カングーのルーフレールと、ルーテシアはどうなの?

Kangoo

週末にホントちょっとしたことの確認で、母の見舞った帰りにルノー浜松へ寄りました。

オプションのマルチルーフレールが装着されていない納車前のカングーです。すでに子育てが終了し、ほぼ独り乗りのルーテシア生活で、ルーフに何か載せて遊びに行くほどの趣味がない僕ですので、カングーを見ても、全体を見て1なのか2なのか、顔つきを見て前期型なのか後期型なのかを判別するくらいで、ルーフレールのあるなしを気にしたこともなかったし、オフ会に行くといろいろなルーフしているカングーを見慣れてて、正直なところ良く分からなくなってます


Kangoo

ルーフレールを取り付けるネジ穴があらかじめ開けられていて、カバーがされています。

Kangoo

リア側も同様です。

oil

オプションのルーフレールを取り付けるとこんな感じで、一部が可動し、クロスバーとして使えるとのこと。ほぉ、便利そうですね。

アウトバックのも同じ構造でしょうか、、、

KangooJamboree2016

ちょっと欠けてますが、カングージャンボリー2016で見た親方(友だち)のカングーはキャリアが直付けされているようで、いろいろなタイプがあるんでしょうね。


Lutecia

では、ルーテシアは?と言うと、レールなしでバーが直付けできます。

Lutecia

そのためのネジ穴が開けられています。(僕のルーテシア4)

以下は去年のFBMの時のものです。

Lutecia

ルーテシア3ルノースポールは3ドアなので、前はネジ穴が開けられていて、、、

Lutecia

後ろはルーフにこんなカバーがあって、、、

Lutecia

開けると、取り付けられるようになっています。

Megane

メガーヌ2ハッチバックは5ドアなので、前も、、、

Megane

後ろも、、、

日産アベニールやシトロエンエグザンティアブレークに載っていた時はマウンテンバイクをサイクルキャリアに載せていましたが、メガーヌ2になって、バイクも高価なロードバイクに格上げしたこともあり、リアシートを倒して、トランクに載せていました。う〜ん、ルーテシアを買う時にはトランクのサイズを測りましたが、バイクを乗せるのはギリギリ(バイクの形状やサイズによる)かな。



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ヨッシーさん
カングーのルーフレールはオプションなんですね。
標準装備かと思っておりました。

ルーテシアのハッチは、キャリアの穴がしっかりあって装着できるのところは、さすがフランス車ですね!

雪山行くとき以外はワゴンのルーフレール外せれば、たまにいいかな?とおもったりします。

そういえば、日本のルーテシアは、停止中に自動的にアイドリングストップされますでしょうか??

すごくあの機能気になりまして…

2. Nojeeさん
ヨッシーさん、
コメントありがとうございます。

そうなんですよね〜。カングーは商用、自家用、長いの、短いの、さらに、ジラフォンなんて荷室の屋根後方が開くタイプなど、いろいろあってチンプンカンプンです。

日本と違う文化があると言うか、夏が暑い日本では後部座席から後ろにフィルムを貼ったりしますが、ヨーロッパでは日差しを取り入れるために、フロントウィンドウが頭の上まで来たクルマやオープンしないグラスウィンドウがあったり、エステートはトノカバーより下を大きく取るためにガラスの縦方向が高い(短い)ものがあったり、、、。長いバカンス(休暇)に行く時は家族全員が乗り込んで、トランクに乗りきらない荷物はルーフに載せたりするからでしょうか。そうそう、ジェトロの東欧視察ツアーにカバン持ちで付いて行った時、ポーランドではポルスキ・フィアットばっかり走っていて、3ドアの小さいボディーにそこまで載せるっていうくらいルーフに荷物を載せたクルマがいっぱい走っているを見て、ビックリしました。

クリオエステート、ルーフレールをたまには外せれば良いかなって思うのは風切り音でしょうか?

ルーテシアのアイドリングストップはエンジンをかけるとオン状態ですが、スイッチがあってオフにすることもできます。でも、必ず停止するとエンジンが切れるわけではなく、エンジンが温まっていなかったり、バッテリーの充電が低かったり、さらに、走行条件によって、オンの状態でも作動しない時もあります。

ディーゼルにはアイドリングストップは付いてないんでしょうか?
3. ヨッシーさん
アイドリングストップ付いてます。
失礼しました。

ルーフレールはデザインの面ですね^^普段は、キャリアをつけていないので…

風切り音はそんなに気にならないかもです。

ヨーロッパの方は、車を使いこなしてますね!自分ももっと遠出をしたいのですが…
4. Nojeeさん
ルノーやBMWでデザイナーをしていた永島譲二さんの「ヨーロッパ自動車人生活」を読むと、ヨーロッパの人は日本人にクルマ好きと同じくらいクルマが好きらしいし、ドイツ人は運転が下手で、イタリア人は運転が上手いらしいですよ。国が陸続きだから旅行もクルマでガンガン行くらしいですよ。笹目二朗さんの本を読むとヨーロッパを走ってみたくなりますね♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.