ホイール交換の時、タイヤは新品?付け替え?

tire

ぼちぼちオイルを交換した方が良い♪?を口実に、ホイールは決まったので、タイヤの消耗具合で、いつホイール交換するか、タイヤは新品にするか、付け替えにするか、相談に乗ってもらうために、ルノー浜松へ行ってきました。浜松日産に併設されているので、整備工場に入庫しているルノーはカングーが1台だけ。ちと寂し。

(年明け早々にトゥインゴZEN/1.0NA/5MTが出るようですね


tire

最後にオイル交換したのは5ヶ月前7/29で、走行距離は19,086kmなので、いまのオイルで7,000km走りました。ぼちぼちですかねぇ♪とのことでしたので、年明け早々に予約を入れてきました。

tire

先月11月は走りまくっていたのに、今月12月はめっきり冬眠生活で給油翌日から1ヶ月以内のレシート値引き(-1円/L)期限ぎりぎりで給油しました。

tire

分からないのは、1ヶ月で658kmしか走っていなくて、いつものセルフで普段通りにハイオクを入れたのに、燃費が19.37km/Lなんて、どゆこと?


tire

さて、本題のタイヤのお話です。ルノー浜松に来る途中にあるカー用品店でタイヤのカタログをもらってきました。本当はトーヨータイヤのPROXES(プロクセス)シリーズのカタログも欲しかったのですが、ありませんでした。

tire

僕のルーテシア、納車時に付いていたのは、パターンからすると一番左のようです。 訂正:エナジーセーバープラス16インチパターンでした。

tire

エナジーセーバーがプラスにバージョンアップしたのかと思っていましたが、カタログには両方載っていました。

tire

これは去年11月末にパンクした時に撮ったもので、走行距離は8,419kmです。

tire

3倍以上の26,078km走った現時点、角はだいぶ減って来ています。

tire

別アングルで。パンクした時。

tire

現時点。中央はまだまだあり、普通に(どんな風に?)走るなら、まだ行けますかね?

と、主治医(メカニック)のTさんに聞いたら、「4万kmくらいまでは大丈夫でしょう♪ 付け替えもそんなに気にしなくても大丈夫ですよ♪」とのことでした。

ヨッシャー!タイヤは付け替えの方向で、早々にホイール買うぞ!



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
まだまだ溝があるので大丈夫ですね。タイヤを新品にするよりも付け替えにした方がホイール軽量化による違いがわかりやすくて丁度良いのではないでしょうか。

ミシュランPS3はフロントタイヤにスリップサインが出るまで履きました。ここまで履いたのは人生初でして(笑)。こまめにローテーションしないとダメだなと思った次第です。
2. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

はいぃ、そこです。

年明けに、まずホイールだけ交換し、次にオイルを交換に行った時に付け替えで問題ないかルノー浜松さんに確認してもらって、減り具合を見ながら乗って行こうと思っています。

いま付いている買った時のミシュランは後輪がパンクしたのでローテーションはしていません。

はぁ〜や〜くぅ来い来い、お正月ぅ〜♪ 、、、楽しみです♪
3. 星野久美さん
残り溝が3mmを切ったら(新品は8mm)交換を考えてくださいとタイヤ屋さんに言われました。
自分のルーテシアが28,000km時点で3.9mmですから40,000kmもつくらいですねえ。5000kmごとにきっちりローテーションしてもこんなものです。
4. Nojeeさん
星野久美さん、
コメントありがとうございます。

具体的な数字で教えていただくと分かりやすいです。

新品8.0mm − 交換3.0mm = 減り5.0mm

28,000kmで4.1mm(8-3.9)減ったので、減り方は均一だとすると、、、

28,000km ÷ 4.1mm × 5.0mm = 34,146km

が交換時期となりますね。ブログを拝見したらホイールを交換されているようですが、タイヤは標準のミシュランのコンフォートタイヤ、プライマシー3でしょうか?

100円ショップで買ったプラスチックのノギスで測ったら、フロントが5.0mmちょいなし(4.8mmくらい)、リアが5.0mmちょいあり(5.2mmくらい)でした。

溝の新品、交換が星野さんと同じだとすると、、、

26,000km ÷ 3.0mm × 5.0mm = 43,333km

となります。僕のルーテシアZENの標準はランク下のミシュランのスタンダードタイヤ、エナジーセイバーなので、こんなもんですかね。リアタイヤの片方が1回パンクしていますが、前後のローテーションができるかホイールを交換する時に見てもらうことにします。

アドバイス、ありがとうございました。
5. 黄色眼鏡さん
タイヤの減りの遅さを示すものとしてU.T.Q.G.(Uniform Tyre Quality Grading)のTREADWEARというものがあります。数字が大きいほど減りが遅い(=長持ちする)ということらしいです。

ミシュラン エナジーセーバーは480なので減りにくい部類に入るでしょうね。ちなみにメガーヌRSの純正装着タイヤ ミシュラン PS2は220なので、2万キロ持てば良い方ってことになるのかな?(笑)
6. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

いつも勉強になります。RSの高性能タイヤは減りも早いんですね。僕のルーテシアはパワーもありませんので、エネジーセーバーで良いかな♪
7. sadaさん
タイヤは、新品と摩耗後では、音や振動の伝え方に、別物のような差がありますから、ホイールの軽量化効果の確認ならば、付け替えが良いですね。
私は、駐仏時、同じホイールで2回のスタッドレスを経験していますが、夏冬どちらのタイヤも、全く問題はありませんでした。

私は、今タイヤだけの交換を検討しています。
スバルのホイールは、純正でも結構軽いもので。
Energy saver plusは、有力候補です。理由は、ウエット性能の良さと、他のタイヤに比べて1kg近く軽いこと。
今44000kmで、残り溝約4弌A宛絅蹇璽董璽轡腑鵑呂靴討い襪里如∩宛紊曚榮韻検
来春、冬タイヤから戻す時に換えるか、50000kmまで引っ張るか、思案中です!
でも、そろそろと思い始めると、早く交換しちゃうものなんですよね!
8. Nojeeさん
sadaさん、
コメントありがとうございます。

大学時代に自動車部、仕事もその筋(どの筋?)、駐仏経験もあるsadaさんに、後押ししていただけると付け替え&エネジーセーバーで問題なさそうですね。

タイヤ屋さんも、特定のモデルはビートが硬くて付け替えできない可能性があると言ってたし、新品を売る方がもうかりますしね♪

ド素人の僕としては、「標準ホイール+2.6万kmタイヤ」から「軽量ホイール+新品タイヤ」より「軽量ホイール+2.6万kmタイヤ」の方が軽量ホイールの効果が分かりやすいと考えています。
9. sadaさん
是非、効果をレポートしてください。
ネットで見ると、乗り心地が良くなるという意見と、悪くなるという意見、両方があります。
理論的には、サスに吊られた重量が減少すると、サスの固有振動数が増加し、その分、路面の細かい凸凹に追従するようになります。
例えば、洗濯板状路面で、足がバタつくようなことがあれば、それが収まるはずです。
ただ、効果は、軽量化分の平方根ですから、かなり軽量化しないといけませんね。
効果報告が楽しみです。
10. Nojeeさん
「効果は、軽量化分の平方根ですから、かなり軽量化しないといけません」ですか!?

KENKEI PF01は鋳造ホイールにしては軽量、、、なので、鍛造にすべきだったのか、若干不安があります。

人生初のホイール交換、すでに購入して代金も支払ったので、新年早々の取り付け、ワクワクです♪
11. 星野久美さん
私のはRSシャシーカップですのでタイヤは標準のダンロップSPORTS MAXX、ホイールは純正オプションのRSF02Wです。
スポーツタイヤですので4万km持てばいいかなと。以前別の車で履いていたブリヂストンRE71なんか素晴らしいグリップと引き替えに2万kmしか持ちませんでした。
12. Nojeeさん
星野さん、なぜか、RSではなくGTだと思ってしまい、申し訳ありませんでした。

RSでスポーツタイヤで4万キロ乗れれば、すごく良いですね♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.