メチャ汚れたぁ〜、BlissXして50日、3週間ぶり4回目の洗車

panda

寒さに負けて3週間も洗車しなかったので、メチャ汚れてしまいました。

こりゃヤバいって、1年で1番寒い「大寒」の翌日、シャンプー洗車することにしましたが、効果期間9ヶ月(270日)のBlissXにしては施工50日で汚れすぎ?と思いました。

panda

いつものように、シャワーして、1回目のシャンプーはボディーに乗せるだけでシャワーして、2回目のシャンプーはしっかりこすってシャンプーして、念押しでシャンプーが残らないように弱くシャワーしながらマイクロファイバークロスで軽くこすって、最後はスポンジクロスで拭き取ったら、すっかりキレイになりました。ホッ

BlissXの効果が弱くなったように思いながら作業をしましたが、前回3週間前3回目のシャンプー洗車の動画と比べてみると、まったく変わりませんでした。あまりの汚れによる思い込み、つまり、僕の記憶はあてにならないってことです。

それにしても、汚れていました。やっぱり、ツヤはあるものの、マメに洗車はしないとね。


動画を比較しやすいように、今回(上)と前回(下)を並べてあります。パソコンだと同時に再生できます。







追記:

lutecia

ブログを更新し、ノーツに続き、1日遅れでルーテシアも3週間ぶりにシャンプー洗車をしようと思ったら、あれぇ〜、天気予報がハズレて雨がパラっと来て断念しました。

ルーテシアも汚れてるし、ホイールを交換してから1回も洗車してません。ガクッ



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ぴなおさん
おっ、ブリス頑張ってますね!引き続きのレビューを楽しみしています(^o^)
2. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

おかげ様でノートは良い感じです。

それにしても、疎水性のブリスXは、撥水性のコーディング剤のように「どうよ!この撥水力!!」のような自己主張がなく、しれっと効いていて、イオンデポジットができにくいんでしょうね。

まだまだ効果は持続しそうですが、今週末には施工から2ヶ月になりますので、ぼちぼち2回目の施工をして、塗り重ねをしてみたいと思っています。
3. ぴなおさん
引き続きのレポート楽しみにしています。

そうそう、新しいコーティング剤ですが安かったので以下を試してみました。
http://www.soft99.co.jp/products/smoothegg_hydro_flash/
がやっぱり値段相応かなって感じです。
結構真面目に前処理(超微粒子コンパウンド+粘土)したんですが、
完全にはイオンデポジット?雨シミ?を取るまでには至らなかったのが要因かもしれません。
とりあえず使い切ったら別のを試そうと思います。
4. Nojeeさん
リンク先を見てみました。面白い発想ですね。

動画のナレーションをひろってみると、、、


雨が降るたびに汚れるボディ、雨に含まれる汚れが大きな要因
その都度の洗車は面倒だし、かと言って放置しておくと
洗っても落ちない雨ジミになって、ボディーの塗装やコーティングが台無しに
新開発のハイドロポリマーが最先端疎水性コーティング被膜を形成
抜群の水ギレ効果でサァ〜と水が引いて行きます

新発想のクリーンコート
それは驚異の新機能ハイドロピーリング効果
従来ボディーの表面に残留し雨ジミの原因となっていた頑固な汚れを
何とポリマーごと雨で流し落とすと言う新発想で解消
さらに特殊レベリング剤が被膜を均一にキープ
だから雨ジミを強力に防止しボディの美しいツヤ・輝きが持続します

濡れたボディにスプレーして拭き上げるだけの簡単コーティング
だから普段の洗車のたびに継続使用することでコーティング効果がより強力に
愛車はいつもツルツルで美しいツヤ・光沢
雨ジミ知らずのボディをキープ


ポイントとなるのは「疎水性、汚れをポリマーごと流す、簡単だから洗車のたびに継続使用」なので、数回は試してみたいところです。

ぴなおさんはどのくらいのペースで何回くらい施工されましたか?
5. ぴなおさん
たまたま洗車出来るタイミングだったこともありますが、
1/7に初回で、1/22に2回目です。
正直期待した程の効果はなかったように感じます。
疎水性なのが効果を分かりにくくしているかもしれませんが
イオンデポジットは付着していましたので、言うほどの効果はないのではないかと思いました。
どうせなら親水性にしてほしい気もします。

個人的には2本目はないと思いますが、付属のウエスが結構優秀で水をよく吸い取ります。
6. Nojeeさん
2回施工してもイマイチでしたか、、、残念ですね。メーカーの動画を観るとすごく効果がありそうなのですが、、、

親水性だと水と親しいのでダラ〜と水が流れ、疎水性だと水と疎い(うとい、親しくない)ので粒状にならず、かつ、早く流れてくれると言う意味だと理解していて、親水性より疎水性の方が良いのかなと思っています。メーカーも疎水性は親水性と違うと差別化したいのでしょうが、要するに似た系統ですよね(笑)

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.