どっちが好きか、疎水のブリスX?撥水のソナックスBSD?

Lutecia

疎水性のブリスエックス(BlissX)したノートと効果を比較するために、撥水性のソナックスブリリアントシャインディテイラー(SONAX Brilliant Shine Detailer)したルーテシアも中1日遅れでシャンプー洗車しました。施工から50日、3週間ぶり4回目の洗車です。

疎水性にしても親水性にしても、コーティングやワックスするのはボディをキレイにするのが目的で、施工直後はどれもキレイですが、効果期間やホコリの付きにくさ(防汚効果)が違ったり、特に雨が降ったり、その後に晴れた時の雨粒のいなし方が違います。

疎水性か撥水性か、好き嫌いが分かれるところですね。


panda

疎水性のブリスエックス(BlissX)したノート。

濃色のこげ茶(チョコレート色)はホントに洗車しがいがあります。

Lutecia

撥水性のソナックスブリリアントシャインディテイラー(SONAX Brilliant Shine Detailer、以下ではソナックスBSD)したルーテシア。

ガンメタは濃色の部類ですが、なんだかんだ言っても汚れが目立ちにくいシルバー系なので、洗車のしがいではちょっと下がりますかね


さて、両者を比較してみましょう。

panda

雨に降られた後、雨が流れにくいルーフはかなり汚れます。

lutecia

汚れが目立ちにくい色と言うこともあったり、撥水力の効果もあるかな。


動画を比較しやすいように、疎水性(上)と撥水性(下)を並べてあります。パソコンだと同時に再生できます。


施工50日で比較すると、派手さでは撥水性のソナックスBSDですかね。


シャンプーの泡を汚れに見立てると、どっちが良いのかなぁ、、、


雨の代わりのシャワーのいなし方がまったく違います。なお、雨を再現するためにルーテシア(下)にはシャワーを上に向けてかけてみました。まだ研究の余地ありですね。


いろいろなところで、いろいろな角度から写真を撮ってみましたが、、、ん?

Lutecia

Lutecia

Lutecia

Lutecia

気が付きましたか?

記事の1枚目の写真も含め、フロントバンパーだけ色が違いますよね?

ボディ(ボンネット、ルーフ、サイド、リア)は組み上げて塗装をしているようなので色がそろっていますが、フロントバンパーだけは別に塗装して後から組み付けるんでしょうか、、、まぁ、大衆車でも下のクラス(コンパクト)なので仕方ないですかね



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. ぴなおさん
コーティングした感は撥水性のBSDですね。
でもコーティングの本体の目的は塗装の保護なので、それが達成されれば後は個人の好みですね。

色が違うのは母材が異なるので塗装工程が異なるので仕方ありませんね。
ひょっとしたら金属と樹脂では色味は同じでも塗料の性質が異なるのかもしれませんね。
経験則ですが、紫外線による退色度合いも異なる気がします。
2. Nojeeさん
ぴなおさん、
コメントありがとうございます。

ホント、おっしゃる通りですね。

した感はソナックスBSDの撥水性ですが、塗装の保護、特にイオンデポジットのできにくさはブリスXかなぁと思っているのですが、今回の4枚目にある雨上がりのノートのルーフを見ると大丈夫かなぁと心配になりますが、大丈夫なのがブリスXの凄いところかなぁと感じています。

色の違いも、おっしゃる通りですね。

フロントバンパー、ボンネット、フロントフェンダーだけでも、母材が違います。特にフロントフェンダーはメガーヌ2と同じで押すとペコッとなり、話すと元に戻ります。なるほどぉ〜、金属と樹脂では塗料が違う可能性があるのですね。退色具合もきっと違うのでしょうね。最近のクルマを見ると全部が全部、購入時にコーティングをしているとは思えませんが、娘のノートもしてませんが、塗料自体も塗装技術もスゴイんだろうなと思えるほどキレイですよね。

フロントバンパーだけ色が違うのは気づいてしまうと気にはなりますが、そんなことは持ち主である僕が気になるだけで、周りの人が気づくレベルではないと思うので、良いんじゃない♪です。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.