えっ!スマート フォーフォー ターボはトゥインゴと違う!

smart

浜松ヤナセさんに強力なコネ(ん?)がある友達にお願いして、スマート フォーフォーのパッション(左、1.0NA)とターボ(右、0.9T)を2時間ずつ独りで試乗させていただきました。

乗りたかったのはルノー浜松が試乗車を持っていないトゥインゴZEN/1.0NA/5MTと同じエンジン(SCe70)を載せたスマート フォーフォーのパッションで、ターボは5ヶ月前に試乗したトゥインゴINTENSE/0.9T/6EDCの乗り味を思い出すためです。パッションの上級グレードなプライムも試乗されませんか♪?と勧められられましたが、はめ殺しのグラスルーフは日本には不要だと思うので、遠慮させていただきました。

試乗した感想を一言でいうなら、、、

女房がトゥインゴよりスマートに乗りたい!と言えば全然OKだと思いました。

スマート恐るべし、メルセデス恐るべし、そして、浜松ヤナセ恐るべし

ホント、思っていたより何倍も楽しくて悩ましい試乗でした


TWINGO

試乗したのはトゥインゴとまったく同じコースです。

具体的にはすべて舗装路で、まず、片側2車線で信号がなく流れが速い国道バイパス14km、かなり舗装が荒れた県道6km、そして、平日はガラ空きのワインディングな広域農道8kmを何往復かして、同じコースを戻ります。

smart

まずは、オレンジ+ブラックの0.9T 6EDCなターボ。

smart

そして、レッド+ブラックの1.0NA 6EDCなパッション。

TWINGO

トゥインゴ インテンス キャンバストップ

smart

スマート フォーフォー ターボ グラスルーフ

smart

スマート フォーフォー パッション

TWINGO

トゥインゴ インテンス 前輪 165/65R15

smart

スマート フォーフォー ターボ 前輪 185/50R16

smart

スマート フォーフォー パッション 前輪 165/65R15

TWINGO

トゥインゴ インテンス 後輪 185/60R15

smart

スマート フォーフォー ターボ 後輪 205/45R16

smart

スマート フォーフォー パッション 後輪 185/60R15

smart

正面から見るとメルセデスの末っ子らしい小さくてかわいらしいけど押し出しが強い顔つきが良いですねぇ〜。

日本のナンバープレートに合うようにちゃんとデザインされているし、、、しいて言えば、もう2センチくらい下でグリル全部見えると良いなぁ。

さて、試乗した感想は、まずターボに乗って、片側4車線をガツンと踏み込んで走り出し、ゆるいカーブで車線を選びながら走ったら、あれっ、こんなに思いっきりハンドルが軽かったかなぁ〜(たぶん、僕の思い過ごし)、それにリアウィンドウからの外部からの音が気にならない(たぶん、トゥインゴはキャンバストップだったから?)、で、粗い舗装を走っても気になる感じはなく、そしてそして、ワインディングロードのきつめのカーブをトゥインゴと同じつもりでちょいと大きめにハンドルを切ると、、、えっ、全然ちがう!

僕のルーテシアと比較して同じエンジンのトゥインゴは少し車高が高く、最初のロールが大き目にグラっと来てから、しっかりタイヤが踏ん張ってる感じが新鮮で楽しかったのですが、スマートフォーフォーターボはロール感がソフトで良い意味で普通でした。

試乗車の走行距離がトゥインゴ 150km、スマート フォーフォー ターボ 3700km、同パッション 500kmの違い?、タイヤサイズの違い?、それともサスペンションなど設定が違うんでしょうか?

あえて価格を比較してみると、、、

  • Renault TWINGO > Wikipedia
    • 171万円 : ZEN 1.0NA 5MT
    • 180万円 : ZEN 0.9T 6EDC
    • 189万円 : INTENS 0.9T 6EDC
    • 199万円 : INTENS 0.9T 6EDC キャンバストップ
  • smart forfour > Wikipedia
    • 216万円 : passion 1.0NA 6EDC
    • 237万円 : prime 1.0NA 6EDC グラスルーフ+本革シート
    • 257万円 : turbo 0.9T 6EDC グラスルーフ+本革シート

でも、スマートは高いとは言い切れないんですよ、これが!

INTENS/0.9T/6EDC/キャンバストップなし 189万円に68万円プラスしたturbo/0.9T/6EDCには、いらない装備かどうかは別にして、グラスルーフ、16インチタイヤ&ブラックアルミホイール、シートヒーター付き本革シート、パドルシフト、スポーツペダル、タコメーター、ドットありステアリング、センターアームレスト、高さ調整付き助手席シート、助手席ワンタッチパワーウィンドウ、メーター内カラー液晶モニター、マフラーカッターって、オプションで付けるならLEDヘッド&フォグランプくらいしかありません。さらに、トヨタで言えばパッソやヴィッツをレクサスで買うようなプレミアム感ある接客対応ですかねぇ。(注:スマート自体にプレミアム感を感じるかは不明)


h-yanase hspace=

最後に試乗をさせていただいた浜松ヤナセさんをご紹介♪

とにかく、他のディーラーさんとは一線を画す巨大な4階建てビルに、これでもかぁ〜!な展示車と試乗車と接客とお客さんの多さに感心しました。納車は雨が降っても大丈夫なように別棟のヴィンテージカーの博物館で行われるのだとか。さらに、担当していただいた営業さん(マネージャー)の知識と対応力に感心しました。例えば、ターボを試乗して、どうでしょうか?と聞かれ、まったく違ってビックリしましたと答え、パッションの試乗を終えて帰って来ると、お感じになったのと同じ試乗レポートがありましたのでプリントアウトしておきました♪ってさりげなさ、流石です。

おぉ〜、笹目二朗先生なら、まちがいない!

smart

こちら 期間限定販売モデル smart brabus forfour xclusive red limited (スマート ブラバス フォーフォー エクスクルーシブ レッド リミテッド)

smart

ルノーで言えば、TWINGO GT TCe110ですかね。

現代版RRなトゥインゴとスマートは雪上走行力で分かるように、電子デバイスを含む技術で、デメリットを消して、メリットを浮き出させて、ある意味ベストチョイスですね♪

あっ、スマートターボが良すぎて、肝心の1.0NAのことを書き忘れました

NAの自然な吹き上がりは感じられましたが、非力すぎて、あれもこれも1台で楽しむには、少なくとも6EDCでは、、、



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.