うん、良い!BlissX 初施工から1週間、初洗車してみました

Bliss

一昨日金曜はスマートミスト撥水タイプしてる女房のパンダとSONAXブリリアントシャインディテイラーしてる僕のルーテシアを、そして、昨日土曜は1週間前にブリスエックス(BlissX)を初施工した娘のノートを洗車してみました。

ノートは初施工後に雨に降られたり、娘の職場Pでボンネットが樹液や鳥フンでやられていましたが、さすが!14回分で税込10,800円+送料もするブリスエックスSPセット(できれば、税込7,344円+送料の単体よりおススメ♪)は「簡単、キレイ、安い」に比べ、ひと味もふた味も違いますねぇ〜



Bliss

「簡単、キレイ、安い」なコーティング剤の基準となるスマートミスト撥水タイプ。パンダは購入後数年はボディーケアを何もしていませんでしたが、十分に(普通にかな♪)ツヤがあります。

ゼロシリーズなど比較的安価なコーティング剤としては、同等かそれ以上に撥水して優秀だと思います。何といっても、おこずかいに優しい買いやすさはピカイチ!

もちろん、シャンプー洗車を1回したくらいじゃ、しっかり撥水します。


シャンプー洗車前でこれだけ撥水すると「撥水力=防汚力」だとうなずけます。

ブリリアントシャインディテイラーの撥水力は本当にスゴイです!

初回施工から素晴らしい撥水ですが、月1回施工で3〜4回の塗り重ねをしないと本来のツヤや厚塗り感が出ないのと、750ml14回分の1種類しかないのが、玉にキズ

でも、今日現在のamazonで比較すると、ブリリアントシャインディテイラーは2,835円(14回分で1回あたり203円)、ゼロドロップバリューパックが2,700円(12回分で1回あたり225円)なので、実は高くないし、ツヤも撥水もゼロプレミアム以上!


さて、1週間前に初施工したブリスエックスに初シャワーです。ドキドキ。

ん?

「疎水性とは水との親和性が低く、親水性に対して疎水性=撥水性」と定義しているサイトもありますが、ブリス(メーカー)が定義する疎水性は親水性に近い水はじきです。

ルーフにシャワーしてビックリ。疎水は「水と親しくない」って、撥水とも違う水はじき。

でも、シャンプーを流してみると、やっぱり親水っぽい。1回目では良く分かりません。

Bliss

それにしても、施工1回だけで、この映り込み。ハンパない!

と言いつつ、ブリリアントシャインディテイラーを5回施工して厚塗り感が出たルーテシアのツヤもなかなかですよね

さて、話を戻すと、初回施工時に「塗ってすぐに水で余剰成分を流す」と言う他のコーディング剤と違う施工方法を理解できずに拭き残しを作ってしまいましたが、それもきれいに取れています。

実は、初回施工の前にブリスエックスの商品紹介ページを読んでいて気になることがあり、メーカーに問合せたことがあります。

ブリスX使用後、1週間または10日後の水洗い洗車時に違いがはっきりとわかります。 皮膜完成後の洗車は驚く程簡単になりスポンジ等で軽く洗い流すだけで力を入れて洗車する必要性は全くありません。

水洗い洗車ってシャンプー洗車しちゃいけないの?

これに対する回答は、、、

基本的に弊社取り扱い説明書等で「水洗い」と表記している部分は、コーティング用のカーシャンプーでの洗車を指しております。

水垢除去成分や研磨剤を配合しているカーシャンプーを利用すると「ブリスX」の被膜は、除去されたり薄くなってしまい効果期間が短くなってしまうので中性のコーティング用シャンプーをご利用ください。

僕が使っているSONAXシャンプーはノーコンパウンドな中性です。ホッ

で、返信いただいたメールにはこんなことも、、、

「ブリスX」再施工のタイミングは、2日おきでも9ヶ月おきでも問題ございません。こまめに施工することで膜厚が上がり、より深い光沢になりますので光沢感の好みで施工頻度を決めてください。

「あまり頻繁にやると塗りムラになる」と各社から言われ続けたのと大違い

やってみたい、2日おきにブリスエックス、シャンプー洗車、ブリスエックス、シャンプー洗車って数回続けてやってみたぁ〜い!

でも、ぷなおさんからのいただきモノで、残り約3回分くらいなので1ヶ月は我慢我慢。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ハナジロ〜さん
ブリスって、手がかかると言うイメージがありましたので、手を出した事がありませんでした。あとお値段が高級過ぎると言う事で(笑)クルマはキレイにしたいけど短時間で終わりたい、その時間で遊びたいと言う考えがありましたのでクルマを所有してからずっと、そう言った商品ばかり使って来てました。水垢などが頑固に着いてしまったら、半日位かけてゴシゴシと(笑)
2. ぴなおさん
現時点、ブリスはそれなりの効果があるようですね。
同時に比べたことがなかったので面白いです。
次は何にしようかな〜。Nojeeさんの様に頻繁に洗車出来ないので
やはりブリスが第一候補ですかね?
もう少し探してみますが。
3. Nojeeさん
ハナジロ〜さん、
コメントありがとうございます。

確かにブリスは購入価格は高いです。でも、1回あたりの費用と施工頻度(効果期間)も考慮しないといけないとは思います。

スマートミスト撥水タイプ詰め替え 1,146円 20回分 @57円 1ヶ月
ブリリアントシャインディテイラー 2,835円 14回分 @203円 3ヶ月
ゼロドロップバリューパック 2,700円 12回分 @225円 2ヶ月
ゼロプレミアム 3,561円 9回分 @396円 2ヶ月
ブリスエックス 7,344円 14回分 @525円 9ヶ月

でも、まだ1回しか使っていませんが、値段が高いなりの効果はあるように感じます。

僕も「短時間でやって遊びに行く!」って、ものすごく大事だと思います。でも、ブリスは手がかかると言っても、「塗ってすぐに水で余剰成分を流す」工程があるだけで、ムラにならないように均等に塗るなどの難しさはありませんでした。また、効果期間も長いので普段はシャンプー洗車だけなので、水アカごしごしより楽かもしれませんよ♪
4. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメント、ブリスエックスのご提供、ありがとうございます。

1回の施工とシャンプー洗車しかしていませんが、正直、いままで使ってきたコーティング剤といろいろちがうので、ひっくり返るほどビックリしています。

記事「BlissX施工後初の雨上がりでコーティング3種を比較!」へのコメントで「ヌメッとした艶が好き」と書かれていますが、ノーマルブリス(深めの光沢、柔らかい感じ)とブリスエックス(明るめに発色、硬い感じ)は両方使ってみて、そんなに違いますか?

もし、ノーマルブリスに戻られるなら、コーティング専用スポンジSPとマイクロファイバースーパーゴールドクロスはお返ししないといけませんね。僕はスポンジは買いますが、余剰成分を流す時に使うスーパーゴールドクロス(ですよね?)は高いので、他のもので代用するつもりです。

僕はブリスtypeRSを試したい気持ちがちょっとあります。(下記は商品紹介ページより)

シリーズ最高の輝度!光沢を求める方にもオススメ!
自己修復性 耐スリ傷塗装対応 高密度ガラス繊維系コーティング剤がついに登場!
傷埋め効果をしっかり残す!驚異の追従性被膜!
5. ぴなおさん
スポンジとクロスは今のブリスXを使い終わったらでいいですよ。
その頃にはスポンジとクロスも交換時期かもしれませんが…
思い切って使い切っちゃってください!
6. Nojeeさん
では、遠慮なくお借りしますが、気分が変わったら、いつでも言ってください。また、スポンジは洗車用と違って、密度が高いコーティング剤の塗り広げ用なので、あまり劣化したものは使わない方が良いとは思いますが、クロスはずっと使えるような気がします。

そして、実はまだ確信が持てる段階ではありませんが、ノートは試乗車として1年間使われた中古なので、洗車はまめにされていたと思われますが、屋外に駐車されていたはずなので、ルーフのイオンデポジットが気になっていましたが、それが少し減った(なくなった)ような気がします。しっかり検証するために、1ヶ月くらいしたら、もっとイオンデポジットがあるパンダのルーフだけブリスエックスしてみようかなと思っています。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.