実母がケアセンター(介護老人保健施設)に入院しました

carecenter

80歳のお袋(実母)が介護老人保健施設に入院しました。


昨年12月に介護認定を申請し、要介護2かなで、正月に会った時はめっきり年老いた感はあったものの杖をつきながらももてなしてくれて、少し物忘れがあるなぁ〜くらいだったのが、1月半ばに突然立ち上がれなくなって、同居している実弟だけで世話をするのは無理があり、2月始めに介護療養型医療施設に入院し、介護認定も再申請しました。

ところが、入院して2週間後に病院とのカンファレンスで、認知症検査(HDS-R)で重度(30点満点で6点)であることが分かり、愕然としました。

昭和4年生まれの実父は2013年に83歳で亡くなりましたが、その頃は実母も原付バイクに乗れるほど元気だったので在宅介護でしたが、実弟と相談し、介護老人保健施設に移ってもらうことにしました。そして、要介護認定の結果は「要介護4」でした。

写真の左側が実母が入院していた介護療養型医療施設、そして、右側が入院している介護老人保健施設です。環境が変わると体に悪いらしい配慮からですが、何より実家から1kmにあるので、何かあっても実弟がすぐ行けます。

実弟はほぼ毎日、僕は片道1時間かかるので週1ペースで見舞いに行っています。お袋から「入院したことを親戚には黙っていてほしい」と言われていますが、こんなに!と思うほど会うたびに老いて行く姿を見て、転院して2週間ほどして環境にも慣れたら、親戚に話そうと実弟と決めました。

お袋のことが心配ですが、今年6月に58歳になる僕自身に置き換えると、、、とほほ



小ネタ、裏ネタ、各種活動日誌をFacebookに投稿中です♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. 梅成弟子丸さん
心配ですね。。。
実はウチも親父が昨年末から似たような具合でして・・・認知症はありませんが、12月上旬までクルマの運転とか普通にしてたのが信じられません。。。

原因はわかりませんが、血中のカルシウムが急激に減ると無気力になったり歩行が困難になったり、色々問題が出るようです。

私は兄弟がいないから、何かあると全部母と私に来るんだよなぁ・・・。
2. Nojeeさん
梅成弟子丸さん、
コメントありがとうございます。

そうなんです、心配は心配なんですが、こんなに一気に弱ると言うか、老いると言うか、愕然として、ガッカリと言うか、ガクッと言うか、僕自身の気持ちが崩れた感じです。

うちは実弟と二人で相談できますが、こういう状況になると一人っ子だとたいへんですね。

この記事を載せた後に、見舞いに行ってきましたが、老いたなりに安定したと言うか、少しホッとしている状況です。

この記事にコメントする

名前:
非公開なので、ぜひ♪
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Copyright 2007-2017 Nojee, All rights reserved.