ホイール ENKEI PF01 装着18日目、初めて洗ってみた

wheel

先日の洗車で、ホイールも装着18日目にして初めて洗ってみました。

と言っても、ホイールはわざわざ洗ったことはなく、これからもボディをシャンプー洗車した時に同じ(余った?いやいや、そのつもりの)シャンプーで一緒に洗うつもりですし、いまは真冬で洗車頻度が2、3週間に1度ですが、本来は1、2週間に1回、早ければ雨が降ったたびに洗車しているので、いまのところはホイールのダストクリーナーやコーティングはするつもりもありませんし、タイヤもルーテシアを購入した直後は水溶性タイヤワックスでお化粧していましたが、油性のタイヤワックスだと逆にヒビ割れの原因になるようなので、シャンプーで洗うだけにしています。

で、ENKEI PF01は鋳造にしては軽量な2x5本のスポークホイールで、ご覧のように僕の太くて短い指の大きな手でもリムの内側まで入ってしまうので、せっかくだからキレイにしましょうかね♪



wheel
wheel

さて、装着して18日目、洗車前のフロント(上)とリア(下)のホイールです。

ごく若干ですがディスクブレーキなフロントの方がブレーキダストで汚れているかなぁ〜。実際にシャンプーで洗うとブレーキダストが付いていますが、アルミそのままのシルバーよりマットなブラックの方が汚れが目立ちにくいですかねぇ。


wheel
wheel

今度はフロントの洗車前(上、同じ写真)と洗車後(下)を比較してみましょう。

ボディのシャンプー洗車を始める時にシャワーするので一緒にホイールやタイヤにも十分に水をかけてから、ボディの下回りやホイール専用で使っている柔らかいスポンジ(現在はシュアラスター、いずれはDPRO ピュアーソフト)で優しく洗い、いままではそのまま自然乾燥でしたが、今回から水分を拭き取りクロスすることにしました。使ったクロスを見ても汚れは付かないので十分にキレイになっているようです。

タイヤとホイールの濃淡の差を見ると、やはり洗車後の方が黒が際立ちましたね♪

マッドブラックはキズ付けると目立つのでもちろん十分に注意するつもりですが、黄色眼鏡さんがブログで紹介しているホイールの補修塗装は3万円以上するので、僕の16x6.5JのPF01なら税込定価でも32,400円だから値引き交渉して買い換えた方が安いです。

wheel
wheel

リアもフロント同様に洗車前(上)より洗車後(下)の方が黒光りして洗車甲斐があります。

インチアップのカッコよさを求めなければ、ENKEI PF01 16x6.5J、おススメです


最後に、、、

実は手持ちのアーマオール ホイールプロテクタントでホイールコーティングするつもりで、洗車後に水分を拭き取ったのですが、「気温19度以上でのご使用をお勧めします」と書かれていたので、冬場は気温がそこまで上がらないのであきらめました。

でぇ、アメリカではソナックスで一番売れているのはエクストリーム ホイールクリーナーで、1,000人以上がレビューして、5点満点で4.3点はなかなかですよね。

Amazon US



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 黄色眼鏡さん
私がホイールの掃除をきっちりするとき(主にシーズンオフで夏冬タイヤを入れ替えるとき)は、BBS公認というグリオズガレージのホイールクリーナーを使っています。パイナップルの甘い香りがするのがいかにもアメリカらしい感じです(笑)
http://www.legarage.jp/shop/products/detail/2495

普段の洗車はボディ用シャンプーを使ってホイールも一緒に洗います。
2. Nojeeさん
黄色眼鏡さん、
コメントありがとうございます。

たしか、ボディシャンプーは1ガロンのやつでしたよね!?

ご紹介のグリオスガレージも含め、海外ではボディの保護・ツヤ出しはコーティング剤よりワックスの方が人気があるんですかねぇ。さらに、Griot's Garage Best of Show Waxのような一発勝負用のピカピカになるのもあったりして、、、イギリスのAUTO GLYMも興味があります。

とりあえず、グリオスガレージの無料カタログを依頼してみました♪

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.