ホイール選び、3社5種に絞り込み、いよいよ佳境に!

Lutecia

ルーテシア0.9Lの標準ホイール「Passion」(情熱)は全体のデザインに溶け込んでいて、ガンメタのボディに「ツヤありブラックとアルミのツートン」なのも気に入っています。

ブログやフェースブックにたくさんのアドバイスをいただき、ありがとうございました。ご紹介いただいたホイールは他のモデルも含め幅広く見させていただきました。リム幅を6.5Jだけでなく7Jも検討しましたが、意外に重量差がある(重くなる)ことが分かり、初志貫徹で6.5Jだけで、3社5種に絞り込みました。


wheels

黄色眼鏡さんに教えてもらったWheel-Size.comは必要な詳細情報が載っていて本当に便利です(感謝)。

  • 標準タイヤ
    • 195 / 55R 16 (幅mm / 偏平率% ラジアル リム径inch)
    • ミシュラン ENERGY SAVER 87H
    • タイヤホイールサイズ.com > タイヤサイズの見方
  • 標準ホイール
    • 16 x 6.5J (リム径inch x リム幅inch)
    • ボルト穴:4、P.C.D.:100、インセット: 44、センターボア 60.1
    • タイヤホイールサイズ.com > ホイールサイズの見方
  • Cars Japan > ホイールオフセット

    ホイールオフセットが10mm増えると?

    同じリム幅(ホイール幅)でホイールオフセットが10mm増えるとどうなるか?例えば、ホイールオフセット「+30mm」を使用していて、同じ幅のホイールで、ホイールオフセットが「+40mm」のものに交換すると、タイヤ(ホイール)は、車体の内側へ10mm引っ込みます。この時、注意が必要なことは、サスペンションなど、内側へ干渉する場合があります。逆に、ホイールオフセットが、10mm小さい数値になるとタイヤ(ホイール)がボディ(車体)の外側方向へ、10mm移動します。タイヤ(ホイール)がフェンダーより外側に出ていたり、フェンダーに干渉する場合は、車検に適合しなくなります。停車状態で干渉しなくても走行状態でサスペンションが沈み込んだ際に干渉してしまうケースがありますので、注意が必要です。

インセット(オフセット)44mmはほぼなく、42〜44mmとしました。


wheels

ENKEI > PerformanceLine PF01 Matte Black

SPORTS WHEELの新たなる地平へ・・・

優れた強度解析及び設計技術と、ENKEIの最新鋭製造技術「MATプロセス」採用により、ENKEIらしいスポーティーなルックスと自社ブランド内でも最軽量クラスのウェイトを実現。
さらに、スポークサイドのパワー リブによる強度確保や加減速時のタイヤ空回りを抑制するローレット加工の採用等でアルミホイール本来の基本性能も確保したパフォーマンスモデル。

16x6.5J 42 4-100 φ75 税抜30,000円(税込32,400円) 5.7mm 6.1kg〜

6.1kg〜の「」が微妙な表現で、16x6.5Jにはオフセットが42と53があり、11mm違うと重さも違うはずで、6.1kgは53の方で、42はどれくらい重くなるのかなぁ〜


WORK EMOTION

WORK > EMOTION CR Kiwami MatteBLack

新世代のスポーツを具現化し、よりスタイリッシュにスポーツ性を高めたツインファイブスポーク。祖たるWORK EMOTIONの血統は脈々と受け継がれる。EMOTIONの哲学、ここに極まる。

16x6.5J 42 4-100 税抜34,000円(税込36,720円)

株式会社ワークは創業39年、「日本のアルミホイール製造・販売企業では、レイズやエンケイと並ぶ3大メーカーとして世に知られている」とのこと。

WORK EMOTION

同じホイールでもリム径(インチ)により、見た目がずいぶん変わります。左上から右下へが19、18、18、17、16、15。カッコよさなら大径ホイールですが、重くなります。

WORK EMOTION

WORK > EMOTION 11R MatteBLack

16x6.5J 42 4-100 税抜34,000円(税込36,720円)

鍛え上げ、磨き、研ぎ澄まされた切れ味鋭いレーシングデザインはスポーツホイールの新時代を切り開く。感動と情熱の走りを求めるアナタへ贈る・・・。スポーツ新時代の胎動。

ワークのホイールは公式サイトに重量が載っていないので、メールで問合せ中です。


BBS

BBS > RP DiamondBlack

小径でも、BBSならではのデザインと走りを。 精緻な8本クロススポークデザインで軽量化を図るとともに、最新のコンパクトスポーツにも対応するべく、ブレーキクリアランスを最適化。リムフランジに刻印された「FORGED」の文字が、レースの世界で鍛え抜かれたBBSを物語ります。

RP006 16×6.5J 42 4-100.0 ハブリング仕様 税抜51,000円(税込55,080) 5.9kg

RPには15インチと16インチがあり、これが見た目が良い方の16インチでしょう。

BBS

BBS > RG-F DiamondBlack

BBSレーシングホイール直系の10本クロススポークを用いた軽量モデル。

RG408 16×6.5J 42 4-100.0 ハブリング仕様 税抜58,300円(税込62,964円) 5.4kg 注意:価格改定により来年2017年1月1日より税抜59,000円(税込63,720円)

RG-Fには15インチと16インチがあり、こちらは15インチ。

BBS

RG-F BlueBlackDiacut

そして、こちらが16インチ。さらに、カラーがシルバー(SL)、ブルーブラックダイヤカット(BBD)、ダイヤモンドブラック(DB)、ゴールド(GL)の4色があり、塗装方法をメールで問合せ中です。


さて、これらに標準タイヤと同じミシュラン ENERGY SAVER 195/55R16 87H(ん?サイズがなくENERGY SAVERになるのか、問合せねば!)をセットにした見積もりを複数店舗で取って、、、どれにしようかな


追記

PIAA

PIAA > PREMIUM FORGED F102 Silver

・世界高域 8,000tプレス 鍛造ホイール!強度、軽量化、真円性、など最高次元でバランスさせたプレミアムホイール。
・8,000tプレスで成型されたディスクは高精度マシニング加工機により、1本1本丹念に削り出し加工を施される。
・スポーツホイールを連想させる5本ツインスポークを採用。
・高次元で軽さと強度を目指した力学的バランス、応力分散性に優れたデザイン。
・細いスポークにすることにより、抜群の放熱性、ブレーキ冷却効果を実現。

16x6.5J 42 4-100 φ73 税抜44,000円(税込47,520円) 5.6kg



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ぴなおさん
WORKに一本!
2. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

そっか、みんなにも投票してもらえば良かったんだ!僕がどっちか悩んだら、みんなの意見を参考にでしますよね!

失敗したぁ〜
3. 黄色眼鏡さん
Enkei PF01の重量ですが、情報が正しければ6.35kgのようです。
http://enkei.com/wp-content/uploads/2015/01/PF01.pdf
4. 黄色眼鏡さん
あっ!16x6.5Jが載ってない。ごめんなさい、間違えましたm(_ _)m
5. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

相変わらずのリサーチ力、ビックリしています。
変換サイトで14lb= 6.350293kgになって、7Jの重量だなぁと気づきました。すでにエンケイには問合せメールを送ってあります。お手数をおかけしました。ありがとうございます♪
6. mashiterさん
スタッドレス用に探していた15インチでの話ですが、workのハブ径がΦ60ジャストとのことで入らないと聞き、断念した記憶がありますが大丈夫でしょうか。
蛇足ですが、PIAAの鍛造F102 IN42mm や ADVANのRZII IN45mm があります。ご参考まで。
7. Nojeeさん
mashiterさん、
コメントありがとうございます。

実は、昨日日曜にワークへホイール重量を教えてほしいと問合せメールを送ったところ、本日回答があり、

不明確情報ながら、車両側のハブ形状とホイール側のハブ形状が合わず、ホイールが奥まで装着出来ないようです。

と回答がありました。(重量の回答はありませんでしたが)

ハブ形状が合わないとはハブ径のことだったんですね。貴重な情報、ありがとうございました。

おススメめホイールも参考にさせていただきます。なお、残念ながらオフセット45mmは対象外で考えています。
8. surfwebさん
佳境に入ってきましたね。
PF01やエモーションは人気がありすぎて、よく被るんですよね。まぁ、それが嫌でなければカッコ良いんで、エモーション推しかなぁ。

後付けでもいいから、ハブリングは絶対につけた方が良いです。高いものじゃないので、騙されたと思ってつけて下さい。シミーが発生せず、快適です。

あと、エコタイヤは後悔してます。
流行りに乗ってBSのplayzを履いてますが、3年3万キロ乗って、タイヤが7部山残ってます。ロードノイズがうるさい訳です。
3万乗ったらそろそろ履き替え位がちょうど良いのですが、こんなに減らないのは逆にどうかと思います。
プレミアムなタイヤが良いですよ。
9. Nojeeさん
surfwebさん、
コメントありがとうございます。

人と被ることはまったく眼中にありません。キッパリ。って、選択肢が少ないので仕方ないです。

僕もEMOTIONが良いなぁと思っていましたが、センターボアがルーテシアは60.1で候補の2種が60.0でハマらないことが発覚しました。残念ですぅ。

もちろん、ハブリングは付ける予定です。


タイヤの件、ふむふむです。
買った時に付いていたミシュラン ENERGY SAVERはエコタイヤですねぇ。でも、まずはホイールだけ軽量にしたいので、そのまま付けるか同じものにするつもりです。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.