ルーテシアにENKEI PF01、買っちゃいました d(^-^)

EnkeiPF01

タイヤは付け替え可能な摩耗具合かルノー浜松さんで確認してもらった後に、愛知県を中心に十数店舗あるタイヤ・ホイールの専門店クラフト浜松店さんへ直行しました。

実は複数のお店でホイール、タイヤ、そのセットの見積もりをしてもらった中で、クラフトさんはわずかな差で2番目でした。でも、ホイールが見比べやすいようにサイズごとに並んでいて、しかも、軽自動車サイズ(ガクッ)の16inchホイールも一番たくさんあって、何より「モノ(耐久消費財)はヒトから買うもの」だと思っているので、たくさんの店員さんとお話した中でクラフトの店長さんが一番信頼できそうだと判断したからです。

システム開発、購買(仕入れ)、設備投資の仕事をしてきて、モノを買う立場の時こそ自分を売り込む大切さは知っているつもりなので、そのノウハウと誠意を持って交渉して、、、そんなに!な値引きをしてもらいました


EnkeiPF01

在庫があるから、こんなこともしてもらえます。

EnkeiPF01

「リム端面からの突出 5.7mm」って、こういうことか。

EnkeiPF01

標準ホイールより少し大きく見えて良い感じだと思うのは僕だけ?

EnkeiPF01

「マッチングも見ましょう!」と言ってくれて、ピットイン。

「見てて良いですか?写真も?」、「どうぞどうぞ♪」、とっても丁寧な作業に感心!

EnkeiPF01

車載のジャッキを当てるところにブロックを敷いて、作業性も考慮して、2段で持ち上がる足回り専用のジャッキかな?

EnkeiPF01

タイヤを外したのはパンク以来だから、やや前からパシャ。

EnkeiPF01

やや後ろからもパシャ。赤や黄色だったらカッコいいけど、リアなんてドラムだし

「そうそう、ハブリングのとこがサビるって(ワッキーさんから)聞いたんですけど?」
「輸入車は多いですね♪ うちは、、、」
と言いながら、ワイヤーブラシでサビを落として、ワコーズのスプレー(何か未確認)してからハブリングするそうで、実演してくれました。(写真は実演前)

EnkeiPF01

ワッキーさんからソリッドボルトを送ってもらってありましたが、ノーマルルーテシアはソリッドボルト(RSはテーパーワッシャー付き)でした。また、エアーバルブもゴムバルブ(付属は金属バルブ)を無料で付けてくれるとのこと。さらに、見積りには黒いソリッドボルトが入っていたのですが、「最初からソリッドボルトが付いているから、このボルトカバーを付ける手もありますよ♪」って教えてくれたので、、、

EnkeiPF01
McGard マックガード MCG-37178 ロックボルト M12X1.5X25.5 (ブラック)

そこそこのロックボルトをやめて、この最強のロックボルトの黒にレベルアップ!

って言うか、ロックボルトって同じ花柄パターンの専用工具じゃないと取外せない(マックガードはパターンが桁違いに多いらしい)って、知りませんでした

EnkeiPF01

で、見積りも作り直してもらって、さらに安くなりました!

なお、型式まで書くのは、マッチングのデータを蓄積するため(メーカーへも)。

  • ホイールENKEI PF01 マットブラック 16x6.5J 42 4-100
    (標準ホイールとの違いは、オフセットが44から42になるだけ)
  • ボルト: テーパーワッシャーなし ソリッドボルト ルーテシア標準品
  • ロックボルトMcGard MCG-37178 ブラック M12x1.5x25.5
    (首下は25.5mmからボルトと同じ23.0mmへ加工)
  • ハブリングENKEI HUB60N 内径φ60 外径φ75
  • タイヤ: Michelin ENERGY SAVER 195/55R16 87H
    (ルーテシアから付け替え)
  • バルブ: クラフト ゴムバルブ
    (付属品は金属バルブ)
  • ロングアダプター: クラフト
  • センターキャップ: ENKEI ホイールに付属
  • ボルトカバー: ブラック 手持ち品

「TVCM・雑誌でおなじみのタイヤ&ホイール専門店」とどっこいどっこい(ともにロックボルト含まず)で買えたのは、コメントでアドバイスしてくれた皆さんやワッキーさんと、実物でマッチングしてくれて不必要なものを買わずにすんだクラフト浜松店の店長さんのおかげです。本当にありがとうございました。取り付けは新年早々、ちゃんと報告しますね♪

クラフト浜松店さんにして大正解



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
クラフトさんはオリジナルホイールで有名ですね。今は販売していませんが、メガーヌRS用にRAYS CE28 GENESISがありました。
私も「モノ(耐久消費財)はヒトから買うもの」には同感です。
2. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

そうなんですね。いまは店舗にウェッズ製のオリジナルホイールが展示されていました。良いなぁって横目て見ただけですが(爆)

僕は家電はエディオン、クルマはルノーに加え、これからはホイール・タイヤはクラフトになりそうです♪
3. ぴなおさん
いいですね。黒いホイールはやっぱり悪っぽくなりますね。
こう見ると、タイヤとホイールの隙間が気になりますねぇ…
しかし、ハブの錆が結構ヒドイ気がしますが、ひょっとして洗い過ぎですかねぇ…。
4. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

そう、ガンメタのボディに真っ黒なホイールだと引き締まると言うより、ヤンチャを通り越して悪く見えますよね。だから、リムがアルミ色なRAYSのCE28 ClubRacer 8本スポークが良いなぁと思ってたんです。かと言って、アルミ色のホイールだと引き締まらない感じがして、結果はこうなりました。そうだ、無理を言って、アルミ色のホイールも置いてみてもらった方が良かったですね。

ん?ホイールハウスとタイヤのすき間じゃなくて、タイヤとホイールのすき間ですか?どんな風に?

ハブのサビはこんなもんらしいですよ。でも、洗車は確かにしすぎかも、、、
5. ぴなおさん
あっ、間違えました。
ホイールハウスとタイヤの隙間です^_^;)

この間タイヤ交換したメガーヌはあんなにひどく錆びてなかったように思えたのですが、そんなものかもしれませんね。

仰る通り僕もシルバーは引き締まらないと思いますし、雰囲気を変える意味でもダーク系の色でよかったと思います。
6. 海月さん
いつも参考にさせて頂いてます。

ハブの錆はブラシ他で落としWURTHのHT1400でハブをスプレーしてからホイールを嵌めた方がいいと思います。自分のメガーヌはショップに持ち込んでホイールが外れず大変難儀したと言われたことがあります。

他社製でも良い製品はあると思いますがフランス車のメンテナンスショップでこの商品を使っていました。お勧めです。

ご参考になれば幸いです。
7. ワッキーさん
WURTHのHT1400 って何かな?と思って検索したら、ブレーキグリスのスプレータイプなんですね。
普通のグリスやスレッドペーストじゃなくブレーキグリスを塗布する理由は、ハブが高温になった時に溶け出してブレーキローターなどに付着しないようにする安全対策です。( ´ ▽ ` )ノ
8. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

う〜ん、それは(ホイールハウスとタイヤの隙間)は標準で205/45R17が装着されているもモデルもあるノーマルなルーテシアですから、仕方ないですね。

サビはどうなんですかねぇ、覚えてないんですよ。今回のホイール交換の時はキレイにサビ取りして、ハブリングも錆びて取れないようにお願いすることになっています。

黒いホイールだとガリガリ君にならないと木を付けないといけませんね、できるかなぁ、、、
9. Nojeeさん
海月さん、
ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。

ふむふむ、参考になります。

モノタロウによれば、、、
WURTH(ウルト) HT1400 ブレーキペーストエアゾール
金属成分ではなくセラミックを主成分とした次世代型焼き付き防止耐熱グリス。耐熱温度1400℃。ノンシリコン。

クルマ全般はルノー浜松任せ、今回からホイール・タイヤはクラフト任せになってしまうと思いますし、クラフトさんもハブリングが外しやすい下処理はしてくれるようなので、まずはそこからです。
10. Nojeeさん
ワッキーさん、
ありがとうございます。

今回のホイール交換はワッキーさんへの相談、アドバイスがなければ、できなかったことです。

面倒くさいジジイですが、これからもよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.