioMeeting

ズームイン、、、左手前に東名高速道路の浜名湖橋、赤丸は浜松駅前にある地上45階建、高さ212.77mの浜松のランドマーク「浜松アクトタワー」、そして、青丸は大草山にある浜名湖かんざんじ荘で、浜名湖も1周ドライブした時にパノラマ写真を撮ってきたので、のちほど。

ClioMeeting

ズームインしたまま、もう少し右(南)を見ると、赤丸は浜名湖が太平洋につながる今切口にかかる国道1号線バイパスの浜名大橋(最高地点は海抜31mとかなり高い=絶景!)で、その向こうがすぐ太平洋です。

ClioMeeting

展望台から東(東京方面)を見ました。

ClioMeeting

上の写真の左3分の1にズームイン、、、左の山頂の風力発電を起点に右に目を移していくと赤丸の送電線鉄塔あたりに、晴れていれば富士山が見えます。って、僕の後から登って来て1枚目の写真を撮ってくれたオジサン(僕より)に教えてもらいました。

ClioMeeting

ズームインしたまま、右4分の1のところを見ると、ホンダの工場があって、その向こう隣りにホンダグループ「交通教育センターレインボー浜名湖」のコースが見え、運転を安全に楽しむためのスキルやマインドを身につけるシビックATまたはMT、グレイスATによる(残念ながら持ち込み車両はHonda車に限る)スポーティ&セーフティのスクールが開催されています(未体験)。

ClioMeeting

無舗装ですが駐車場はかなり広いので停め方はみんな適当。


ClioMeeting

PCのブラウザでGoogleMapsを出して、「三ヶ日青年の家」から「奥浜名湖展望公園」のルート検索したものです。7.0km35分と表示されますがフツーに15分で行けます。東名高速の三ヶ日ICからも同様の15分程度。

ClioMeeting

三ヶ日青年の家に着いて、iPhoneアプリGoogleMapsで「奥浜名湖展望公園」をやっぱり35分です。なぜだろ?


三ヶ日青年の家>奥浜名湖展望公園 (13分45秒)

ドライブレコーダーの画像そのままでコースを体験してみてください。クルマのスピードも「パトランプを回したりサイレンを鳴らして」いないパトカーのスピードをかなり意識してゆっくり走っています。(経過時間は分:秒です)

  • 00:00 クリオミーティングの開催場所である三ヶ日青年の家マリーナ広場を出発。
  • 01:18 湖畔の道は狭いので、ゆっくり進みましょう。
  • 03:40 天竜浜名湖鉄道の踏切でしっかり一旦停止、上は東名高速道路、そして、国道362線へ一旦停止し、右折します。
  • 04:21 右手(トラックの向こう)は天竜浜名湖鉄道の浜名湖佐久米駅、毎年1月〜3月の11時頃にユリカモメの餌付けを見られます。
  • 06:55 湖畔側にある「奥浜名湖展望公園入口」の茶色い看板を目印に左折します。登り始めは道路幅が十分あるので、複数台で行く時はこの辺りで体制を整えましょう。(お忙しい方は、この少し前から観てください♪)
  • 09:40 このちょっとした駐車場からの景色でも十分きれいですが、、、
  • 10:45 「奥浜名湖展望公園」の看板を左折して、入って行きます。さぁ、ここからかなり細くなるので、超ゆっくり進んでください。複数台で行く時は、先鋒1台が上がって行き、頂上の駐車場から下って行くクルマの有無を電話連絡しながら、本隊は出発しましょう。
  • 13:45 無事到着しました。

ClioMeeting

6:55 湖畔側にある「奥浜名湖展望公園入口」の茶色い看板を目印に左折します。

ClioMeeting

10:45 「奥浜名湖展望公園」の看板を左折して、入って行きます。

昔はボコボコの道でメガーヌのお腹をゴツンとこすったりしましたが、今回は問題なく登って行けました。ただし、車高を下げたり、アンダースポイラーを装着してある場合は厳しいかも。


奥浜名湖展望公園の激細な下り坂 (4分30秒)

太陽光の加減で路面状況が分かりやすいです。すれ違いができる箇所が少ないのでバックが苦手な方はご遠慮ください。


ClioMeeting
写真をクリックすると
、大草山にある浜名湖かんざんじ荘の展望回廊からの絶景パノラマが見られます。

ジモティならではの浜名湖1周編に続く、、、



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 空いろ500さん
Nojeeさん、こんにちは

なかなかの絶景ですね
そこの公園て、浜名湖佐久米駅に近いですか?

佐久米駅の、『ゆりかもめ 』お勧めです!(どんだけ好きなんだろ…)
2. Nojeeさん
空いろ500さん、
コメントありがとうございます。

餌付けは毎年1月〜3月なので、今回も佐久米駅を通過する時にチラ見しましたが、まだユリカモメはいませんでした。
3. 星野久美さん
奥浜名湖方面はノーチェックでした。
浜名湖近辺で好きな景色はR1浜名バイパスの浜名大橋西行から見る遠州灘ですね。
4. Nojeeさん
星野久美さん、
コメントありがとうございます。

浜名バイパス西行きは鉄板ですよね♪

はい、途中の道路が相当ひどいので、あまりおススメではありませんでしたが、今回、久しぶりに行って舗装(と言っても大したものではありませんが)されていて、ご紹介しました。浜名湖では、1周、浜名バイパスに次ぐおススメです。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.